2016年 09月 21日

スタッフ最終(?)試走

開催も目前に迫ってきたので、この連休を利用してコマ図清書の前の試走を行ってきました。

f0212326_19502097.jpg
「今日は長めのマップだけどいいね?」「まあ軽いもんでしょ!」 朝は元気いっぱい。

f0212326_19590171.jpg
おっとまちがえた、こちらです。DOAエントラントに多いビッグオフを意識したいつもの重量級2台で。R100GSは既に旧旧旧・・・型ですが、ついにアフリカツインも旧型になってしまいましたね・・・。で、このときはローカルおすすめの「長め」の意味をちょっと軽く考えていました。

f0212326_20001114.jpg
山間部へ入ると、最近の台風の影響ですごいことになってました。砂利道に枝葉が大量に落ちて、林道なのか廃道なのか区別がつきません。

f0212326_20000187.jpg
先を見通せないヤブの向こうには、こんな大穴が!! これはあまりにも危なすぎるので、直前の草を刈ることに。

f0212326_20035355.jpg
林道横に小川があるような場所では、水が溢れて一面の泥が。ここ、じつは舗装路ですが厚さ10cmほどの泥が積もっていい感じのダートが延々続いているのです。かな〜〜り滑るのでこういう路面では要注意ですよ!!

そんなこんなでまったくペースが上がりません。

今日何キロ走るんだっけ?

「240kmかな」

え!?

「ダート率47%で・・・」

(@□@)//

チェックしながらで終わるわけないじゃん。半分も走ったところで危険が危ないと感じ、ルートをカットすることに。

f0212326_20061615.jpg
それでも夜遅くなるまで大残業。今年はヘッドライトをLEDに強化したので、ずいぶん夜が走りやすくなりましたが、このあと豪雨となり・・・(-_-;;

f0212326_20120338.jpg
ローカルのお宅に戻る頃にはもうぐったり。朝の元気は・・・。

f0212326_20124732.jpg
翌日は朝から大雨。ひとりで回ることになったので、軽トラをお借りして短めの日をチェックしてきました。昨年のようなスタックに陥らないように、いちおうスコップとロープを積んでいきましたが、写真のようにフラットなダートばかりで快調そのもの。晴れていれば気持ち良いビューにも出会えるでしょう。

f0212326_20151950.jpg
チェックの際にはQP(クイズポイント)のポイント探しで、あちこちキョロキョロしていますが福島はまた独特のオブジェ類が。宝船に乗った七福神がなんとも不気味にこちらに微笑みかけてきます。

さて、各ポイントのチェックが済んだのでこれからインフォメーションを仕上げます。そしてコマ図の清書を急がないと!



[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-21 20:24 | 2016年大会
2016年 09月 09日

2016秋・鮫川 エントリーリスト

今回もたくさんのエントリーありがとうございます。
※9/22 追加
f0212326_05151118.jpg
f0212326_05152081.jpg
f0212326_05152853.jpg
f0212326_05153790.jpg
f0212326_05154736.jpg
              102 コバヤシヒロアキ 東京都 YAMAHA SERROW225

f0212326_05155618.jpg
f0212326_05160520.jpg


[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-09 05:17 | 2016年大会
2016年 09月 07日

ただいま集計中

確認作業進めています。エントリーリスト発表まで、もうすこしお待ちください。。。(>_<)
f0212326_11134379.jpg

[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-07 11:15 | 2016年大会
2016年 09月 05日

締め切り直前小ネタ

いよいよ本日24時で、Webエントリーも締め切りになります。手続きまだの方お急ぎください(^^)/

ところで「会場はどんなところ?」というお問い合わせもこれまでたくさん寄せられていますが、鮫川村役場にてお打ち合わせをしていたところ「ここにも載っていますよ」と教えていただきました。なんと最新版のツーリングマップルの表紙に使われている場所なんです!!

f0212326_19154141.jpg
会場内の道路です。たぶんスタートゲートが据えられる場所ですね。

f0212326_19205490.jpg
DOAルートの見所になりそうな場所も多数掲載されていました。

f0212326_19175049.jpg
お時間あるときにちょっと目を通してみてください。(^^



[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-05 19:21 | 2016年大会
2016年 09月 02日

鮫川の食と星の夜。

「DOAは食事が良い」といつもご評価いただいています。エントリーシートで任意にご記入いただく備考欄にも、毎回のように食事への期待が溢れていますね(え、ルートは?)

