「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:2010年大会( 3 )


2010年 11月 04日

DOA終了の御礼。そしてお願い。

f0212326_345286.jpg

Door of Adventure in KAWAUCHI 2010は、すべての日程を無事終了することができました。ざんねんなことに季節外れの台風の影響で期間中は絶え間ない雨に晒され、高温の夏の影響で紅葉すら充分に色づく前での開催となってしまいました。しかし参加者の皆さんがそんなシチュエーションすらも楽しむ姿をそこここで見るにつけ、ほっと胸を撫で下ろすことができました。

また、開催地である川内村村長の遠藤様、川内村商工会長の井出様からもお褒めいただいたように、スキルが高くマナーのよい方々にお集まりいただいたことで、結果的に私たちスタッフが大いに助けられたのだと思います。もしこのイベントが成功したといえるなら、それはエントラントの皆様、協賛各社様、そしてボランティアで参加してくれたスタッフすべての「勝利」なのでしょう。

そうしたことを反芻しながら迎えた閉会式では、少々感極まって、言葉足らずのことがありました。

なによりもまず皆さんに知っていただきたいのは、Door of Adventureを開催するにあたって、ほんとうに多くの企業様、多くの皆さんに、ご援助・ご協力いただいたということです。いまはモーターサイクルが売れない時代です。さらにこの不景気の折、かつてのように「形だけでも」と協賛いただくことすら難しいこの頃です。しかし今回お手伝いいただいた企業様には、たいへんありがたいことに、ほぼ即決に近い形で協力を快諾していただきました。

皆さんがご存じの通り、ふつう、企業は営利団体です。協賛なり援助なり「投資」をした場合、なんらかの形でそれを「利益」にかえて回収しなければなりません。これまでバイクあるいは数多くのモータースポーツイベントの類では(たいへん恐縮ですが)そういったことに参加者たちは無頓着であったように思います。せいぜい、場が華やかだなあ、とか、グッズをもらってうれしい、だから良い企業だなあと思うぐらいだったのではないでしょうか。もちろん、企業側もそういったイメージアップでよかったという余裕のある時代でもありました。

しかし先に書いたように、モーターサイクル市場が最盛期の1/10となった現在では、そんな「イメージ」などという怪しげなものに投資する企業は皆無です。大なり小なり、費用対効果の具体的な数字を求められます。結果、市場が小さい、波及効果が小さいと評価されたモーターサイクルイベントから多くの一般企業が撤退することとなりました。

そんな中、実績も前例もなく、ボランティア・スタッフで構成する実行委員会が主催するDoor of Adventureにこれだけの一流企業様にお集まりいただき、あまつさえ大きなご援助をいただけたことはまったく異例のことといっていいでしょう。ですから、皆さんにはそのことをよく認識していただき、そして行動を起こしていただきたいと強くお願いしたいのです。

KTMBMWの両メーカーには、今回のエントラント車両の中でとくに目立っていたビッグオフのラインナップがあります。興味を持った方も多いでしょう。ぜひ各ディーラーでくわしい説明を受けてみてください。すでにオーナーの方は、たまにはタイヤやオイル交換など、ご自分でもできることをあえてディーラーさんにお願いしてみてはどうでしょう。
f0212326_3385031.jpg

f0212326_3391615.jpg


コールマンは主にファミリーをターゲットにしたラインナップで有名ですが、バイクツーリング用のツール、グッズもひじょうに充実しています。分厚いカタログを眺めていると、どれもこれも魅力的な商品で目移りして困るほど。またあまり知られていませんが、メインテナンスサービスの丁寧さにも定評があります。その丈夫さと相まって、長く使うほど良さが分かってくることでしょう。
f0212326_3395591.jpg


ガーミン製品をご提供いただいたGPSストアは、東京新宿に拠点を構えるGPSの専門店です。今回GPSラリーのオペレーションにご協力いただいたことからも分かるとおり、GPS全般に深い造詣をお持ちのスタッフが全国のアウトドアイベントに飛び回っています。GPSは通販購入の方が多いと思いますが、ここで得られる知識の価値はお金では計れないものでしょう。全国の著名な冒険家たちも頻繁に訪れるすばらしいブレーンです。私見ですがここ以上のGPSのお店はないのではと思っています。
f0212326_3405743.jpg


キャドバリーはクロレッツやメントスなどの有名ブランドを擁するイギリスの企業です。今年初めにあのクラフトフーズの傘下となることで世界最大の食品メーカーグループの一員となりました。今回提供が間に合いませんでしたが、クロレッツの新ラインナップは、眠気覚ましに強烈な効果がある商品ですのでぜひお試しください。輸入物のチョコレートもとても美味しいです。
f0212326_3415165.jpg


開催地である川内村、福島中央テレビに対して、遠方の私たちがなにができるかと言えば、やはり多くの人に彼の地の魅力を伝え、多くの人々が足繁く通うことが何よりでしょう。イベントのあるなしに係わらず、ぜひ観光で訪れてほしい場所だと思います。
f0212326_3443839.jpg


