Door of Adventure

doorofadv.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

試走風景・蔵出し

まだまだ現地にて準備作業に追われている主催者@南会津です。

同じ道をなんども往復して、コマ図やGPSデータの精度を上げているのですが、おかげですっかり道に詳しくなりました。もともとこのあたりのダートに惚れ込んでDOA開催を決めたこともあり林道には詳しいので、この場合の道というのはショートカットやオフィシャル移動のための連絡道である国道や県道の使い方です。

なんども通るので同じ店で休んでいたりすると「また来たのかえ?」みたいに、おばあちゃん集団に取り囲まれて話しかけられたりしています。(^^;;

さて、せっかく好天も続いて見栄えのする写真も撮れているので、一部のロケーションをご紹介したいと思います。

f0212326_103162.jpg

▲すばらしい遠望でした。夏の頃はかすんでしまっていた遠くの山々までくっきり観られるのも、晩秋ならではのメリットですね。

f0212326_1036658.jpg

▲林道の路面と同じような高さに流れている沢がたくさんあります。こんな気持ちのいいところや、あの「奥入瀬」のような風景もルート途中にたくさん観られるでしょう。

f0212326_1037047.jpg

▲ツイッターでもちらっとお見せしましたが、ここが紅葉のトンネルになるかと思うと、いまからワクワクします。ご覧いただいて分かるとおり、ダートもとても平坦ですから、紅葉を眺めながらのんびり走りたいですね。

いかがですか、南会津のロケーションは? 初参加の方はご期待を。そして、「あ、ここ知ってる!」という方はお楽しみを奪わないようしばらく内緒にしていてくださいね(^^  参加者も昨年越えを期待できそうなので、ルートチェックにもますます気合いが入ります。
[PR]

by doorofadventure | 2011-09-30 10:39 | Topics
2011年 09月 29日

エントリー状況(仮中間)

現在70名を超えました。

出先のため車種・地域など詳細アップデートできなくて申し訳ありません。女性が1割を超えました。混浴他、男女別の温泉も手配しましたのでご安心ください。また、AUTOクラスも問い合わせが多いです。カミオンクラスにエントリーする猛者が現れないか、楽しみにしているのですが(^^;
[PR]

by doorofadventure | 2011-09-29 16:17 | Topics
2011年 09月 29日

南会津町長より、DOA歓迎の言葉。

DOAの南会津での開催に尽力いただいた大宅宗吉町長から、エントラントの皆様へ歓迎のお言葉をいただけました。
f0212326_168505.jpg


「南会津は、ふるくから自然との調和の町でした。きのこや山菜、名産地となったトマト、渓流で捕れるイワナなどなど、たくさんの山の幸をご堪能いただける郷土料理をご用意しますので、楽しみにしていてください。

昨今の震災や事故はとても残念なできごとでしたが、豊かな自然と深い人情でおもてなししたいと思います。Door of Adventureでの来訪をひとつのきっかけとして「南会津」に見て触れて、変わらない自然や人々に触れて、そしてこれからも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

また、近隣の観光地の尾瀬といえば群馬をイメージしますが、じつは南会津は尾瀬へのアプローチがいちばん近い場所。私たち自身は「尾瀬の表玄関」と自称しているくらいです。そうした都心からのアクセス、ロケーションの良さもご確認いただければと思います」
[PR]

by doorofadventure | 2011-09-29 16:10 | Topics
2011年 09月 24日

エントリーフォーム記入時のご注意

英数字は「半角」にてご記入ください。
データベースに記入されずに戻ってきてしまうのです(^^;;
よろしくお願いいたします。

本日までの分はなんとか回収できましたのでご安心ください。

エントリー締切は間もなく!
10/2いっぱいまでですよ!!