そんなお話を鮫川村にお伝えしたところ、先の打ち合わせで、食事の準備にかなり力を入れていただいていることがわかりました。
f0212326_23085489.jpg
くわしいメニューの数々は当日のお楽しみなのでこれはイメージですが、こんなふうに大皿料理を種類多めにバラエティ豊富に。自然の恵み豊かな鮫川村の郷土料理を存分に味わっていただきたいという、おもてなしにかける意気込みを伺いましたよ。

f0212326_11164150.jpg
参加者はケータリング用の食器をすこし多めに用意したほうがいいかもしれませんね?

f0212326_23233653.jpg
もちろん、鮫川村のみなさんの手作り料理です。

f0212326_23243709.jpg
手間のかかるエゴマが鮫川村の代表的な特産品のひとつ。そのエゴマをふんだんに使った料理に期待できそう。村内にはマメの専門店カフェまであるんです。

f0212326_23290999.jpg
さて、今回のDOA会場には天文台まであることは既報の通り。当日の夜は、希望者を集めてインストラクターによる特別ツアーを開催していただけるとのこと。お子様やパートナーを誘いやすくなるきっかけにもなりますね。どうかお天気に恵まれますように!!

f0212326_23315753.jpg
会場にはクロスカントリーラン(人力ですよ)のためのコースまで完備。アップダウンのある牧草地帯の丘をぐるりとできる気持ちのいいコースはウッドチップも撒いてある本格的なものです。

f0212326_23531435.jpg
広々としたフィールドなので探検する場所もたくさん。アウトドア好きの同行者の方はきっと退屈しないでしょう。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-02 23:38 | 2016年大会
2016年 09月 02日

現地ルート開拓でした。

先の週末はルートマップづくりの一歩手前、「ここは通れるかな?」レベルの現地調査走行でした。

f0212326_23452745.jpg
今季よりトライアルタイヤ装備のセルセロー導入です。調査試走の時はいつも、上記にもあるような「ここは通れるかな?」というような道(もしくは道に見えるような・・・)に突撃を繰り返すことが多いので、いくらビッグオフの参加を前提にしたDOAスタッフ車の100GSでのルート調査もかなり苦しいことが多々ありました。これでいままで諦めていた地域の新規ルートの発見に繋がるといいのですが。

f0212326_00012779.jpg
同行者はいつものアフリカツインO先生です。無茶な走りでヤレ感漂う旧アフリカツインを酷使し、愛用のゴム長靴を「ライディングブーツ」と強弁するさまも相変わらず。「道に見える〜」という言葉を信じてついていくと、こういう場所で途方に暮れることもしばしば。

f0212326_00255695.jpg
なにしろ土地勘がない地域なので、あれ・・・どこ行ったんだ?とアフリカ像の姿を探すことも。 

f0212326_00225939.jpg
しかし今回の試走では、協賛のサインハウス様からご貸与いただいているB+comを装着。手前右が最新のSB5X、奥左が旧機種の4Xという新旧混在使用でしたが、見通し1.4kmの到達距離に不満はありませんでした。また間に山を挟んだ状態でも粘り強く電波が届くので、道に迷ったり単独捜索からの合流もじつにスムーズでした。私はスマホと連携させているので走行中に別件仕事の電話がかかってきても、これまたマシンを停めることなく応答できたのはありがたいことでした。

あまり一般的ではない使い方ですが「あそこをCPに」「こっちがいいかも」といったオフィシャル的相談もその場に停まることなくできるので、後々の打ち合わせも簡潔に済むというメリットも。たびたびこのブログではオフロードでのインカム利点を採り上げていますが、初使用のO先生も納得。いたく気に入ったご様子でした。

f0212326_00461544.jpg
さて。台風&大雨の爪痕は今回も深く。倒木をノコギリで切るのはたいした障害ではないのですが・・・

f0212326_00562631.jpg
突然の地割れトラップに・・・

f0212326_00484371.jpg
突破不可能な落石、崩落が数えきれず、むなしい撤退の繰り返し。

f0212326_00503630.jpg
そもそも道がなくなってしまったところまで。世界的な天候不順、困ったもんです(>_<)

f0212326_00533394.jpg
しかし、ビューポイントの少ないこの地域でも探せばあるものです、気持ちのいい尾根道の続くダートトラックが。

f0212326_00580321.jpg
崖っぷちに引っかかる奇跡の巨石はCPポイントにどうかな・・・?

