「ほっ」と。キャンペーン
2017年 03月 15日

2017春・エントリー

Door of Adventure 2017春・マザー牧場のお申込みは下の「DOAエントリー時の注意点」から。

DOAエントリー時の注意点
[PR]

# by doorofadventure | 2017-03-15 23:50 | 2017年大会
2017年 02月 10日

協賛窓口追加情報

東名高速の横浜町田ICすぐそばのハスクバーナ東名横浜様が、DOA協賛窓口に加わりました。ツーリングの帰路途中にも立ち寄りやすい場所ですね。

f0212326_18124613.jpg


DOAでのハスクバーナ車は、701Enduroの存在感が近年目立ちます。お客様用の大きなテント設営をされるということですから、ハスクバーナのラインナップが気になる方はぜひお立ち寄りください!!



[PR]

# by doorofadventure | 2017-02-10 14:07 | 2017年大会
2017年 02月 04日

協賛窓口追加情報

東京都府中市のBMWディーラーA-Big Motorrad様と、東京都杉並区のホンダドリーム 荻窪様が、DOA協賛窓口に加わりました。

f0212326_14164780.jpg
都内の方はさらにお申込みが便利になりましたね!(^^)/ モデルチェンジで注目の新1200GSと、まだまだ勢い止まらぬ新アフリカツインとうわさの250・・・。各メーカーオーナーはサポートが期待できますね。




[PR]

# by doorofadventure | 2017-02-04 14:20 | 2017年大会
2017年 02月 03日

そろそろ早期割引終了

おかげさまで好評の早期割引はそろそろ受け入れ人数枠がいっぱいに。予定より少し早いのですが、本日(2/3)23:30受付分までで早期割引適用は終了といたします。
f0212326_15461724.jpg
2/4からはいつものように、前記事の各協賛社窓口での受付のみ、割引価格適用となります。なお、早期割引期間中にお申込された方も必ず2/13の口座振込期限までにお手続きをお済ませください。期限を過ぎた場合は割引は適用されません。





[PR]

# by doorofadventure | 2017-02-03 15:54 | 2017年大会
2017年 01月 27日

KTMおよび協賛窓口ご案内(2/10追加)

f0212326_20063984.png
2017シーズンも、オフロードメーカーの雄・KTMのご協賛をいただくことになりました。

f0212326_20075712.jpg
なにはさておき、ダカールラリー16連覇(!!)はすごいです・・・まさに他の追従を許さない超安定ぶりですね。

f0212326_20094345.jpg
DOA会場では、新しいブース展示を行いたいとご相談してます。物販ブースかレースピット方式かはたまたそれ以外の・・・??

さて、KTMの全国ディーラーではこれまで同様に特別協賛割引にてDOAの受付を行います。が、まだ各店への連絡が行き届いていないため準備も整っていないので、来週後半あたりからゆるゆるとお申し込みいただければと思います。

そのほか首都圏近郊では下記リストの各社様にご対応いただいてますので、ぜひ最寄りの店舗へ足をお運びくださいますようお願い申し上げます。

店頭窓口でお申込みいただくと、割引エントリー価格が適用されます。繰り返しになりますが電話では対応していません。来店促進策のひとつでもありますので、ぜひ各店様にて直接お申し込みください。とくにはじめてDOAに参加する方は(今回多いですね!!)ラリーイベントでの時間の使い方、走り方アドバイスや、マシンセットアットアップ方法などを直接聞けるメリットもあります。こういうノウハウはやはりプロが頼りになります。

また、各店様にて新車購入後1年以内にその車両でご参加の方は、ニューカマー応援企画としてさらに大幅割引! すべての女性と30歳以下男女も大幅割引が適用されます。※新車割引に関しては各店ご担当の方とご相談の上お申し込みください。別途書類などをご提出いただく場合があります。

●DOA割引料金受付窓口● 早割期間終了後は下記店のみが割引対象窓口です。

・KTM 全国正規ディーラー

・M.S.C. Hara 原サイクル 埼玉県越谷市

・ミサイルファクトリー 神奈川県川崎市

・K & H 埼玉県朝霞市

・RULE!!MOTO 神奈川県大和市

・A-Big Motorrad 東京都府中市

・ホンダドリーム 荻窪 東京都杉並区

・ハスクバーナ東名横浜 神奈川県横浜市


※敬称略 この項目は随時追加していきます。


[PR]

# by doorofadventure | 2017-01-27 20:22 | 2017年大会
2017年 01月 26日

春のオフィシャル・スポンサー(1/26更新)

春もたくさんの協賛社様のご協力のもと、DOAを開催できます。ぜひ各社にご注目をお願いいたします。(随時更新)

f0212326_01062322.jpg
●まずは、開催地・マザー牧場。首都近郊に広大な敷地を有する、ご存知人気の観光牧場です。牛や羊、アルパカなどの動物たちと触れ合いはもちろん、抜群の眺望を誇る観覧車やゴーカート、バンジージャンプなどのアトラクションも楽しめます。前夜祭の食事は場内でのジンギスカン食べ放題!! エントラント1名分の入場料もDOA参加費に含められているうえ、同行者も割引価格にてご提供。今年はラリー前の土曜日にゆっくり観光できますね。

f0212326_17422492.jpg
●カスタムシートの老舗・K&Hにも、引き続きご協賛いただきました。ハーレーやBMW R1200GSなどで熱烈なファンを持つ同社がいまひじょうに力を入れているのが新アフリカツイン用シートの開発。足付き性向上のためにただ座面を下げるだけではなく、ライディング時の快適感や見た目のスタイリッシュさにも深い拘りを持って取り組んでいます。会場では1200GS用とともに新アフリカシートもお試しいただけるでしょう。