[PR]

by doorofadventure | 2011-09-24 23:00 | Topics
2011年 09月 24日

エントリー状況(中間2)

前回からこれまでのあいだのエントリー受付分です。
f0212326_1851542.jpg




51)東京  FTR250
52)千葉  FANTIC CABALLERO
53)東京  セロー250
54)神奈川 WR250R
55)神奈川 TT250T
56)栃木  BMW R1200GS


あいかわらず開催ギリギリですね・・・引き続き100台参加に期待してエントリーお待ちしてます!
来週から現地最終試走で各所チェックしてきます。現地情報もいくつかお知らせできると思います。
[PR]

by doorofadventure | 2011-09-24 18:21 | Topics
2011年 09月 19日

エントリー状況(中間)

エントリー締切まであと半月となりました。現在までのエントリー状況をお知らせします。なお、以下はお申し込み順ですので、もしもご自分のものらしきエントリーが見あたらない場合は、受付もれという可能性もありますのでDOA実行委員会までご連絡ください。

f0212326_238217.jpg


More
[PR]

by doorofadventure | 2011-09-19 23:12 | Topics
2011年 09月 17日

軽四駆クラスのご案内

f0212326_167210.jpg

ところでDOAポスターの後ろのほうに描かれたクルマ・・・気になりませんか?

そう、昨年テスト的に実施したAUTOクラス、ことしはもう少し受け入れ枠を拡大することにしているのです。林道の幅員を考えると軽四駆車のみ、スズキ・ジムニーか、三菱パジェロミニぐらいしか参加できる車両はないと思いますが、参加ご希望の方は実行委員会宛にお問い合わせください。

f0212326_16205862.jpg

小回りの利くいつものお買い物車が競技車両に早変わり。ご家族やカップルでラリー参加も面白いかもしれませんね。

f0212326_1605679.jpg

今年もダカールラリーの鉄人、ギネス記録更新中の菅原義正さんがAUTOクラスを走ります。(昨年の模様。ナビはDOA実行委員会の美人秘書です)

f0212326_161165.jpg

駆るのはラリーチューン・ジムニーの超有名店APIOのデモカー。きっとフルオプションの贅沢仕様なのでしょう。ジムニーにも造詣が深い菅原さんを、あれこれ質問攻めにするのもいいかも?(きっと嬉しそうに話してくれるでしょうね!)

●さて新設四輪クラス。もうひとつは日本の誇る軽トラに限定したCAMIONクラス(カミオン=トラック)です。軽トラをバイクのトランポとして活用されている方も多いでしょうから、意外と気軽にエントリーできるかもしれませんね。

f0212326_16394589.jpg

こちらもAUTOと同じく四駆のみ参加可能ですが、長丁場をミニマムなコクピットで走り続けるのはなかなか大変だと思います。我こそは!という方のエントリーをお待ちしています。

f0212326_1614687.jpg

ちなみに最初のルートづくりは南会津の協力者が運転する軽トラで行いました。林道走行中もずっと下を向いてコマ図を書いていたら、数十年ぶりに車酔いしました・・・
[PR]

by doorofadventure | 2011-09-17 16:28 | 全体概要
2011年 09月 14日

GPSラリーの利点いろいろ

いまどきラリーナビゲーションといえばコマ図。ハンドル周りにマップケースとラリーメーターを取り付けて、絵地図と距離を合わせていくのが主流のスタイルです。ここまでのエントリー数でも断然MAPsoloのエントリー数のほうが多いのデスガ。

しかしDOAでは、あえてGPSラリーを推していきたいと思っています。なぜなら「かんたん・ノーミス・国際感覚」だから。

f0212326_16244185.jpg

かんたんというのは、セットアップから走行後のデータ取り出しまで、すべてスタッフ任せであること。そしてナビゲーション機器の取り付けもとっても気軽に、ガムテープやタイラップで括りつけるだけ。

f0212326_16301529.jpg

f0212326_16304786.jpg

DOAでは昨年に引き続きご協賛いただいているGarmin/GPSストア様のご協力で、機器のレンタルからオペレーションまでスムーズに行えるようになっています。

f0212326_1631245.jpg

そういえば昨年はいままで見たことがないほど多種類のRAMマウントや、畳大もある巨大なソーラーパネルを持ってきていただきました(じつは休み時間には4枚羽根のヘリを飛ばしていたりw)。 今年はどんなグッズを持ってきていただけるのでしょうか。

