2016年 04月 24日

ラリーコンピュータrc-7「デュアル」テスト開始!

かねてより開発中と聞いていた、ラリーコンピュータrc-7の2系統液晶表示型「デュアル」の先行生産バージョンがついに届きました。

rc-7の開発者に話を聞くと、「届けられた時からのドキドキも大事にしたい」と。そこで今回は、IT系ガジェットサイトっぽくアンボックス、いわゆる開梱の儀から。

f0212326_19285386.jpg

▲いきなり、しっかりした取説登場。かなりいろいろ書いてあるのでとりあえず横へ。※この取説は臨時に前製品のものです

f0212326_1931259.jpg

▲右が本体。今回はコントローラーとセンサーセットをお送りいただいたので、左側はそれらオプションをまとめた箱です。あ、この宅配箱はDOA用のものなので、ご購入の方用はもっとキレイなものですよ(^^;;

f0212326_19315752.jpg

▲グレーのハーネスがセンサー。これは主にフロントフォークの先端近くに取り付けるものなので、けっこうな長さがあるものです。コントローラーは信頼性の高い社外品を流用。

f0212326_1934049.jpg

▲そしてお待ちかね、rc-7本体のパッケージを開きます。

f0212326_19361450.jpg

▲オープン! rc-7 dual本体および電源ケーブルとマウント用ブッシュが同梱。いよいよ取り付けです!

f0212326_19394978.jpg

▲ここで問題が。これまで愛用していたプロトタイプrc-7は今回を見越して右側に付けていたのですが(通常メインに使うものが左側)、ギリギリスペースが足りません(>_<) プロトタイプはとりあえず取り外し。

f0212326_19422531.jpg

▲右側スペースはアキママでもいいのですが、やはりトラブルが怖いので家に眠っていた古参のラリーメーターICOを引っ張り出してきました。そう、マウントするネジピッチがいっしょなんですよね、rc-7もICOも他メーターも・・・不思議なことに。(^^;;

f0212326_19451224.jpg

▲某ガンダムUC第四話でも、敵味方が同じユニバーサル規格のほうが便利でいいじゃん? という会話があったことをふと思い出したり。

f0212326_19465083.jpg

▲コネクタももちろんこれまでのプロトタイプと共通なのでほっ。はじめて購入される方でもKTMなどの純正メーターケーブルが流用できるようにコネクタが共通化(極性が異なるため変換パーツが必要。要問合わせ)されています。電源だけは各車異なるので、取り出し方法はあらかじめ考えておいたほうが良いと思います。

f0212326_19484983.jpg

▲先日、配線周りをきちんと整理しておいたので、入れ替えも簡単。ユニバーサル規格(笑)おすすめですよ! 余談ですが、HID装着車や一部外車が発生させている電気的なノイズがメーター誤差となってしまう問題を、これまでの機種では後付のフィルターで対応していましたが今回から内蔵しているとのことで、さらに配線周りがすっきりしました。

f0212326_12265958.jpg

▲電源オンで動作確認。オープニングデモで「rc-7」表示が!

f0212326_1227944.jpg

▲おお〜〜ほんとにデュアル表示だ!! 大きな数字のメインと、右上の小さなサブで表示方式を切り替えられます。これはメインがトリップ数字表示で、サブが速度表示。ちょっとだけ手で前輪を回しています。そのほかにもトリップ1と2同時表示や減算トリップ、燃料設定など盛りだくさん。

f0212326_1950352.jpg

▲センサーも二系統にする予定ですが、プロトタイプとの入れ替えになったのでその作業はスキップします。続いてセットアップ。ここで詳細な取説が役立ちますが・・・これは試走のときに使いながら解説するとしましょう。

f0212326_2044833.jpg

▲取説にはrc-7仕様から取付方法、操作方法、使い方例などさまざまな情報が満載で、大メーカーのものもかくやと思わせる内容です。そして実践的なアドバイスも豊富。たとえばコントローラーの防水についてシーリングの指南まで。

f0212326_19564871.jpg

▲トラブルになりそうなことは事前に潰しておいたほうがいいので早速。さすがラリー経験の豊富な開発者の手になる製品です。

これからルート開拓および試走シーンで「デュアル」のアドバンテージをお伝えすることになりますが、すでに受注生産の体制が整ったとの知らせも届いています。いまからならDOA春にも間に合うかも!?




[PR]

by doorofadventure | 2016-04-24 20:20 | 2016年大会


<< 2016春・マザー牧場 エント...      ただいま集計中・・・のひと休み >>