2016年 09月 02日

現地ルート開拓でした。

先の週末はルートマップづくりの一歩手前、「ここは通れるかな?」レベルの現地調査走行でした。

f0212326_23452745.jpg
今季よりトライアルタイヤ装備のセルセロー導入です。調査試走の時はいつも、上記にもあるような「ここは通れるかな?」というような道(もしくは道に見えるような・・・)に突撃を繰り返すことが多いので、いくらビッグオフの参加を前提にしたDOAスタッフ車の100GSでのルート調査もかなり苦しいことが多々ありました。これでいままで諦めていた地域の新規ルートの発見に繋がるといいのですが。

f0212326_00012779.jpg
同行者はいつものアフリカツインO先生です。無茶な走りでヤレ感漂う旧アフリカツインを酷使し、愛用のゴム長靴を「ライディングブーツ」と強弁するさまも相変わらず。「道に見える〜」という言葉を信じてついていくと、こういう場所で途方に暮れることもしばしば。

f0212326_00255695.jpg
なにしろ土地勘がない地域なので、あれ・・・どこ行ったんだ?とアフリカ像の姿を探すことも。 

f0212326_00225939.jpg
しかし今回の試走では、協賛のサインハウス様からご貸与いただいているB+comを装着。手前右が最新のSB5X、奥左が旧機種の4Xという新旧混在使用でしたが、見通し1.4kmの到達距離に不満はありませんでした。また間に山を挟んだ状態でも粘り強く電波が届くので、道に迷ったり単独捜索からの合流もじつにスムーズでした。私はスマホと連携させているので走行中に別件仕事の電話がかかってきても、これまたマシンを停めることなく応答できたのはありがたいことでした。

あまり一般的ではない使い方ですが「あそこをCPに」「こっちがいいかも」といったオフィシャル的相談もその場に停まることなくできるので、後々の打ち合わせも簡潔に済むというメリットも。たびたびこのブログではオフロードでのインカム利点を採り上げていますが、初使用のO先生も納得。いたく気に入ったご様子でした。

f0212326_00461544.jpg
さて。台風&大雨の爪痕は今回も深く。倒木をノコギリで切るのはたいした障害ではないのですが・・・

f0212326_00562631.jpg
突然の地割れトラップに・・・

f0212326_00484371.jpg
突破不可能な落石、崩落が数えきれず、むなしい撤退の繰り返し。

f0212326_00503630.jpg
そもそも道がなくなってしまったところまで。世界的な天候不順、困ったもんです(>_<)

f0212326_00533394.jpg
しかし、ビューポイントの少ないこの地域でも探せばあるものです、気持ちのいい尾根道の続くダートトラックが。

f0212326_00580321.jpg
崖っぷちに引っかかる奇跡の巨石はCPポイントにどうかな・・・?

f0212326_00591896.jpg
試みに登ってみたらすごく怖かったです・・・。

f0212326_01021073.jpg
この前日は大雨だったので、四輪でルート確認でした。軽トラ4WDの走破力には舌を巻きます。

f0212326_01103615.jpg
昨年スタックして懲りたので、スコップとチェーンソーも迷わず積んでいます。

f0212326_01043454.jpg
この日は何本の木を切ったか・・・(=_=;;

f0212326_01064105.jpg
そのものずばり「山神」様にご挨拶。QPにもちょうどいい場所ですね(階段・・・)。

f0212326_01114326.jpg
引き締まった路面なので、四輪でも気持ちよく走れるルートが続きました。

f0212326_01085269.jpg
悪天候でもこれだけ見通しのいい場所。特徴的な三本の立ち枯れ杉を、意味ありげに掲載しておきます(^^

f0212326_01135168.jpg
次回はいつもの100GSを引っ張りだして、ビッグオフでの走行感を確認予定。コマ図も書いていきます。クルマに喜んで乗るスタッフ猫「M」と、もうすこしルート開拓にがんばります。

秋のDOAエントリー締め切りは9/5(月)24時までですよ!! 振込みも済ませておいてくださいね!



[PR]

by doorofadventure | 2016-09-02 01:15 | 2016年大会


<< 鮫川の食と星の夜。      受付締切10日前 >>