ノーミスというのは、そもそも走行中機器に触る必要すらないこと。セットアップした状態でつぎつぎと次のポイントを指し示すようになっていますから、操作は必要ないのです。そして間違った道(間違った方向)に行ってしまったときでも矢印の方向に進路を変えるだけ。コマ図+ナビメーターのように距離を合わせたり、ゼロトリップにするなど必要ありません。感覚としては、カーナビで曲がるべき道を間違えても自動的にリルートしてくれる感じといえばいいでしょうか。

f0212326_16333588.jpg

国際感覚ということ。日本でラリーといえばコマ図でしか実施されていませんが、FIM世界ラリー選手権などでは、GPSを活用したIriTrackというシステムでエントラントの現在位置を把握したり、ポイント至近でナビゲーションを表示したり、すでに競技に欠かせない装備となっています。FIMラリーでも以前はGPSの矢印を常時表示するようにしていて、このときの感覚がまさにDOAで提唱している「GPSラリー」とそっくりなのです(この写真はファラオラリーでのもの。GPSは手前の大きなボックス状の機器です。矢印が左横を向いて距離を表示しているのがわかりますか?)。

そういえば、昨年参加いただいたとあるエントラントさんから、こんなメリットも伺いました。「雨のときコマ図みたいに破けなくていい」。なるほどー(笑

DOAだけで体験できる国際ラリー感覚で楽しめる「GPSラリー」。たくさんのエントリーお待ちしてます!
[PR]

by doorofadventure | 2011-09-14 16:41 | Topics
2011年 09月 14日

まだ空きがあります「コールマンSPLサイト」!

昨年大好評だった「コールマンスペシャルサイト」。シュラフ以外はすべてコールマンの快適キャンプグッズをできるかぎり揃えました。

f0212326_1511185.jpg


アウトドアの定番ツーバーナーやリクライニング機構付きのチェア、広々としたテーブル。ちょっとしたショウブースのよう。暑いいまはちょっと想像できないかもしれませんが、イベントは紅葉真っ盛りの10月下旬ですよ。暖を取る炭と炭置きまであるので、他のエントラントからきっと羨望の眼差しで見られることでしょう。テントも中で立って歩けるほど大型のファミリータイプ。写真には写っていませんが、たっぷりとした厚みのあるクッションを全面に敷き詰めているので、地面からの冷気もまったく感じさせず熟睡できるでしょう。

f0212326_15161383.jpg


そうそう、3.11以来各所で品切れ状態の大人気のLEDランタンもご用意しています。

f0212326_1517156.jpg


ちょっとテーブルを離れるときも便利なんですよね、これ。

設営から撤収まで、すべてコールマンの「キャンプの達人」がセットアップ。お持ち込みいただくのはシュラフと食器だけ。昨年の台風直下でもびくともしなかったロープワークも必見ですよ! ご家族またはグループでの宴会用にぜひお申し込みください。
[PR]

by doorofadventure | 2011-09-14 15:22
2011年 09月 12日

[FAQ]同行者も連れてきていいの?

参加者の方はバイクで、同行者の方はクルマでというのもいいでしょう。奥様やお子様、あるいはバイクに興味があるお友達などもお誘いください。夜は地元特産の美味しい料理や、キャンプナイト、ジャズライブなどもツーリングラリー参加者同様にお楽しみいただけます。
f0212326_19494922.jpg


Q.
同行者のエントリーフィーはいくら?
A.
お一人様5000円です。お友達欄に「同行者:おなまえ」とご記入ください。

Q.
タンデムで走っていいの?
A.
参加者様のご判断にお任せします。ダート部分では苦労されるかもしれませんが、がんばってください。

Q.
先回りして写真を撮ってあげたい。
A.
ルートを走れるのはラリーツーリング参加者のみです。チェックポイントのスタッフのクルマに同乗して、そのポイントでずっと待っている、ということでしたらいっしょに行きましょう!(^^; (しかし数時間は待つと思いますよ)

Q.
キャンプ場にいてもいいの?
A.
もちろんです。出発/到着地点であるキャンプ場には本部スタッフが常駐しています。裏手に沢と滝があるので釣りもできますし、近所に温泉もいくつかあるのではしごしてもいいですし、キャンプ場には食材と調理器も豊富にありますので、なにか適当に食べて寝てもできます。町の人に聞けば、キノコのポイントも教えてくれるかと。スタッフ何人かと犬がキャンプ場(本部)に常駐しているため、そのあたりのご案内もできますのでお気になさらずにご利用ください。イベントとは別に日中はのんびり過ごされるのもいいでしょう。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
[PR]

by doorofadventure | 2011-09-12 20:05 | ルール説明