Door of Adventure

doorofadv.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2017年大会( 23 )


2017年 01月 27日

KTMおよび協賛窓口ご案内(2/10追加)

f0212326_20063984.png
2017シーズンも、オフロードメーカーの雄・KTMのご協賛をいただくことになりました。

f0212326_20075712.jpg
なにはさておき、ダカールラリー16連覇(!!)はすごいです・・・まさに他の追従を許さない超安定ぶりですね。

f0212326_20094345.jpg
DOA会場では、新しいブース展示を行いたいとご相談してます。物販ブースかレースピット方式かはたまたそれ以外の・・・??

さて、KTMの全国ディーラーではこれまで同様に特別協賛割引にてDOAの受付を行います。が、まだ各店への連絡が行き届いていないため準備も整っていないので、来週後半あたりからゆるゆるとお申し込みいただければと思います。

そのほか首都圏近郊では下記リストの各社様にご対応いただいてますので、ぜひ最寄りの店舗へ足をお運びくださいますようお願い申し上げます。

店頭窓口でお申込みいただくと、割引エントリー価格が適用されます。繰り返しになりますが電話では対応していません。来店促進策のひとつでもありますので、ぜひ各店様にて直接お申し込みください。とくにはじめてDOAに参加する方は(今回多いですね!!)ラリーイベントでの時間の使い方、走り方アドバイスや、マシンセットアットアップ方法などを直接聞けるメリットもあります。こういうノウハウはやはりプロが頼りになります。

また、各店様にて新車購入後1年以内にその車両でご参加の方は、ニューカマー応援企画としてさらに大幅割引! すべての女性と30歳以下男女も大幅割引が適用されます。※新車割引に関しては各店ご担当の方とご相談の上お申し込みください。別途書類などをご提出いただく場合があります。

●DOA割引料金受付窓口● 早割期間終了後は下記店のみが割引対象窓口です。

・KTM 全国正規ディーラー

・M.S.C. Hara 原サイクル 埼玉県越谷市

・ミサイルファクトリー 神奈川県川崎市

・K & H 埼玉県朝霞市

・RULE!!MOTO 神奈川県大和市

・A-Big Motorrad 東京都府中市

・ホンダドリーム 荻窪 東京都杉並区

・ハスクバーナ東名横浜 神奈川県横浜市


※敬称略 この項目は随時追加していきます。


[PR]

by doorofadventure | 2017-01-27 20:22 | 2017年大会
2017年 01月 26日

春のオフィシャル・スポンサー(1/26更新)

春もたくさんの協賛社様のご協力のもと、DOAを開催できます。ぜひ各社にご注目をお願いいたします。(随時更新)

f0212326_01062322.jpg
●まずは、開催地・マザー牧場。首都近郊に広大な敷地を有する、ご存知人気の観光牧場です。牛や羊、アルパカなどの動物たちと触れ合いはもちろん、抜群の眺望を誇る観覧車やゴーカート、バンジージャンプなどのアトラクションも楽しめます。前夜祭の食事は場内でのジンギスカン食べ放題!! エントラント1名分の入場料もDOA参加費に含められているうえ、同行者も割引価格にてご提供。今年はラリー前の土曜日にゆっくり観光できますね。

f0212326_17422492.jpg
●カスタムシートの老舗・K&Hにも、引き続きご協賛いただきました。ハーレーやBMW R1200GSなどで熱烈なファンを持つ同社がいまひじょうに力を入れているのが新アフリカツイン用シートの開発。足付き性向上のためにただ座面を下げるだけではなく、ライディング時の快適感や見た目のスタイリッシュさにも深い拘りを持って取り組んでいます。会場では1200GS用とともに新アフリカシートもお試しいただけるでしょう。


f0212326_01110862.jpg
●純国産ラリーメーターとして人気を博しているrc-7(あーるしーなな)。その多機能ぶりと高い信頼性で、国内のラリーシーンはもちろん、日本から世界のラリーに挑むライダー達にも近年多数採用されています。基本機能のみに絞ってリーズナブルな価格で購入できる機種でも、その後ソフトウエアアップデートによる「全機能解放」が可能という、マニアックな仕様が泣かせます。