f0212326_01110862.jpg
●純国産ラリーメーターとして人気を博しているrc-7(あーるしーなな)。その多機能ぶりと高い信頼性で、国内のラリーシーンはもちろん、日本から世界のラリーに挑むライダー達にも近年多数採用されています。基本機能のみに絞ってリーズナブルな価格で購入できる機種でも、その後ソフトウエアアップデートによる「全機能解放」が可能という、マニアックな仕様が泣かせます。


f0212326_01153035.jpg
●チタン合金ボルトのトップブランド・ベータチタニウム(日本特殊螺旋工業株式会社)ロードレース世界選手権Moto2カテゴリーに参戦しているIDEMITSU HONDA TEAM ASIAや、全日本ロードレース選手権JSB1000クラス・ヨシムラチームへの全面供給でも知られています。軽さが勝利に直結する自転車レースでも有名どころ。当日は各種ボルトセットに加え、デモサイクルをお持ちいただけるとか。


f0212326_01243436.jpg

●こちらも純国産で定評ある電動ルートマップホルダー・N-System。2017年から完全新作の電動機をリリースとのことですが、webサイトもただいま移転作業中で連絡が取りづらいため、オーダーなどありましたらDOA経由でもどうぞ。
f0212326_01430176.jpg

DOAとのコラボレーションによるエントリー層応援企画、自作ダンボール製電動マップホルダー「DENDAN」もぜひご利用ください。


※敬称略 ※この項目随時更新

[PR]

# by doorofadventure | 2017-01-26 01:35 | 2017年大会
2017年 01月 20日

春エントリー受付、間もなく(1/22更新。開催概要追加)

1/22(日)23時より受付開始。ゲートオープンまで、あと少しだけお待ちください。
f0212326_15363368.jpg
春開催地は例年通り、千葉県富津市のマザー牧場にて。開催日程は例年と異なり、4/16の日曜開催。前日土曜日はマザー牧場観光、各車試乗会、事前受付、前夜祭。翌日曜日にラリーツーリング開催、という流れとなります。いままで日曜しか休めなかったという人もご参加できますね!

受付開始から3〜4週間程度はすべての方を早期割引適用にしたいと考えています。これまで協賛社窓口受付のみ割引対象でしたが、窓口エリア外各地から継続的にエントリーしていただいている方々が増えたので、感謝の意を込めて。早期割引期間終了後は協賛社窓口割引のみ適用となります。詳しくはエントリー受付開始時に。


開催概要

●イベント名称
Door of Adventure 2017 マザー牧場

●開催日
2017年4月15日(土)〜16日(日) 1泊1日(ラリーは1日のみ。土曜はマザー牧場観光、試乗会、前日受付および前夜祭。会場にてそのままキャンプ泊。翌日曜日にラリー開催)

●開催場所・キャンプ場
千葉県富津市「マザー牧場」内キャンプ場を拠点に房総半島全域

●開催概要
「Door of Adventure in Mother Farm 2016」は、拠点となる千葉県の観光牧場「マザー牧場」内にあるキャンプ場をスタートして1日約200km(ダート含)の距離を、コマ図やGPS、コンパスなどを使ってライダー自身のナビゲーション能力でルートを見つけて走るラリーツーリング※です。過去7回にわたって東北地方で開催してきたDoor of Adventure(DOA)の醍醐味を凝縮することで、「もっと近場で気軽にラリー体験したい」という首都圏のライダーたちの声に応えました。

◆アクセス
高速道路やアクアラインを使えば都心からでも1〜2時間でアクセスできる房総半島。いままで走ったことがある方も大勢いらっしゃるはずです。今回使用する地域のほとんどはおなじみの場所ばかりでしょう。しかし、そのおなじみの場所がコマ図やGPSなどのラリー的なデバイスを通して走ることで、まったく違う風景に様変わりする驚きと面白さをぜひご体験いただきたいと思います。ラリーというものを知る第一歩。そんなふうにこのイベントをご利用ください。

◆ルート
もちろん、海あり山ありと変化に富んだ房総のロケーションを満喫いただける多彩なルーティング。この地域を熟知したコースディレクターによる、地元の方でもあまりご存じない楽しい風景もご覧いただけるはずです。

◆ポイント
ルート上の林道群はビッグオフやトレールタイヤでも走れるレベルのダートです。東北のように行程の半分もダートにすることはできないのですが、却ってシーズンはじめの小手調べにはちょうどいいのではないでしょうか。コマ図やコンパスを用いてルートを発見していくラリーツーリングならではのセルフナビゲーションの面白さに加えて、名跡や風景などを題材にしたクイズを出題するなど、道中を多面的に楽しむ工夫も凝らされています。

◆ホスピタリティ
宿泊はキャンプで、アウトドアを満喫していただけます。スタート/ゴール会場にはキャンプ場備え付けのシャワーもあります。土曜の前夜祭はマザー牧場内のレストランにてジンギスカン食べ放題。出張カクテルバーやビールサーバーなどの飲食カウンターもご用意いたします。キャンプの夜は、地元南房総在住のアーティストによるライブ演奏や各種ムービーの上映会を予定しています。

キャンプ用のグッズをお持ちでない方やグループの皆さんが楽しめるように、アウトドアメーカーご協力のもと大型テントやタープ、テーブルセットなどをまとめてレンタルして夜を過ごせる「スペシャル・レンタルサイト」を開設します。

また、協賛各社様のご協力により、ビッグオフやEDマシンなどの試乗車やアウトドアグッズの展示を行う予定です。

※ラリーツーリングとは、配布されたマップをもとにルートを見つけて走るツーリングのことで、タイムやスピードを競うものではありません。

●参加資格・車両
使用車両に適した自動車免許を所持し、誓約書に同意でき、自らの過失を賠償できる車両保険に加入している車両で参加できる方。イベント中に発生した事故等については自己責任にてご対応ください。本イベント会場内では主催者加入のイベント保険が適用されますが、ツーリング中の公道上での事故に関して主催者は責任を負いかねます。