f0212326_00591896.jpg
試みに登ってみたらすごく怖かったです・・・。

f0212326_01021073.jpg
この前日は大雨だったので、四輪でルート確認でした。軽トラ4WDの走破力には舌を巻きます。

f0212326_01103615.jpg
昨年スタックして懲りたので、スコップとチェーンソーも迷わず積んでいます。

f0212326_01043454.jpg
この日は何本の木を切ったか・・・(=_=;;

f0212326_01064105.jpg
そのものずばり「山神」様にご挨拶。QPにもちょうどいい場所ですね(階段・・・)。

f0212326_01114326.jpg
引き締まった路面なので、四輪でも気持ちよく走れるルートが続きました。

f0212326_01085269.jpg
悪天候でもこれだけ見通しのいい場所。特徴的な三本の立ち枯れ杉を、意味ありげに掲載しておきます(^^

f0212326_01135168.jpg
次回はいつもの100GSを引っ張りだして、ビッグオフでの走行感を確認予定。コマ図も書いていきます。クルマに喜んで乗るスタッフ猫「M」と、もうすこしルート開拓にがんばります。

秋のDOAエントリー締め切りは9/5(月)24時までですよ!! 振込みも済ませておいてくださいね!



[PR]

# by doorofadventure | 2016-09-02 01:15 | 2016年大会
2016年 08月 24日

受付締切10日前

秋のDOAエントリー受付は9/5(月)24:00まで。エントリー予定の方はなるべくお早めに手続きをお願いします。
f0212326_0282553.jpg


現地調査も順調。次回はルート開拓の様子などをお伝えできれば。それにしても今年も台風多いですね・・・。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-08-24 00:30 | 2016年大会
2016年 07月 08日

エントリーフィー割引になる協賛窓口のご案内

お待たせしました。本日よりwebおよび協賛窓口にてエントリー受付開始しました。

f0212326_12261273.jpg

全国の皆様、今回開催にもKTMジャパン様の全面的協力をいただけましたので、最寄りKTM正規ディーラー店頭にてお申し込みできます。エントリーフォームではKTMに期待したいこと、会場で受けたいサービスの希望などを記入できます。450Rally見たい!(見たいですね)ダカールライダーに来てほしい(来てほしいですね)などなど、 ぜひリクエストしてください。

また、首都圏近郊では下記リストの各社様にご対応いただいてますので、ぜひ最寄りの店舗へ足をお運びくださいますようお願い申し上げます。


店頭窓口でお申込みいただくと、割引エントリー価格が適用されます。電話では対応していません。来店促進策のひとつでもありますので、ぜひ各店様にて直接お申し込みください。DOA参加のアドバイス、セットアットアップ方法などを直接聞けるメリットもありますよ!

また、各店様にて新車購入後1年以内にその車両でご参加の方は、ニューカマー応援企画としてさらに大幅割引! ※新車割引に関しては各店ご担当の方とご相談の上お申し込みください。別途書類などをご提出いただく場合があります。

●DOA割引料金受付窓口● 8/3 A-Big様追加

・KTM 全国正規ディーラー

・M.S.C. Hara 原サイクル 埼玉県越谷市

・ミサイルファクトリー 神奈川県川崎市

・K & H 埼玉県朝霞市

・RULE!!MOTO 神奈川県大和市

・A-big Motorrad 東京都府中市





※敬称略 この項目は随時追加していきます。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-07-08 12:43 | 2016年大会
2016年 06月 22日

秋開催地決定・開催概要

f0212326_12554557.jpg

2016年・秋のDoor of Adventureは、福島県鮫川村を拠点に開催することが決まりました。

開催にあたり、鮫川村のご後援はじめ、鮫川村商工会、鹿角平観光センター、モトパーク森、そのほか地域団体・企業様からもご協力いただけることになりました。この場を借りて御礼申し上げます。(敬称略)

エントリー受付は7月8日(月)12時より、本サイトおよび協賛窓口にて。たくさんのお申し込みをお待ちしています。

●開催概要●
[PR]

# by doorofadventure | 2016-06-22 13:47 | 2016年大会
2016年 05月 30日

発送いろいろ、ご報告。

f0212326_11181328.jpg

熊本への義援金を送金してきました。参加誓約書をわざと忘れていただいた2名様分2000円、142オオタ様からスワップミーティングでの売上分5000円、ほんとにささやかですがDOA主催者から5000円、合計12000円です。ご協力ありがとうございました。

f0212326_11182524.jpg

DNSな方々へのおみやげの発送も同時に。次回はご参加できますように。

f0212326_11291685.jpg

さあ、梅雨を挟んで再び試走の日々。しばらくは秋のためのルート開拓です。今年は大雨が続くと聞いているので、戦々恐々・・・。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-30 11:29 | 2016年大会
2016年 05月 23日