f0212326_01153035.jpg
●チタン合金ボルトのトップブランド・ベータチタニウム(日本特殊螺旋工業株式会社)ロードレース世界選手権Moto2カテゴリーに参戦しているIDEMITSU HONDA TEAM ASIAや、全日本ロードレース選手権JSB1000クラス・ヨシムラチームへの全面供給でも知られています。軽さが勝利に直結する自転車レースでも有名どころ。当日は各種ボルトセットに加え、デモサイクルをお持ちいただけるとか。


f0212326_01243436.jpg

●こちらも純国産で定評ある電動ルートマップホルダー・N-System。2017年から完全新作の電動機をリリースとのことですが、webサイトもただいま移転作業中で連絡が取りづらいため、オーダーなどありましたらDOA経由でもどうぞ。
f0212326_01430176.jpg

DOAとのコラボレーションによるエントリー層応援企画、自作ダンボール製電動マップホルダー「DENDAN」もぜひご利用ください。


※敬称略 ※この項目随時更新

[PR]

by doorofadventure | 2017-01-26 01:35 | 2017年大会
2017年 01月 20日

春エントリー受付、間もなく(1/22更新。開催概要追加)

1/22(日)23時より受付開始。ゲートオープンまで、あと少しだけお待ちください。
f0212326_15363368.jpg
春開催地は例年通り、千葉県富津市のマザー牧場にて。開催日程は例年と異なり、4/16の日曜開催。前日土曜日はマザー牧場観光、各車試乗会、事前受付、前夜祭。翌日曜日にラリーツーリング開催、という流れとなります。いままで日曜しか休めなかったという人もご参加できますね!

受付開始から3〜4週間程度はすべての方を早期割引適用にしたいと考えています。これまで協賛社窓口受付のみ割引対象でしたが、窓口エリア外各地から継続的にエントリーしていただいている方々が増えたので、感謝の意を込めて。早期割引期間終了後は協賛社窓口割引のみ適用となります。詳しくはエントリー受付開始時に。


開催概要

●イベント名称
Door of Adventure 2017 マザー牧場

●開催日
2017年4月15日(土)〜16日(日) 1泊1日(ラリーは1日のみ。土曜はマザー牧場観光、試乗会、前日受付および前夜祭。会場にてそのままキャンプ泊。翌日曜日にラリー開催)

●開催場所・キャンプ場
千葉県富津市「マザー牧場」内キャンプ場を拠点に房総半島全域

●開催概要
「Door of Adventure in Mother Farm 2016」は、拠点となる千葉県の観光牧場「マザー牧場」内にあるキャンプ場をスタートして1日約200km(ダート含)の距離を、コマ図やGPS、コンパスなどを使ってライダー自身のナビゲーション能力でルートを見つけて走るラリーツーリング※です。過去7回にわたって東北地方で開催してきたDoor of Adventure(DOA)の醍醐味を凝縮することで、「もっと近場で気軽にラリー体験したい」という首都圏のライダーたちの声に応えました。

◆アクセス
高速道路やアクアラインを使えば都心からでも1〜2時間でアクセスできる房総半島。いままで走ったことがある方も大勢いらっしゃるはずです。今回使用する地域のほとんどはおなじみの場所ばかりでしょう。しかし、そのおなじみの場所がコマ図やGPSなどのラリー的なデバイスを通して走ることで、まったく違う風景に様変わりする驚きと面白さをぜひご体験いただきたいと思います。ラリーというものを知る第一歩。そんなふうにこのイベントをご利用ください。

◆ルート
もちろん、海あり山ありと変化に富んだ房総のロケーションを満喫いただける多彩なルーティング。この地域を熟知したコースディレクターによる、地元の方でもあまりご存じない楽しい風景もご覧いただけるはずです。

◆ポイント
ルート上の林道群はビッグオフやトレールタイヤでも走れるレベルのダートです。東北のように行程の半分もダートにすることはできないのですが、却ってシーズンはじめの小手調べにはちょうどいいのではないでしょうか。コマ図やコンパスを用いてルートを発見していくラリーツーリングならではのセルフナビゲーションの面白さに加えて、名跡や風景などを題材にしたクイズを出題するなど、道中を多面的に楽しむ工夫も凝らされています。