・車両には必ずオドメーター(積算距離計)が装備されていること
・二輪車のみ

※ツーリングルートを走れるのは、主催者がルートマップを配布した参加者のみです。参加者以外の同行者がツーリングルートを併走することはできません。

●最低催行人数
50名〜
※エントリー締切段階で最低催行人数に達しない場合、中止となる可能性があります。その際は、事務手数料(500円)を除いた全額を返金いたします。

●必須装備
・ヘルメット、ブーツ、オフロードを走ることに適したプロテクションを有するライディングウエア
・テント、シュラフなどのキャンプ道具
・ケータリングサービスを受けるための食器類
・A5幅サイズのマップが巻き取り可能なマップホルダー ※クリアファイルなどの代用品でも参加可能です。
・コンパスや方位磁石など、方位方向が分かるもの。

●賞典
ナビゲーションを評価対象とした各種部門での表彰。協賛各社提供の豪華賞品を予定。

●エントリー受付
2017年1月22日23時より公式サイト内にてエントリー受付開始予定。3月15日24時締切予定。
過去イベント記録や最新情報は公式ブログから:http://doorofadv.exblog.jp/
急ぎのお問い合わせは公式メール doorofadventure(アットマーク)gmail.com まで(リアルタイム受信しています)
フェイスブックでも情報発信中 https://www.facebook.com/pages/Door-of-Adventure/232142023503569

●エントリーフィー
・18,000円/人(含1日目夕食、キャンプ場使用料金、参加賞、マザー牧場入場券・駐車場券)
※同行者様エントリーフィー:3,000円/人(含1日目夕食、キャンプ場使用料金。ルート上を参加者と同行する場合は同一の車両への同乗に限る。マザー牧場入場券は別途特別価格にて)

※エントリー締切以降のキャンセルにつきましては返金不可となります。ご了承ください。

・早期割引(2/13 23時までのネット受付&振込済分):15,000円 ※限定枠

・協賛窓口からの割引エントリーも準備中。
協賛割引:15,000円、購入1年以内新車割引:13,000円
※随時Webサイトにて窓口追加

・ラリー体験割引
すべての女性→13,000円、すべての満30歳以下(開催当日まで)の男女→13,000円


●レンタルキャンプサイト(数量限定。エントリーフィー+別料金)
・テントやタープ、ツーバーナーやランタン、テーブルセットなどご用意。設営はセルフサービスになります。
※シュラフのみご持参ください。※現在設定調整中。予約可能になりましたら募集告知いたします。

●主催
Project Doors(Door of Adventure 実行委員会 代表:山原真治)

●後援
株式会社マザー牧場

●協賛
二輪/四輪メーカー、アウトドアギアメーカー、家電メーカー、ドリンクメーカー、ほか地元企業様のご協力をお願いしています。(随時更新)


f0212326_18452196.jpg


[PR]

# by doorofadventure | 2017-01-20 15:50 | 2017年大会
2016年 12月 22日

2017年 イベントスケジュール

"・・・飼い猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にたくさんあるドアのどれかが夏に通じていると信じているのだ "  R・A・ハインライン 「夏への扉」
f0212326_00302357.jpg
DOA 春 4/16 千葉県マザー牧場(土曜夜に前夜祭、日曜ラリー開催)
DOA 夏 詳細未定 首都近郊開催(新企画。すべての人にハードな1日を)
DOA 秋 10/7-8 東北地方予定(自然豊かなルートと地域のおもてなしの2日間)

吹き抜ける寒風に外出が億劫になる師走です。恋い焦がれるのは太陽の季節。来年はそんな夏への扉を一枚増やしたいと考えています。リリースは年明けになりますが、たくさんの方に楽しんでいただける内容になると思います。ご期待ください。

2017年、まずは春。今回は土曜に前夜祭、日曜ラリーとなり、例年とはタイムテーブルが逆転しましたのでご注意を。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-12-22 01:00 | 全体概要
2016年 10月 29日

適材適所

エマージェンシーシートを開いた人だけが目にする緊急連絡先の電話番号。各CPや本部の電話はいままでイベント用のレンタルケータイをその都度借りてそこへ連絡できるようにしていましたが、今回はすべて私(主催者)個人のiPhoneへと転送されるようにしてみました。ところが今年これがけっこうな不調状態。たびたび留守電になってしまいました。

f0212326_14222439.jpg
というのもエントラントの方は御存知の通りDOA鮫川の2日間はものすごい大雨で、その雨中屋外で作業しているときにiPhoneが鳴って→レインウエアから取り出す→防水ケースからiPhone出す→タッチパネルなので手袋外す→指紋認証(なかなかできない)→タイムアウトで電話切れてる(留守電)の繰り返しであったのです。ご迷惑をおかけしました。こうなると分かっていたら直前に発表された防水の新型iPhoneを買っていたかもしれません・・・(-_-;;

f0212326_13473719.jpg
そんなことをFacebookで友人たちに嘆いたら、CASIOのガラケー時代の名機Gzシリーズが各地から届きました!! そう、電話するだけならこれでいいのです。すくなくとも本部とスゥイープ(最後尾)は来年これにまた戻そうと思っています。

日頃の街中での生活にはスマートフォンが手放せなくなりましたが、アウトドアでの作業にはこういうタフでシンプルな通信機器が必要なこともまだまだ多いと痛感した、今年の運営バックグラウンドでした。


[PR]