また、表舞台には出てきませんでしたが、損保ジャパン様には無理を言ってイベント用の特別な保険をご用意いただきました。プロモーターとして数多くの格闘技イベントを手がける著名なプロデューサー氏には、たくさんの助言をいただきました。中止となった春開催時に予定していたタイヤ交換サービスにあたって、ピレリジャパン様からもご協力を確約いただいていました。ビッグタンクマガジンの春木さん、フリーライドマガジンの三上さんには、企画初期からDOAの広報宣伝に多大な協力をいただいた結果、こうして多くのエントラントにご参加いただき、そして無事開催が可能となりました。私には直接おっしゃいませんが、日本レーシングマネージメントの菅原さんも方々でこのイベントのことを宣伝いただいたと伝え聞いています。

繰り返しになりますが、モーターサイクル市場はほんとうに小さなものになってしまいました。私たちは、それでも協力しようという企業からただ利益を享受するだけではなく、そうした好意的な企業の姿勢に対してファンとしてきちんとフィードバックしていくようにしなければ、このマーケットを維持することはもう不可能でしょう。この小さな世界において私たちは、企業と消費者というドライな関係ではなく、モーターサイクルの発展を願う同じ仲間なのです。共存共栄、もしくはWIN-WINでいられるためにどうしたらいいか。そうしたことを考えて皆がなにか行動を起こすきっかけにDoor of Adventureがなってくれること、それが私の願いです。

スポンサー、エントラント、スタッフ、すべての皆様に感謝を申し上げます。

Door of Adventure 実行委員会
(筆 主催者を代表して 山原真治)

f0212326_4301980.jpg


※リザルトはあらためて精査し、近日中にアップします。
※オフィシャル写真も近日中にダウンロード方法を公開します。
[PR]

by doorofadventure | 2010-11-04 03:58 | 2010年大会
2010年 09月 01日

エントリー開始

f0212326_2232393.jpg



お待たせいたしました。エントリーを開始いたします。

●参加申込方法
参加申込書はこちら
f0212326_171368.jpg


1)参加申込書に記された必要事項を下記までメールでお送りください。書類添付ではなく、本文中に必要事項を記載いただければけっこうです。また、件名は「DOAエントリー」などの、わかりやすいタイトルでお願いいたします。

doorofadventure(アットマーク)excite.co.jp 
※(アットマーク)を@に置き換えてください

2)上記送信後、エントリーフィーを指定銀行口座にご送金ください。指定銀行口座番号は、申込用紙をお送りいただいた際の返信メールにてお知らせいたします。

3)10/16のエントリー締切後、エントリーフィー入金済みの皆様へ、参加受理書および当日スケジュール、レギュレーションをメールにてお送りいたします。

4)上記画像の参加申込書原本に記入・捺印の上、必ず当日受付にて提出してください。(A4サイズ縦レイアウト)

たくさんの方のエントリーをお待ちしています。

[PR]

by doorofadventure | 2010-09-01 02:53 | 2010年大会
2010年 08月 27日

秋の開催についてのお知らせ(第一報)

みなさま お待たせしました。概要決まりましたので取り急ぎ発表いたします。詳細は今後アップデートしていく予定です。

■プレスリリース概要 2010年8月27日版 ----------------------------------------------------

●イベント名称
Door of Adventure in KAWAUCH 2010

●開催日
2010年10月30日(土)〜31日(日) 1泊2日
※集合時間など詳細は参加者に別途送付いたします。

●開催場所
福島県双葉郡川内村を基点に福島県全域

●集合場所・キャンプ場
川内村「いわなの郷」
所在地:福島県双葉郡川内村大字上川内字炭焼場516

●開催概要
「Door of Adventure in KAWAUCH 2010」は、キャンプ場をスタートして1日約200km(ダート率約30〜40%)の距離を、2日間にわたってコマ図やGPSなどを使ってライダー自身のナビゲーション能力でルートを見つけて走る「ラリーツーリング」※です。あまり知られていない南東北地方のすばらしいロケーションのなかでもとくにオススメの地域を巡る、地元ライダーが作りあげた珠玉のルート。旅とアドベンチャーな雰囲気を味わえるビッグオフで走るのがオススメです。

※ラリーツーリングとは、配布されたマップをもとにルートを見つけて走るツーリングのことで、タイムやスピードを競うものではありません。

ルート上の林道群はビッグオフでも走れるレベルのダートですが、オフロードをひとりで走るのが不安な方はベテランライダーがアテンドする「レイドツアー」にぜひご参加ください。オフロード初心者、もしくはビッグオフ初心者歓迎です。

