Door of Adventure

doorofadv.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 30日

夏DOA・開催概要

f0212326_16154493.jpg

イベント名称

Door of Adventure 2017 = RALLY CRANKING =


開催日・実施タイムテーブル

201785日(土)〜6日(日)11日 ラリーは土曜の1日のみ。制限時間12時間

04:00ごろ:当日受付開始

05:00ごろ:ライダーズブリーフィング後、ウエーブスタート

17:00ごろ:会場にゴール

ゴール後:アフターパーティ

宿泊:会場内体育館、もしくは校庭でのキャンプ泊が可能

翌日曜日:周辺観光しながらのんびりご帰宅ください。

※タイムテーブルは現在の仮予定です。


開催場所

千葉県富津市にある元学校施設を拠点に房総半島全域


開催概要

Door of Adventure 2017 = RALLY CRANKING= 」は、拠点となる千葉県富津市にある元学校施設をスタートして未舗装路を多数含む約160kmの距離(予定。距離は前後します)を、コマ図やコンパスなどを用いながらライダー自身のナビゲーション能力でルートを見つけて走るラリーツーリングです。通過車両の確認を行うチェックポイント(CP)は数箇所設けますが、エイドステーションの設営はありません。またルート上でのサポートは一切ないので、自身やマシントラブルに対応するリカバリー能力もライダーに求められます※。

このイベントは2010年より東北地方および千葉県で開催してきたモータースポーツ版ラリーイベントDoor of AdventureDOA)の実績をもとに、自らの力だけでルートを切り拓いていくラリーの楽しさ・難しさ・醍醐味を、より一般的なスポーツギアである自転車を用いることで、より多くの方々に挑戦していただける舞台として企画しました。


コマ図とは?概要説明ページ


 ラリーツーリングとは、配布されたマップをもとにルートを見つけて走るツーリングのことで、タイムやスピードを競うものではありません。ルート上には多数の商店や自動販売機があります。最後尾からスタッフバイクによるルート上のクリアリングや回収車によるスイープ作業を行います。また、ハーフディスタンス・エントリーも予定しています。


アクセス

高速道路やアクアラインを使えば都心からでも12時間でアクセスできる房総半島。いままで観光で訪れたことがある方も大勢いらっしゃるはずです。今回ラリーで通過する地域のほとんどもなんとなくおなじみの場所ばかりでしょう。しかし、そのおなじみの場所がコマ図やコンパスなどのラリー的デバイスを通して走ることで、まったく違う風景に様変わりする驚きと面白さ。ラリーというものを知る第一歩、そんなふうにこのイベントをご利用ください。


ルート

ルートのおよそ1/4〜1/3は未舗装路を使用します。東京湾に面した市街地から外房へ。コマ図を読み解きながら自分自身のナビゲーション能力で先を進みます。幹線道路はあまり通りません。穏やかな里山風景のなか快適に走れる舗装路、昼なお光が差さない苔むした簡易舗装の林道、思うように距離を稼げない拳大の石の転がるグラベルロード、もちろん南房総といえ侮れない急峻な山岳路もあり、100kmを大きく超える走行距離と相まって総合的な体力・脚力が求められます。しかし海あり山ありと変化に富んだ南房総のロケーションを満喫する多彩なルーティング。この地域を熟知したコースディレクターによる、地元の方でもあまり知られていない珍しい風景もたっぷり。完走の暁には大きな満足感と達成感が得られるでしょう。


ホスピタリティ

スタート/ゴール会場は元学校施設のため、広々としたグラウンドと体育館が利用できます。会場内に荷物を置いたまま、自家用車を停めたままにできます。場内備え付けの水道により、複数の簡易水シャワーを設営予定です(10キロ内に温泉もあり)。ゴール後の土曜夜のアフターパーティは地元富津の皆様による地元食材をふんだんに用いた多彩なバイキング形式の夕食。出張カクテルバーやビールサーバーなどの飲食カウンターもご用意いたします。


参加資格

16歳以上の健康な男女。誓約書への署名を求めます。未成年者は保護者の署名が必須。

ラリールートを走れるのは、主催者がコマ図を配布した参加者のみです。参加者以外の同行者がルートを併走することはできません。


車両・必須装備

公道を安全に走行・停止できる二輪自転車(車種不問。ただし未舗装路の走行多数あるため、MTBなどのオフロードタイプを推奨)。安全性を確認するため車検を実施します。

・前照灯の装備もしくは携帯。後部反射鏡の装備。ベルの装備。

・コマ図内の距離を読むためのサイクルメーターの装備。もしくはスマートフォンのアプリなどが必須。

・ゼッケンプレート。サイズ、装着イメージについては公式サイト内にて解説。

A5幅サイズのマップが装着可能な装備。クリアファイルなど。マップの概要、装着イメージについては公式サイト内にて解説。

・コンパス(方位磁石)もしくはGPS、スマートフォンなど、方位方向が分かるもの。

・自転車乗車専用ヘルメット

・携帯電話


◆推奨追加携行品:パンク修理道具、各種ツール、非常用携帯食料・水、ファーストエイドキット


◇ゴール後、体育館内にて宿泊希望の方は、マットとシュラフなどの寝具をご持参ください。


最低催行人数

50名〜

エントリー締切段階で最低催行人数に達しない場合、中止となる可能性があります。その際は、事務手数料(500円)を除いたご入金額を返金いたします。


賞典

完走賞ほか。今回は順位表彰を行いませんが、参考タイムの計測および到着時間発表。これらは今後の競技形式導入の参考資料とします。


エントリー受付

201752223時より公式サイト内 http://doorofadv.exblog.jp/ にてエントリー受付開始予定。7524時締切予定。受付後登録メールアドレスへ、参加者向けインフォメーションを送付。


・過去のモータースポーツ版DOAイベント実績や最新情報は公式イベントブログから

フェイスブック公式イベントページでも情報発信中 

・急ぎのお問い合わせは公式メール doorofadventure(アットマーク)gmail.com 

もしくはFacebookページのメッセンジャーにて(リアルタイム受信しています)


エントリーフィー

10,000/人(含アフターパーティ(夕食)、参加賞・完走賞、会場宿泊費)

※ハーフディスタンス・エントリーについては準備中

エントリー締切以降のキャンセルにつきましては返金不可となります。ご了承ください。


主催

Project DoorsDoor of Adventure 主催者代表:山原真治)


後援

千葉県富津市

富津市観光協会


協賛

(随時更新)

※詳細については今後変更の可能性があります。




[PR]

by doorofadventure | 2017-04-30 16:12 | 2017年大会


<< 【夏DOA】マップホルダーとゼ...      夏DOAの概要まもなく >>