「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 30日

本日24:00締切です

DOA2015マザー牧場へのエントリーは本日いっぱいまで受け付けます。すでに申し込み済みでも、エントリーフィーの入金が確認できない方はリストから除外しますのでご了承ください。


f0212326_11280033.jpg
ただいまのエントリー総数は、130名超+同行者20名といったところです。最終的人数はまだ変動すると思いますが、今年も賑やかになりそうですね。



[PR]

by doorofadventure | 2015-04-30 11:30 | 2015年大会
2015年 04月 28日

MOTO NAVIの林道部が参加します。

みなさんご存知の「MOTO NAVI」が特別協賛に加わっていただけることになりました。

f0212326_2043570.jpg

▲ファッションという切り口からモーターサイクルを捉えていく独自の路線。オタクな専門誌ではなく、バイクのある生活を描くライフスタイル誌という姿勢が粋です。

f0212326_2050197.jpg

▲こうしたオフロードメインの誌面になることも。今回はオフロードランからキャンプまでDOAの1泊2日をMOTO NAVIスタッフほか4名が実際に体験してレポを作成するとのこと。特集ページのできあがりが楽しみですね。会場でもよろしくお願いいたします。



[PR]

by doorofadventure | 2015-04-28 20:56 | 2015年大会
2015年 04月 27日

HONDA協賛が決まりました!

本年も日本オートバイメーカーの雄、HONDAの協賛が決まりました! 国内メーカーファンの皆様お待たせしました。

f0212326_15274163.jpg

▲HONDAといえば再挑戦中のダカール・ラリーで注目を集めていることはラリーファンならご存知の通り。

f0212326_15282182.jpg

▲最近では各地のモーターサイクルショーでの「CRF250L Rally」の出展もホットな話題です。はたして市販化はあるのか!?

f0212326_15292667.jpg

▲CRFのニュースに隠れがちですが、True Adventureなる謎のコンセプトマシンの存在も気になります。

f0212326_16193915.jpg

▲DOAマザー牧場で賞品・参加賞などに色を添えていただけるとのこと。HONDA純正品のツーリングギアは高品質にもかかわらず手頃な価格設定で愛用者も多いんですよ。胸部プロテクションの大切さに真っ先に取り組んだのもHONDAのウエアでした。最近はアパレルも充実していますね。

会場内の展示品についてはまだ調整中・未定なのですが、とくに上記コンセプトマシンは間近でじっくり眺めたいものですね。



[PR]

by doorofadventure | 2015-04-27 15:39 | 2015年大会
2015年 04月 27日

倒木伐採、障害物除去。

そろそろルートの目星をつけにあちこち出かける時期になりました。この週末は、ルートに予定している道を塞いでいる大きな障害物を取り除くことに。昨年のDOA春で直前に倒木が見つかり、泣く泣く迂回を決めたルートです。今年こそ!

f0212326_2341763.jpg

▲第一障害物、作業前。山頂から大きな樹が根ごと落ちてきています。右側が崖なので軽量車でも避けることができないため切り刻むことにします。

f0212326_23453742.jpg

▲ノコギリでは埒が明かないことがわかっているので、チェーンソーの出番です。道具の扱いに長けた友人と、二人での作業です。

f0212326_23473266.jpg

▲空中に浮いている細いものは切るのもラク。崖下へサヨウナラ。

f0212326_23503073.jpg

▲根っこが大きすぎて乗り越えることができないため、細かくして崖下へ落とします。まずは重量のある幹の部分。友人が落ちかけたのでこのあと腰をロープで結びました(^^;;

f0212326_2353336.jpg

▲根はものすごく重く、一人ではビクともしません。しかし石や泥を巻き込んでいるためそのままではチェーンソーが使えず。手鋸などで二分割し、テコを使って崖下へ。

f0212326_2356564.jpg

▲フラットツインが走れることを念頭に、残土を均して第一現場は終了。ここまで2時間ほど。いいペースです。

f0212326_2359737.jpg

▲第二現場はひと回りスケールが大きくなります。友人はふだんから伐採道具片手に「道なき道をいく猛者」なので、道具万全、服装完璧、手際よく倒木を刻んでいきます。バランスと順番を考えないと、チェーンソーの刃が抜けなくなったり、崖下へ落ちる倒木に巻き込まれることもあるとか。なるほど。

