Door of Adventure

doorofadv.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 28日

そろそろラリーメーターを、と思ったら。

愛知県のラリー仲間が本業の合間に開発してきた純国産のラリーメーター「rc-7」が、いよいよ一般発売されることになりました。

f0212326_11164226.jpg

▲シンプルな外観にもかかわらず多くの機能と高い視認性、使いやすさが特長。海外製メーカーの泣き所であった耐水性能も、雨量の多い日本の天候事情に合わせてしっかりしたフィニッシュワークが施されています。

しかも従来品に比べて大幅な低価格化を実現。信頼性と低価格を両立した、ラリーライダー待望の逸品といえるでしょう。

rc-7」は、一台一台が手作りのため、仕様に多少の融通が利きます。たとえばボルトスパンはRAMマウント用の49.6mm、Vectorと互換のある40mm、ICO・NRC01と互換38mmの三種類が選べるので、現在別のメーターをお使いいただいている方の環境にもそのままフィットできます。センサーコードの長さもご相談に応じるとのこと。

f0212326_11274997.jpg

f0212326_11322787.jpg

▲液晶の色(バックライト)は、視認性重視のホワイト、もしくは魅惑のマリンブルー(開発者談)のどちらかがチョイスできます。

機能紹介はrc-7のオフィシャルサイトであるこちらにて。


▲防水テストの様子

f0212326_11304062.jpg

▲これは別オーダーとなりますが、最近ちょっと数字が見にくくなってきた・・・とお困りの方のためにビッグサイズ液晶という選択や、ナビゲーション周りをコンパクトにまとめたいという方のためのミニサイズも。

オーダーは上記オフィシャルサイトからお願いいたします。DOA主催者にメールいただければ、こちらからメーカーへ転送することもできます。

f0212326_11463391.jpg

▲国内・海外のラリーシーンで充分な実績を積み重ねての今回の一般発売。じつはDOA2013のマップ作成・試走用にも、特製の「ツインLED」タイプをご提供いただきました(非売品)。

f0212326_11285629.jpg

▲現在まだ開発中のものにはスマートフォンとの連携モデルもありますので、ますますrc-7の進化から目が離せません。進捗がありしだいこちらでもご紹介していきたいと思います。




[PR]

by doorofadventure | 2013-10-28 11:51 | 2013年大会


<< BMWスポークの張り替えはこちらで。      Facebookページも更新中! >>