# by doorofadventure | 2016-10-29 14:05 | 2016年大会
2016年 10月 25日

鮫川村役場にて

あらためてイベント終了のご挨拶とご報告で、鮫川村役場をお訪ねしました。

f0212326_19295913.jpg
明治22年から続く歴代の村長に見守られて。左からご担当部署である企画調整課の星様、副村長の白坂様、そして主催者。開会式でご挨拶いただいた大楽村長は当日他用のためご不在で残念でしたが、DOA当日の拠点およびルートでの様子、エントラントのプロフィール、イベントの反応などをご報告いたしました。

f0212326_19540444.jpg
とくに参加者たちから好評だったのは充実のお料理の数々でしたね。30種類以上ものメニューを揃えていただいた夜のビュッフェ、和洋選べるぜいたくな朝食。どれも美味しくて雨天のハードなライディング疲れも吹き飛ぶほど。朝早く、夜遅くまでご準備いただいた地元おしゃべりキッチンの皆様にも感謝です。

f0212326_20001262.jpg
イベント2日間はあんなに雨続きだったのに、それ以降はずっと晴れだとか。この日も鹿角平観光牧場はすばらしい快晴。(-_-

f0212326_20000652.jpg
そして夜は、19時前には天の川がクッキリ見えるほどの満天の星空が。なぜDOAの週末はこうならなかったのか、これもまた残念なできごとでしたが、しかし鮫川村役場では「ぜひ晴天のDOAで」と次回への前向きなお話もいただけましたよ!!

f0212326_20294597.jpg
設営撤収でたいへんお世話になった、モトパーク森の森社長にもご挨拶。日本のフリースタイルモトクロスの草分け、そしていまや聖地として有名なコースですが、広大なバックカントリールートもあることは意外に知られていないかもしれません。モトクロスのみならずエンデューロライダーもぜひチャレンジしに訪れてください。

f0212326_20124311.jpg
ところで前々から気になっていたルート上にある廃工場。K&H様も目を留めていたようですが、この機会に写真撮影を。廃墟マニアの好物っぽい佇まいであることもありますが・・・

f0212326_20125236.jpg
入口付近の看板だけ鉄骨造で、建物すべては丸太組なんですね、これはめずらしい。遠からず倒壊してしまいそうで、冬を越してまた見られるのでしょうか? そんなこんなで名残惜しく鮫川村を後にしました。

f0212326_20183089.jpg
ところでランチパックが「東北でなぜ沖縄料理?」という質問をエントラントからたくさんいただいたのですが、ついつい忙しさにかまけて説明を忘れていました。今回ランチパックをお願いしたのは、いわき湯本にあるA家食堂様。じつは第一回目の川内村開催時にもランチパックをつくっていただいたご縁でもあります。おいしい沖縄料理とお酒が自慢のお店、湯本へお越しの際はぜひお立ち寄りください。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-10-25 20:42 | 2016年大会
2016年 10月 13日

オフィシャルフォト販売

ルート上でのライディング、キャンプサイトや表彰式での姿などなど1000枚超、約4.4GBのデータ量があります。DOA鮫川村参加記念にまとめてどうぞ。
f0212326_12594966.jpg
ぜんぶで3,000円です。

カメラマンを依頼したスタッフにはなるべくエントラント全員を撮影するようお願いしました。どこかにはいなくてもどこかのロケーションには1枚は写っているはず・・・です。会場やルートの様子も含め、DOA全体の雰囲気もわかりやすいので(仮に自分が写っていなくても)2日間を振り返る手助けになると思います。

ご購入希望者はエントリーフィー振込口座へご入金後、事務局へメールでご連絡ください。ゼッケンNo. とお名前をお忘れなく!
 ↓
doorofadventure(a)gmail.com ※(a)を@に
 ↓
ご入金を確認しだい、データダウンロードアドレスをお知らせします。

お安く設定していますので、ぜひとも一人ワンセットご購入にて(お仲間とシェアするのはご遠慮を)。売り上げはすべてカメラマンのものになりますので、協力してくれたスタッフへのご援助を、ぜひぜひよろしくお願いいたします。


[PR]

# by doorofadventure | 2016-10-13 13:09 | 2016年大会
2016年 10月 13日

2016秋リザルト

入賞された皆様、おめでとうございます。(以下敬称略)
f0212326_00121886.jpg
▲手前味噌ですが、エントラントの方から特殊工具をいただいて、喜びのポーズです。

【総合】
優勝:97 ヨシカワトシフミ
2位:89 ハラヒサオ
3位:53 フジワラセイゴ

【AUTO/CAM】初設定
優勝:202 ドウワキイサオ

【DOA鮫川賞】最終完走者
72 スガワラテツヤ

【rc-7賞】
46 コジマサトシ

【N-System賞】
11 トチクボミツエ

【BMW原サイクル賞】
BMW/ハスクバーナ車での参加者から10名、他

【タービュランス賞】
80〜90年代車両参加者に

【5up賞】
会期中のパンク経験者に

【ミサイルファクトリー賞】
80年代車両に

【コールマン賞】
登山愛好家に

以下ご参考に・・・
------------------------------------
QP回答
Day1 QP1:e-Pole QP2:ぬいぐるみ(おもちゃ)
Day2 QP1:3 QP2:ジャスミンティ(ペットボトル)

f0212326_00382433.jpg
▲小ネタ)Day2QP2に当初用意していたのはこちら。荒天でどこかへ行ってしまったため、先行スタッフが急遽別のものを置いていきました。

※以下順位
f0212326_10042218.jpg
f0212326_10045220.jpg
※72以降は、CP不通過、途中リタイヤなどにより集計外となります。


[PR]

# by doorofadventure | 2016-10-13 00:44 | 2016年大会
2016年 10月 12日

イベントTシャツ販売します

f0212326_10512355.jpg
参加記念Tシャツにほんの少し余剰ができました。埼玉県越谷市の原サイクル様にて委託販売させていただいています。店頭にあるのはM/L/XLサイズのみ各5枚程度。価格は2500円です。早い者勝ちですよ!(^^)/