◆ホスピタリティ
宿泊はキャンプで、アウトドアを満喫していただけます。スタート/ゴール会場にはキャンプ場備え付けのシャワーもあります。土曜の前夜祭はマザー牧場内のレストランにてジンギスカン食べ放題。出張カクテルバーやビールサーバーなどの飲食カウンターもご用意いたします。キャンプの夜は、地元南房総在住のアーティストによるライブ演奏や各種ムービーの上映会を予定しています。

キャンプ用のグッズをお持ちでない方やグループの皆さんが楽しめるように、アウトドアメーカーご協力のもと大型テントやタープ、テーブルセットなどをまとめてレンタルして夜を過ごせる「スペシャル・レンタルサイト」を開設します。

また、協賛各社様のご協力により、ビッグオフやEDマシンなどの試乗車やアウトドアグッズの展示を行う予定です。

※ラリーツーリングとは、配布されたマップをもとにルートを見つけて走るツーリングのことで、タイムやスピードを競うものではありません。

●参加資格・車両
使用車両に適した自動車免許を所持し、誓約書に同意でき、自らの過失を賠償できる車両保険に加入している車両で参加できる方。イベント中に発生した事故等については自己責任にてご対応ください。本イベント会場内では主催者加入のイベント保険が適用されますが、ツーリング中の公道上での事故に関して主催者は責任を負いかねます。

・車両には必ずオドメーター(積算距離計)が装備されていること
・二輪車のみ

※ツーリングルートを走れるのは、主催者がルートマップを配布した参加者のみです。参加者以外の同行者がツーリングルートを併走することはできません。

●最低催行人数
50名〜
※エントリー締切段階で最低催行人数に達しない場合、中止となる可能性があります。その際は、事務手数料(500円)を除いた全額を返金いたします。

●必須装備
・ヘルメット、ブーツ、オフロードを走ることに適したプロテクションを有するライディングウエア
・テント、シュラフなどのキャンプ道具
・ケータリングサービスを受けるための食器類
・A5幅サイズのマップが巻き取り可能なマップホルダー ※クリアファイルなどの代用品でも参加可能です。
・コンパスや方位磁石など、方位方向が分かるもの。

●賞典
ナビゲーションを評価対象とした各種部門での表彰。協賛各社提供の豪華賞品を予定。

●エントリー受付
2017年1月22日23時より公式サイト内にてエントリー受付開始予定。3月15日24時締切予定。
過去イベント記録や最新情報は公式ブログから:http://doorofadv.exblog.jp/
急ぎのお問い合わせは公式メール doorofadventure(アットマーク)gmail.com まで(リアルタイム受信しています)
フェイスブックでも情報発信中 https://www.facebook.com/pages/Door-of-Adventure/232142023503569

●エントリーフィー
・18,000円/人(含1日目夕食、キャンプ場使用料金、参加賞、マザー牧場入場券・駐車場券)
※同行者様エントリーフィー:3,000円/人(含1日目夕食、キャンプ場使用料金。ルート上を参加者と同行する場合は同一の車両への同乗に限る。マザー牧場入場券は別途特別価格にて)

※エントリー締切以降のキャンセルにつきましては返金不可となります。ご了承ください。

・早期割引(2/13 23時までのネット受付&振込済分):15,000円 ※限定枠

・協賛窓口からの割引エントリーも準備中。
協賛割引:15,000円、購入1年以内新車割引:13,000円
※随時Webサイトにて窓口追加

・ラリー体験割引
すべての女性→13,000円、すべての満30歳以下(開催当日まで)の男女→13,000円


●レンタルキャンプサイト(数量限定。エントリーフィー+別料金)
・テントやタープ、ツーバーナーやランタン、テーブルセットなどご用意。設営はセルフサービスになります。
※シュラフのみご持参ください。※現在設定調整中。予約可能になりましたら募集告知いたします。

●主催
Project Doors(Door of Adventure 実行委員会 代表:山原真治)

●後援
株式会社マザー牧場

●協賛
二輪/四輪メーカー、アウトドアギアメーカー、家電メーカー、ドリンクメーカー、ほか地元企業様のご協力をお願いしています。(随時更新)


f0212326_18452196.jpg


[PR]

by doorofadventure | 2017-01-20 15:50 | 2017年大会