Door of Adventure

doorofadv.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 22日

N-System 新型電動マップホルダーMH-05

N-Syetem製の新型電動マップホルダー「MH-05」を取り付けました!! 前型から改良ポイント盛りだくさんで、アップデートというよりもまさに「新型」という今回のモデルです。

f0212326_16481674.jpg
アンボックスです。一新した本体とベースプレート、ボルト/ナット類。今回は手元トグルスイッチも変わりました。

f0212326_17042916.jpg
樹脂製のボディは頑強なアルミ製へ。ケースの厚み(奥行き)も増しています。

f0212326_17055463.jpg
新旧比較。ボディ形状と部品構成をすべて再検討。巻取り最大径、最大コマ図幅は従来より大幅に増しています(最大巻径:55mm 最大コマ図幅:165mm)。今回のDOA春は細かい分岐が多く、マップのコマ数が随分多くなってしまいましたがそれでも余裕で巻き取れそうです。

f0212326_17082092.jpg
中身の構造もずいぶん変わりました。以前は巻取り軸プーリー駆動だったものが、今回からガイドパイプをギアで駆動するものに。マップが絡まったりしたときなどモーターに負荷がかかったとき、プーリータイプは滑ることでモーターの焼き付きを防止しますが反面巻取り力不足になりがちです。

f0212326_16570129.jpg
MH-05はギアで確実な動作を実現しながら、大負荷がかかったときに空転させるトルクリミッターを装備して耐久性も向上しています。モーターもパワートルクともに従来の1.5倍増!!

f0212326_17091310.jpg
ベースプレートの厚みも2mm→2.5mmに。たった0.5mmなのにガッチリした印象です。ダートでプレートの端にあるラリーメーターが振れて数字が見づらかったのがしっかりピントが合って見えます。ある回転域で生じていたビビリ音などの不協和音も収まりました。形状も新たに見直し、ベルクロテープの位置決めがしやすいようにケース下部をぴったり合わせられる曲げ角度になっていました。

f0212326_17153020.jpg
車体との取り付けに使われるクランプ用のホールも上下にたくさん。好みの高さに合わせやすい配慮です。

f0212326_17165403.jpg
手元のトグルスイッチは大型かつ防水防塵仕様に。いざ使おうとしたときに指先が「スカッ」と空を切らないのはいいですね。旧型標準セットにない防水カバーをわざわざ調達しなくていいのも助かります。

f0212326_17191846.jpg
さっそく取り付けです。以前記事にもあるように、コネクターをベースプレート背面でまとめるようにしてから取り外しが楽になりました。ここまで来ている、ラリーメーターの配線や電源ケーブルを同じコネクタで差し替えるだけ。

f0212326_17222746.jpg
新型はハーネスやコネクターが太く頑丈になりましたので、ちょっとケースに入れるにはきつくなりましたがこれは良い方向の変更点です。

f0212326_17231894.jpg
手元スイッチが大型になったのでそこのマウント方法を変えた以外はスムーズに取り付けできました。旧ベースではすこし高すぎたホルダーとメーターのマウント位置が、自分好みの高さと角度に。私はわりとスタンディングで乗るほうなのでマップ面をもっと寝かせたかったのです。ブルーの保護シートをかけたままのトップカバーはポリカーボネイト製。ロングタイプにすることで、ガムテープなどで目の前にメモを貼り付けるスペースを確保しています。

f0212326_17265678.jpg
動作チェックです。春DOAのながーいコマ図28ページをテスト用にセット。旧型ですべて巻き取るのに約2分かかりましたが、新型ではなんと50秒!! 1.5倍どころではないじゃないかとN-Systemから送られたセールスポイントをあらためて読むと「オーダーに応じ2.0倍の高速モーターへの換装も可能。これは高速版です」と、ちゃんと書いてありました。すごい!! もちろんマップ後半の低トルク感など微塵も感じませんでした。使い勝手としてもマップを最初にセットするときもケースに十分な奥行きがあるので巻取り軸に指が届きやすかったですね。

f0212326_17385746.jpg
旧型にはなかった緩み防止ベルトもはじめからセットされています。

f0212326_17400779.jpg
外観も中身も大きく生まれ変わったN-Systemの新型マップホルダー。私が旧型を使いながらあれこれワガママにリクエストした内容がすべてフィードバックされたすばらしいものに仕上がってました。今シーズン秋にむけてこれからのルート開拓・試走では、実際の使い勝手もインプレッションしていきたいと思います。

※かなりオーダーが集まっているとのことで、イベント参加予定の方はご注文お早めに!!



[PR]

by doorofadventure | 2017-04-22 17:46 | 2017年大会


<< 夏DOAの概要まもなく      オフィシャルフォト販売します >>