事務局でも多少の余りが出そうですが、余剰確定までもう少し時間がかかりますのでまずはメールにてお問い合わせください。数枚だけあるSサイズのみ、いつでも発送できます。 事務局発のSとL売り切れました 務局発は2500円+送料360円(何枚でも)です。

デザインは写真の通り、胸側が「サメ注意」看板風イベントロゴと協賛社様ロゴ。背中側は、あのこわーいサメ映画のポスターがモチーフです。


[PR]

# by doorofadventure | 2016-10-12 11:00 | 2016年大会
2016年 10月 12日

DOA鮫川、無事終了。

f0212326_00320645.jpg
▲ゆったりとした丘が連続するまるで北海道のような風景に、美しい芝のパルクフェルメ。会場となった「鹿角平観光牧場」のすばらしいロケーションを絶賛するエントラントのなんと多かったことか。ざんねんながら会期中は2日間とも雨続きでしたが、大天井のあるバンケットスペースで快適な時間を過ごすことができました。鮫川村の皆さんにご用意いただいた食事は種類も豊富で、とっても美味しかったですね!!

ご参加いただいた皆様はじめ、開催にあたって多大なるご支援とご尽力いただいた鮫川村役場様、鮫川村商工会様、鹿角平観光センター様、モトパーク森様、おしゃべりキッチン様、ご協賛いただいたKTMジャパン様、コールマンジャパン様、rc-7様、N-System様、K&H様、サインハウス様、協力窓口となっていただいた各ディーラー様、ご協賛品を提供いただいた原サイクル様、5up様、ミサイルファクトリー様、運営を支えてくれたスタッフの皆、そのほか関係するすべての皆様に深く感謝いたします。

このあとの予定)
近々に参加者への写真販売のお知らせ、最終リザルトの発表、参加者のネット投稿ご紹介などを予定しています。当イベントブログを主体に順次インフォメーションしていきます。


[PR]

# by doorofadventure | 2016-10-12 00:55 | 2016年大会
2016年 10月 06日

ラリーギアの展示にもご注目。

ラリー参加となれば、気になるのは専用品。DOA鮫川のイベント会場にて、こちらの製品をお試しいただけます。

まずは早くからDOA開催にご協力いただいている、純国産ラリーメーターの先駆け「rc-7」。日本製品ならではの高い信頼性で、海外ラリーのフィールドへの逆進出でさらに注目を集めています。今回はデュアル表示で情報量が増したrc-7 dualのデモ機と、ついに登場した4輪用LEDモデル、そしてこの秋発売予定のrc-7 dual オレンジバックライトモデルの展示を予定されています。


f0212326_01531324.jpg
先ごろカンボジアを舞台に行われた「ASIA CROSS COUNTRY RALLY 2016」に自社の製品を装着して見事完走された担当者がブースに詰めています。四輪用も開発者自らジムニーで今イベントにエントリー。ぜひ実物をご覧になって質問攻めにしてあげてください。



ラリー艤装で代表的なギアはもうひとつマップホルダー。DOAではこれまで高価な装備品であった電動マップホルダーを、手頃なプライスでリリースしているN-Systemの製品をプッシュ。便利なだけではなく、安全にも大きく寄与する電動マップホルダーを、より多くの方に使用していただきたいと考えています。

f0212326_02001380.jpg
今回のDOA鮫川の会場で展示するのはマップホルダーと手持ちの各種ラリーメーターをワンセットでマウントできる専用ステー、そしてそれらを全体的に覆うポリカーボネート製スクリーン。今回の新製品ポイントは・・・電動マップホルダーMH-05:耐久性に優れたアルミボディはサイズと全体構成の見直しを行い、AXCRの長~いコマ図(約18m)もしっかり巻き取れるものアルミボディは、曲げ加工+溶接で、強度・防水性を確保。モーターの回転を確実に伝えるギヤ駆動と負荷を逃がすトルクリミッターを採用。防水性はAXCRにて実証済。巻き取り速度は従来の2倍になりました。手元スイッチは、防水タイプでトグルは太いけどボディは小型の新型に変更。

こちらも開発者がハスクバーナ701に自社製品を装着して参加していますので、お気軽にお声がけくださいとのことです。



マシンとライダーの大事なインターフェイス、シートに血と汗と涙を捧げているカスタムシート製作の老舗ブランドK&H社は、二車種のシートを展示。ラリー・フィールド進出に本気を見せています。
f0212326_02151873.jpg
最大勢力といっても過言ではないBMW R1200GS-LCは、足つき性の向上がただの肉抜きではないところが「跨ってわかるナルホド感」です。これはぜひノーマルシートと交互に比べていただければ。

f0212326_02175537.jpg
いま話題の新型アフリカツインは・・・鋭意製作中!! きっと間に合いますね!?

二台ともルートを走っているので、実際に試乗できるのはキャンプに戻ってから。あ、毎回楽しい記事を書かれているので、「ブログ読んでます!!」と声かけると社長が喜びますよ!(^^)/



[PR]

# by doorofadventure | 2016-10-06 02:23 | 2016年大会
2016年 10月 04日

忘れ物はありませんか?