各所に設けられたチェックポイントでは、協賛社様によるエイドステーションにてエナジーフードなどを提供する予定です。

宿泊はキャンプで、アウトドアを満喫していただけます。キャンプ場の近くには、広々とした温泉施設もあります。夕食と朝食では地元食材の献立をご堪能いただけます。キャンプの夜は、各種ムービーの上映会や、地元いわき市在住のアーティストによるジャズライブ、マッサージサービスなどを予定しています。

キャンプ用のグッズをお持ちでない方やグループの皆さんが楽しめるように、大型テントやタープ、テーブルセットなどをまとめてレンタルして夜を過ごせる「スペシャルキャンプサイト」も準備中です。

また、KTMジャパン様、BMWジャパン様のご協力により、最新ビッグオフの試乗車をご用意する予定です、

●参加資格
乗車モーターサイクルに適した自動車免許を所持し、誓約書に同意でき、自らの過失を賠償できる車両保険に加入している車両で参加できる方。

イベント中に発生した事故等については自己責任にてご対応ください。ツーリング中の公道上での事故に関して主催者は責任を負いかねます。

※ツーリングルートを走れるのは、主催者がルートマップやGPSデータを配布した参加者のみです。参加者以外の同行者がツーリングルートを併走することはできません。


●参加車両
一般公道が走行可能なオフロードバイク。(KTM、BMW以外の車両での参加も歓迎します)
※走行距離を測るメーター(オドメーターもしくはトリップメーター)を必ず装備すること。


●最低催行人数
50名
※エントリー締切段階で最低催行人数に達しない場合、中止となる可能性があります。その際は、事務手数料(500円)を除いた全額を返金いたします。


●必須装備
・ヘルメット、ブーツ、オフロードを走ることに適したプロテクションを有するライディングウエア
・テント、シュラフなどのキャンプ道具(レンタルシステム準備中)
・ケータリングサービスを受けるための食器類

・A5幅サイズのマップが巻き取り可能なマップホルダー
※クリアファイルなどの代用品でも参加可能です。

・GARMIN GPS レンタル機器あり ※GPS solo参加者のみ。適応機器の制限あり詳細別途

●賞典
ナビゲーション賞、オンタイム賞、ベストキャンパー賞など、各種部門で優秀なエントラントを表彰します。
協賛各社提供の、豪華賞品を予定しています。

●エントリー受付
9/1(水)より公式サイトにてエントリー概要掲載。メール受付および入金確認後エントリー確定 10/16(土)締切
公式サイト:http://doorofadv.exblog.jp/

※エントリー後のキャンセルは10/16の締切時まで受け付け。事務手数料(500円)を除いた入金額全額をご返金いたします。
※10/16のエントリー締切以降のキャンセルにつきましては、入金額の半額(事務手数料込み)をご返金いたします。


●エントリーフィー
15,000円(含1日目夕食・2日目朝食・キャンプ場使用料金・参加賞)

リーズナブルなグループディスカウントをご用意しました:3名以上のグループエントリーの場合、13,000円/名


●エントリークラス
■ソロラン「DOAベストナビゲーター賞」対象クラス(個人賞、グループ賞)
・MAP solo(コマ図ラリー) 国際基準のルートマップとコンパスを使用して走る、ラリーツーリング

・GPS solo(GPSラリー) GPSのみを使用してルートを見つけ出す、新世代のラリーツーリング

■グループラン
・KTM raid tour(グループラン) KTMのベテランライダーがアテンド:限定5名×2グループ
 エントリーフィー+500円 ※催行人数に達しない場合中止となる場合があります。

・BMW raid tour(グループラン) BMWのベテランライダーがアテンド:限定5名×2グループ
 エントリーフィー+500円 ※催行人数に達しない場合中止となる場合があります。


●オプションプラン
・テントやタープ、スリーピングバッグ、ツーバーナーやランタン、テーブルセットに至るまですべてご用意。手ぶらで参加OK。設営もすべてお任せください。ご家族やグループでご利用ください。協賛キャンプメーカーの詳細が決まりしだい、発表および追加募集いたします。

・GPSレンタル:gps soloに参加するための必須機器をレンタルできます。
 ※限定10セット(提供:GPSストア/ガーミン) エントリーフィー+500円


●主催
福島県双葉郡川内村商工会
株式会社あぶくま川内

●企画・運営・事務局
川内村商工会内「Door of Adventure in KAWAUCH 2010 事務局」
福島県双葉郡川内村大字上川内字早渡11-24

公式インフォメーションサイト http://doorofadv.exblog.jp/
質問用メールアドレス doorofadventure(アットマーク)excite.co.jp
イベントについてのお問い合わせは、公式サイトの質問欄もしくはメールにてお願いいたします。

●協賛
KTM JAPAN
BMW Motorrad Japan


(順不同。詳細決定しだい順次発表)

★ このリリースの内容は、変更される場合があります。最新情報は公式ブログにて発表いたします。

f0212326_121313.jpg

[PR]

by doorofadventure | 2010-08-27 16:39 | 2010年大会