オフィシャルフォト販売します

スタートシーン、ルート上でのライディング、キャンプサイトや表彰式での姿などなど約600枚、約1.4GBのデータ量があります。今回のDOAマザー牧場の参加記念にまとめてどうぞ。
f0212326_23425199.jpg


ぜんぶで2000円です。

カメラマン役のスタッフにはなるべくエントラント全員を撮影するようお願いしました。どこかにはいなくてもどこかのロケーションには写っているはず・・・です。会場やルートの様子も含め、DOA全体の雰囲気もわかりやすいので(仮に自分が写っていなくても)満足いただけるかと。

ご購入はカメラマンに直接メールでご連絡ください。

qqxrn491(a)ybb.ne.jp サクマツトム
※(a)を@に
 ↓
折り返しで振込口座をご連絡。
 ↓
ご入金を確認しだい、データダウンロードアドレスをお知らせします。


お安く設定していますので、ぜひとも一人ワンセットご購入にて(お仲間とシェアするのはご遠慮を)。利益はすべてカメラマンのものになりますので、協力してくれたスタッフへのご援助を、ぜひぜひよろしくお願いいたします。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-23 23:55 | 2016年大会
2016年 05月 23日

DOA春・無事終了いたしました。

2016年春のマザー牧場での開催は、すべてのプログラムを終えました。

f0212326_16105614.jpg

▲すばらしい好天に恵まれたこの日、拠点であるマザー牧場オートキャンプ場の芝も映えるパルクフェルメに145台ものラリーマシンが揃いました。

ご参加いただいた皆様、開催ご支援ご尽力いただいたマザー牧場の皆様、ご協賛いただいたKTMジャパン様、コールマンジャパン様、ラリードライバー三橋淳様、rc-7様、N-System様、K&Hシート様、ベータチタニウム様、サインハウス様、協力窓口となっていただいた各ディーラー様、運営を支えてくれたスタッフの皆、関係者すべてには感謝しかありません。ほんとうにありがとうございました。

このあとの予定)
参加者への写真販売のお知らせ、参加者のネット投稿ご紹介などを予定しています。当イベントブログを主体に順次インフォメーションしていきますので、引き続きご注目ください。なお、とくに春は順位を競うイベントではないのでリザルトの公開は行わない予定です。

さて、秋の開催まであと4ヶ月とすこししかありません。準備急がないと!!



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-23 16:15 | 2016年大会
2016年 05月 19日

誓約書忘れは別料金ですよ!!

エントラントのみなさま、いよいよこの週末開催です。準備はよろしいですか? コマ図を貼り合わせる糊やハサミ、そうそうコンパスも手元にありますか? よく右往左往している方を見かけるトップ3です。

f0212326_2151204.jpg

▲毎回かなりの数の方がお忘れになる「誓約書」。みなさんにお送りしたものには右側の枠がないのですが、提出時このへんにゼッケン番号を書き添えていただくと受付がスムーズです。

さてこの誓約書。主催者にとって、とても大事なものです。

そこで今回から、現地での誓約書プリントアウトには別料金1000円をいただくことにします。

A4のプリントアウト1枚に1000円!!(うわたかっ)。でも安心してください、いただいた1000円はDOA主催者からの心ばかりの気持ちも添えて熊本の被災地に義援金として寄付いたします。

このアイデア、私がよく遊びに行っていたオフロードイベントで今年見かけたもの。なるほどコレいいな、と。全力で真似させていただきますね。(^^ その某イベントではわざと忘れる方も多数いたとかいないとか・・・。

f0212326_226566.jpg

▲前泊者の方々には別メールにてインフォメーションをお送りしましたので、ご確認ください。今回の前泊は「ただ泊まるだけ」なので、場内施設は使えません。お風呂や食事は済ませてからご来場されたほうが良いと思います。

それではみなさん、気をつけてご来場ください。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-19 22:11 | 2016年大会
2016年 05月 13日

インフォメーション改訂版送付

エントラントの皆様 インフォメーション改訂版のダウンロードURLを各登録アドレスへお送りしました。ダウンロードは1週間限定です。

f0212326_11582467.jpg

▲前回のVer.1からのいちばん大きな変更点は、全体進行の1時間前倒しです。※インフォメーション内で最寄りIC例としている君津PAのETCゲートは、朝6時からとのこと。ご注意ください。

f0212326_1254036.jpg

▲当日朝は5時受付開始、7時30分スタート開始。。。ねむいですが早め進行のほうがいいのでがんばりましょう・・・(T=T)

f0212326_1274099.jpg

▲スワップミーティングの物品は全員持参のこと! ペナルティの対象ですよ。

前泊者、各ツアー参加者には、それぞれさらに後日別メールにて、各注意点をお伝えします。

いよいよあと一週間。インフォメーションをよく読んで準備よろしくお願いします。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-13 12:10 | 2016年大会
2016年 05月 09日