いよいよ今週末。エントラントの皆さんには各種案内をお送りしていますので、メールチェックしていない方はこれで気がつけば良いのですが(Facebookとブログは日に数千もアクセスがあるので)

f0212326_00581728.jpg
春開催の際に、誓約書忘れに効果があった「誓約書用紙現地発行代1000円=寄付」は今回も採用します。徴収したお金は、福島県の災害地域へ寄付させていただきます。もちろん、わざと忘れる寄付精神豊かな方の登場も歓迎ですよ!?

f0212326_01022313.jpg
かねてから告知しているとおり、今回の会場には天文台があります。鮫川村からご手配いただいた天文インストラクター」によるツアーを予定しています。希望者からの問い合わせには個別に回答していますが、ツアーご希望の方は受付時に一言お申し出ください。

f0212326_01062358.jpg
満天の星空のためには晴れてもらわないと!!(^^)/



[PR]

# by doorofadventure | 2016-10-04 01:07 | 2016年大会
2016年 10月 01日

インフォメーション改訂版発送

いよいよ来週開催ですね! 盛り上がってきました(気持ちが)!!
f0212326_03432871.png
今回のルート作成はほんとにたいへんでした。そのぶん、濃密な2日間になるのではと期待しています。

f0212326_03443908.jpg
参加者の皆様にはインフォメーション改訂版をお送りしました。かなり重要なことを記載してますので、必ず内容ご確認ください。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-10-01 03:48 | 2016年大会
2016年 09月 24日

参加者インフォメーション1発送

エントラントの皆様。会場案内やタイムテーブル、装備・必携品などを記載したインフォメーションのダウンロードURLを、エントリー時のメールアドレスへお送りしました。必ず内容ご確認ください。
f0212326_03493262.jpg
なおサーバーでの保存期間の関係上、ダウンロードは1週間限定です。期限ギリギリではダウンロードできない場合があるので、お早めにご確認ください。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-24 03:53 | 2016年大会
2016年 09月 21日

スタッフ最終(?)試走

開催も目前に迫ってきたので、この連休を利用してコマ図清書の前の試走を行ってきました。

f0212326_19502097.jpg
「今日は長めのマップだけどいいね?」「まあ軽いもんでしょ!」 朝は元気いっぱい。

f0212326_19590171.jpg
おっとまちがえた、こちらです。DOAエントラントに多いビッグオフを意識したいつもの重量級2台で。R100GSは既に旧旧旧・・・型ですが、ついにアフリカツインも旧型になってしまいましたね・・・。で、このときはローカルおすすめの「長め」の意味をちょっと軽く考えていました。

f0212326_20001114.jpg
山間部へ入ると、最近の台風の影響ですごいことになってました。砂利道に枝葉が大量に落ちて、林道なのか廃道なのか区別がつきません。

f0212326_20000187.jpg
先を見通せないヤブの向こうには、こんな大穴が!! これはあまりにも危なすぎるので、直前の草を刈ることに。

f0212326_20035355.jpg
林道横に小川があるような場所では、水が溢れて一面の泥が。ここ、じつは舗装路ですが厚さ10cmほどの泥が積もっていい感じのダートが延々続いているのです。かな〜〜り滑るのでこういう路面では要注意ですよ!!

そんなこんなでまったくペースが上がりません。

今日何キロ走るんだっけ?

「240kmかな」

え!?

「ダート率47%で・・・」

(@□@)//

チェックしながらで終わるわけないじゃん。半分も走ったところで危険が危ないと感じ、ルートをカットすることに。

f0212326_20061615.jpg
それでも夜遅くなるまで大残業。今年はヘッドライトをLEDに強化したので、ずいぶん夜が走りやすくなりましたが、このあと豪雨となり・・・(-_-;;

f0212326_20120338.jpg
ローカルのお宅に戻る頃にはもうぐったり。朝の元気は・・・。

f0212326_20124732.jpg
翌日は朝から大雨。ひとりで回ることになったので、軽トラをお借りして短めの日をチェックしてきました。昨年のようなスタックに陥らないように、いちおうスコップとロープを積んでいきましたが、写真のようにフラットなダートばかりで快調そのもの。晴れていれば気持ち良いビューにも出会えるでしょう。

f0212326_20151950.jpg
チェックの際にはQP(クイズポイント)のポイント探しで、あちこちキョロキョロしていますが福島はまた独特のオブジェ類が。宝船に乗った七福神がなんとも不気味にこちらに微笑みかけてきます。

さて、各ポイントのチェックが済んだのでこれからインフォメーションを仕上げます。そしてコマ図の清書を急がないと!



[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-21 20:24 | 2016年大会
2016年 09月 09日

2016秋・鮫川 エントリーリスト

今回もたくさんのエントリーありがとうございます。
※9/22 追加
f0212326_05151118.jpg
f0212326_05152081.jpg
f0212326_05152853.jpg
f0212326_05153790.jpg
f0212326_05154736.jpg
              102 コバヤシヒロアキ 東京都 YAMAHA SERROW225

f0212326_05155618.jpg
f0212326_05160520.jpg


[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-09 05:17 | 2016年大会
2016年 09月 07日

ただいま集計中

確認作業進めています。エントリーリスト発表まで、もうすこしお待ちください。。。(>_<)
f0212326_11134379.jpg

[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-07 11:15 | 2016年大会
2016年 09月 05日

締め切り直前小ネタ

いよいよ本日24時で、Webエントリーも締め切りになります。手続きまだの方お急ぎください(^^)/

ところで「会場はどんなところ?」というお問い合わせもこれまでたくさん寄せられていますが、鮫川村役場にてお打ち合わせをしていたところ「ここにも載っていますよ」と教えていただきました。なんと最新版のツーリングマップルの表紙に使われている場所なんです!!

f0212326_19154141.jpg
会場内の道路です。たぶんスタートゲートが据えられる場所ですね。

f0212326_19205490.jpg
DOAルートの見所になりそうな場所も多数掲載されていました。

f0212326_19175049.jpg
お時間あるときにちょっと目を通してみてください。(^^



[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-05 19:21 | 2016年大会
2016年 09月 02日

鮫川の食と星の夜。

「DOAは食事が良い」といつもご評価いただいています。エントリーシートで任意にご記入いただく備考欄にも、毎回のように食事への期待が溢れていますね(え、ルートは?)