f0212326_23593616.jpg

▲太い方は小型チェーンソーではなかなか切れず数回に分けて。最大の難所はここまでのはずですが、友人が作業しているあいだに念のため先を偵察してくることに。

f0212326_045834.jpg

▲しばらく進んだ先で目にした衝撃の事実!!山の上からこれでもかとばかりの木々が、土砂とともに道に落ちているではないですか! 昨年はなかったものが・・・

f0212326_075464.jpg

▲最大の難物がこれ。第二現場で切っているサイズの樹木がぎりぎりのバランスで崖上に引っかかっています。いま落ちている倒木の量も半端ではありませんが、頭上のこれは危険すぎて伐採作業すらできません。

そんなわけでこのルートは今年も封印。半日を費やした徒労感も少なくありません。「えええっ、こんなところへ抜けられるの!?」と誰もが驚く面白い道なのですが、背に腹は代えられません。ルート開拓・養生の旅はまだはじまったばかりです。

さて、ただいまのDOA申し込みは120人超といったところです。エントリー締め切りは今月末日まで!!



[PR]

by doorofadventure | 2015-04-27 00:16 | 2015年大会
2015年 04月 20日

ラリーコンピュータ・rc-7開発者も来場

純国産ならではの高品質な造りでファンを増やしているラリーコンピュータ「rc-7」。バージョンを重ねるごとにより使いやすく進化を遂げています。

f0212326_12401317.jpg

▲昨年8月にタイ〜カンボジアで開催された「アジアクロスカントリーラリー」参加車両にも装備され、過酷な環境でもトラブルなく競技を支えました。外国製品のメーターでよくある浸水トラブルもrc-7ではまだ聞いたことがありません。雨の多い日本では大事なポイントですね。

webメディアによるレポート

f0212326_12344358.jpg

▲既報の通り、フロントパネルのカラーバリエーションも豊富。こちら木目調は落ち着いた「大人向け」でしょうか? (^^;; 開発者自ら繰り返しコンペティションに参加し、実走テストにも余念がありません。

f0212326_12542827.jpg

▲頻繁な機能の追加や従来品のセンサーやコントローラをそのまま流用できる互換ケーブルの販売など、国内ビルダーによるきめ細かい対応も他国製品にはないrc-7のアドバンテージ。

今春のマザー牧場には開発者のKさんも、rc-7のデモ機持参で来訪されることになっています。気になる機能やリクエスト、もちろんその場でのオーダーもお待ちしています。

ラリーコンピュータ「rc-7」website

さて、そんなDOAマザー牧場のエントリー締め切りは今月末です!!



[PR]

by doorofadventure | 2015-04-20 12:54 | 2015年大会
2015年 04月 09日

南房総きってのお祭り楽団、登場。

エントリー締め切りまであと1ヶ月を切りました。現在のところ100名をすこし超えたくらいのお申し込みをいただいています。ありがとうございます。

さて、そんな賑やかになりそうなDOAマザー牧場の夜をさらに盛り上げてくれる、今年のアーティストが決まりました。

f0212326_20211215.jpg

その名も「ロッパ」。

生楽器を主につくりあげられたお祭りサウンドと、皆でワッショイなパフォーマンスで千葉を中心に活動中。どこでも祭りを! をテーマに、地方の祭りからライブハウス、クラブシーン、ときには居酒屋での演奏などなど場所を問わず幅広く活動中。自称「老若男女、屋内、野外、日昼夜問わない全方位型対応の木更津が誇るお祭り楽団!」。

じつは昨年もコンタクトをとっていたのですが、他ライブとのバッティングのため泣く泣く断念。念願叶ってとうとう今年お呼びすることができました。キャンプサイトをどんなふうに盛り上げてくれるのか、いまからワクワクしています。

ロッパblog

ロッパFacebook




[PR]

by doorofadventure | 2015-04-09 20:34 | 2015年大会