そんなお話を鮫川村にお伝えしたところ、先の打ち合わせで、食事の準備にかなり力を入れていただいていることがわかりました。
f0212326_23085489.jpg
くわしいメニューの数々は当日のお楽しみなのでこれはイメージですが、こんなふうに大皿料理を種類多めにバラエティ豊富に。自然の恵み豊かな鮫川村の郷土料理を存分に味わっていただきたいという、おもてなしにかける意気込みを伺いましたよ。

f0212326_11164150.jpg
参加者はケータリング用の食器をすこし多めに用意したほうがいいかもしれませんね?

f0212326_23233653.jpg
もちろん、鮫川村のみなさんの手作り料理です。

f0212326_23243709.jpg
手間のかかるエゴマが鮫川村の代表的な特産品のひとつ。そのエゴマをふんだんに使った料理に期待できそう。村内にはマメの専門店カフェまであるんです。

f0212326_23290999.jpg
さて、今回のDOA会場には天文台まであることは既報の通り。当日の夜は、希望者を集めてインストラクターによる特別ツアーを開催していただけるとのこと。お子様やパートナーを誘いやすくなるきっかけにもなりますね。どうかお天気に恵まれますように!!

f0212326_23315753.jpg
会場にはクロスカントリーラン(人力ですよ)のためのコースまで完備。アップダウンのある牧草地帯の丘をぐるりとできる気持ちのいいコースはウッドチップも撒いてある本格的なものです。

f0212326_23531435.jpg
広々としたフィールドなので探検する場所もたくさん。アウトドア好きの同行者の方はきっと退屈しないでしょう。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-02 23:38 | 2016年大会
2016年 09月 02日

現地ルート開拓でした。

先の週末はルートマップづくりの一歩手前、「ここは通れるかな?」レベルの現地調査走行でした。

f0212326_23452745.jpg
今季よりトライアルタイヤ装備のセルセロー導入です。調査試走の時はいつも、上記にもあるような「ここは通れるかな?」というような道(もしくは道に見えるような・・・)に突撃を繰り返すことが多いので、いくらビッグオフの参加を前提にしたDOAスタッフ車の100GSでのルート調査もかなり苦しいことが多々ありました。これでいままで諦めていた地域の新規ルートの発見に繋がるといいのですが。

f0212326_00012779.jpg
同行者はいつものアフリカツインO先生です。無茶な走りでヤレ感漂う旧アフリカツインを酷使し、愛用のゴム長靴を「ライディングブーツ」と強弁するさまも相変わらず。「道に見える〜」という言葉を信じてついていくと、こういう場所で途方に暮れることもしばしば。

f0212326_00255695.jpg
なにしろ土地勘がない地域なので、あれ・・・どこ行ったんだ?とアフリカ像の姿を探すことも。 

f0212326_00225939.jpg
しかし今回の試走では、協賛のサインハウス様からご貸与いただいているB+comを装着。手前右が最新のSB5X、奥左が旧機種の4Xという新旧混在使用でしたが、見通し1.4kmの到達距離に不満はありませんでした。また間に山を挟んだ状態でも粘り強く電波が届くので、道に迷ったり単独捜索からの合流もじつにスムーズでした。私はスマホと連携させているので走行中に別件仕事の電話がかかってきても、これまたマシンを停めることなく応答できたのはありがたいことでした。

あまり一般的ではない使い方ですが「あそこをCPに」「こっちがいいかも」といったオフィシャル的相談もその場に停まることなくできるので、後々の打ち合わせも簡潔に済むというメリットも。たびたびこのブログではオフロードでのインカム利点を採り上げていますが、初使用のO先生も納得。いたく気に入ったご様子でした。

f0212326_00461544.jpg
さて。台風&大雨の爪痕は今回も深く。倒木をノコギリで切るのはたいした障害ではないのですが・・・

f0212326_00562631.jpg
突然の地割れトラップに・・・

f0212326_00484371.jpg
突破不可能な落石、崩落が数えきれず、むなしい撤退の繰り返し。

f0212326_00503630.jpg
そもそも道がなくなってしまったところまで。世界的な天候不順、困ったもんです(>_<)

f0212326_00533394.jpg
しかし、ビューポイントの少ないこの地域でも探せばあるものです、気持ちのいい尾根道の続くダートトラックが。

f0212326_00580321.jpg
崖っぷちに引っかかる奇跡の巨石はCPポイントにどうかな・・・?

f0212326_00591896.jpg
試みに登ってみたらすごく怖かったです・・・。

f0212326_01021073.jpg
この前日は大雨だったので、四輪でルート確認でした。軽トラ4WDの走破力には舌を巻きます。

f0212326_01103615.jpg
昨年スタックして懲りたので、スコップとチェーンソーも迷わず積んでいます。

f0212326_01043454.jpg
この日は何本の木を切ったか・・・(=_=;;

f0212326_01064105.jpg
そのものずばり「山神」様にご挨拶。QPにもちょうどいい場所ですね(階段・・・)。

f0212326_01114326.jpg
引き締まった路面なので、四輪でも気持ちよく走れるルートが続きました。

f0212326_01085269.jpg
悪天候でもこれだけ見通しのいい場所。特徴的な三本の立ち枯れ杉を、意味ありげに掲載しておきます(^^

f0212326_01135168.jpg
次回はいつもの100GSを引っ張りだして、ビッグオフでの走行感を確認予定。コマ図も書いていきます。クルマに喜んで乗るスタッフ猫「M」と、もうすこしルート開拓にがんばります。

秋のDOAエントリー締め切りは9/5(月)24時までですよ!! 振込みも済ませておいてくださいね!



[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-02 01:15 | 2016年大会
2016年 08月 24日

受付締切10日前

秋のDOAエントリー受付は9/5(月)24:00まで。エントリー予定の方はなるべくお早めに手続きをお願いします。
f0212326_0282553.jpg


現地調査も順調。次回はルート開拓の様子などをお伝えできれば。それにしても今年も台風多いですね・・・。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-08-24 00:30 | 2016年大会
2016年 07月 08日

エントリーフィー割引になる協賛窓口のご案内

お待たせしました。本日よりwebおよび協賛窓口にてエントリー受付開始しました。

f0212326_12261273.jpg

全国の皆様、今回開催にもKTMジャパン様の全面的協力をいただけましたので、最寄りKTM正規ディーラー店頭にてお申し込みできます。エントリーフォームではKTMに期待したいこと、会場で受けたいサービスの希望などを記入できます。450Rally見たい!(見たいですね)ダカールライダーに来てほしい(来てほしいですね)などなど、 ぜひリクエストしてください。

また、首都圏近郊では下記リストの各社様にご対応いただいてますので、ぜひ最寄りの店舗へ足をお運びくださいますようお願い申し上げます。


店頭窓口でお申込みいただくと、割引エントリー価格が適用されます。電話では対応していません。来店促進策のひとつでもありますので、ぜひ各店様にて直接お申し込みください。DOA参加のアドバイス、セットアットアップ方法などを直接聞けるメリットもありますよ!

また、各店様にて新車購入後1年以内にその車両でご参加の方は、ニューカマー応援企画としてさらに大幅割引! ※新車割引に関しては各店ご担当の方とご相談の上お申し込みください。別途書類などをご提出いただく場合があります。

●DOA割引料金受付窓口● 8/3 A-Big様追加

・KTM 全国正規ディーラー

・M.S.C. Hara 原サイクル 埼玉県越谷市

・ミサイルファクトリー 神奈川県川崎市

・K & H 埼玉県朝霞市

・RULE!!MOTO 神奈川県大和市

・A-big Motorrad 東京都府中市





※敬称略 この項目は随時追加していきます。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-07-08 12:43 | 2016年大会
2016年 06月 22日

秋開催地決定・開催概要

f0212326_12554557.jpg

2016年・秋のDoor of Adventureは、福島県鮫川村を拠点に開催することが決まりました。

開催にあたり、鮫川村のご後援はじめ、鮫川村商工会、鹿角平観光センター、モトパーク森、そのほか地域団体・企業様からもご協力いただけることになりました。この場を借りて御礼申し上げます。(敬称略)

エントリー受付は7月8日(月)12時より、本サイトおよび協賛窓口にて。たくさんのお申し込みをお待ちしています。

●開催概要●
[PR]

# by doorofadventure | 2016-06-22 13:47 | 2016年大会
2016年 05月 30日

発送いろいろ、ご報告。

f0212326_11181328.jpg

熊本への義援金を送金してきました。参加誓約書をわざと忘れていただいた2名様分2000円、142オオタ様からスワップミーティングでの売上分5000円、ほんとにささやかですがDOA主催者から5000円、合計12000円です。ご協力ありがとうございました。

f0212326_11182524.jpg

DNSな方々へのおみやげの発送も同時に。次回はご参加できますように。

f0212326_11291685.jpg

さあ、梅雨を挟んで再び試走の日々。しばらくは秋のためのルート開拓です。今年は大雨が続くと聞いているので、戦々恐々・・・。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-30 11:29 | 2016年大会
2016年 05月 23日

オフィシャルフォト販売します

スタートシーン、ルート上でのライディング、キャンプサイトや表彰式での姿などなど約600枚、約1.4GBのデータ量があります。今回のDOAマザー牧場の参加記念にまとめてどうぞ。
f0212326_23425199.jpg


ぜんぶで2000円です。

カメラマン役のスタッフにはなるべくエントラント全員を撮影するようお願いしました。どこかにはいなくてもどこかのロケーションには写っているはず・・・です。会場やルートの様子も含め、DOA全体の雰囲気もわかりやすいので(仮に自分が写っていなくても)満足いただけるかと。

ご購入はカメラマンに直接メールでご連絡ください。

qqxrn491(a)ybb.ne.jp サクマツトム
※(a)を@に
 ↓
折り返しで振込口座をご連絡。
 ↓
ご入金を確認しだい、データダウンロードアドレスをお知らせします。


お安く設定していますので、ぜひとも一人ワンセットご購入にて(お仲間とシェアするのはご遠慮を)。利益はすべてカメラマンのものになりますので、協力してくれたスタッフへのご援助を、ぜひぜひよろしくお願いいたします。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-23 23:55 | 2016年大会
2016年 05月 23日

DOA春・無事終了いたしました。

2016年春のマザー牧場での開催は、すべてのプログラムを終えました。

f0212326_16105614.jpg

▲すばらしい好天に恵まれたこの日、拠点であるマザー牧場オートキャンプ場の芝も映えるパルクフェルメに145台ものラリーマシンが揃いました。

ご参加いただいた皆様、開催ご支援ご尽力いただいたマザー牧場の皆様、ご協賛いただいたKTMジャパン様、コールマンジャパン様、ラリードライバー三橋淳様、rc-7様、N-System様、K&Hシート様、ベータチタニウム様、サインハウス様、協力窓口となっていただいた各ディーラー様、運営を支えてくれたスタッフの皆、関係者すべてには感謝しかありません。ほんとうにありがとうございました。

このあとの予定)
参加者への写真販売のお知らせ、参加者のネット投稿ご紹介などを予定しています。当イベントブログを主体に順次インフォメーションしていきますので、引き続きご注目ください。なお、とくに春は順位を競うイベントではないのでリザルトの公開は行わない予定です。

さて、秋の開催まであと4ヶ月とすこししかありません。準備急がないと!!



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-23 16:15 | 2016年大会