リアルタイム試走してきました。

ゴールデンウィークのあいだ、ひたすらルート開拓とマップ書きと試走を行ってました。

通行止めによる回り道やマンネリ回避の新エリア増強などなどを経て先週末にやっと全ルートが完成。きょうはそれを手書きのコマ図に落とし、エントラントと同じ時間にスタートしてCP到着時間などをシミュレーションするリアルタイム試走を行いました。

f0212326_21114067.jpg

▲通るたびに北海道っぽいなあ、と思う直線のアップダウン。登り切る少し手前(この写真の位置)に重要な分岐があるので、ここはゆっくりと。

f0212326_2116915.jpg

▲細かい分岐はたぶん多め。なるべく印象に残る目印や変わったお店などを手がかりにするようにしていますが、ここまで1000km以上(約5周分)も試走を繰り返しているので道を覚えてしまい、コマもGPSも見ずにうっかり曲がりそうになっておっとっと、それではチェックになりません。(^^;

f0212326_21184514.jpg

▲日中保つはずだった天気が、折り返し地点の辺りで本降りに。レインウエアは持たない主義なのでずぶ濡れになりましたが、意図せずラリーコンピュータrc-7電動マップホルダーMH-04の高圧耐水テストもできました。どちらも過酷な試走の旅でトラブルなく大活躍でした!! レポはまたあらためて。

f0212326_21244132.jpg

▲安心してください!ちゃんとオンコースです!!(^^)/ みなさんお待ちかねの「チャレンジ」ルートもしっかりご用意しましたよ!

f0212326_21293479.jpg

▲雨のため、爽快なビューというわけにはいきませんが、房総の山肌には興味深い地層がたくさん。近年世界的に注目を集めています。

f0212326_2134753.jpg

▲無事ゴール!!マーモファミリーが出迎えてくれました! いちばん遅いスタートの方よりさらに遅めの9時30分に出発し、17時前にゴールです。もちろん食事休憩1時間含み。楽勝ですね。今回のトータル距離はrc-7をご注目。

リアルタイム試走で問題なかったので、これを踏まえたタイムスケジュールを構成。反映させたインフォメーション改訂版を今週中にエントラントの皆様へお送りします。先のインフォメーション1をダウンロードし損ねた方もこれをお読みいただければ大丈夫な内容です。時間関係に大幅な変更を予定していますので、公開後は全員もういちどよく読んでください。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-09 21:42 | 2016年大会
2016年 05月 08日

設営アルバイト募集!!

イベント前日に会場の設営をお手伝いいただける方を募集します。
f0212326_20563477.jpg


●日時:5/20(金)お昼〜16か17時くらいまで
●内容:テントやスポンサーボードなどの会場設営、書類整理程度の軽作業
●待遇:時給1000円

●募集人数:4〜5人程度。エントラントも可能
●現地集合/現地解散

●主催者までメールでお問い合わせください。
doorofadventure(a)gmail.com
※(a)を@に置き換え



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-08 20:57 | 2016年大会
2016年 05月 04日

今年の夜は、やつらがアゲる!!

その名も「ダニー坊やと油井ジョージ」!!
f0212326_19302132.jpg

今年のマザー牧場の夜を賑わせるのは、歌&バンジョーで房総半島を舞台に演奏活動を拡大しているダニー坊やと、ギター&ドラム&歌&ハーモニカを同時に演奏するワンマンバンド奏者の油井ジョージによる2016年結成の新ユニット「ダニー坊やと油井ジョージ」。

フォーク、チンドン、カントリーにアイリッシュなどなど、土の匂いがする音楽をどっぷり煮込んだ人情ミュージックはたった2人とは思えないパワフルなお祭り騒ぎのどんちゃん騒ぎだ!! 練り歩きながらのパフォーマンスはどなたさまも虜にする感動あり笑いありで、アゲアゲ大盛り上がりに乞うご期待デスヨ!!

ダニー坊やFacebook




[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-04 19:36 | 2016年大会
2016年 05月 03日

ただいまルート開拓&試走中

現地に泊まりがけで集中試走とマップづくり中です。名もなきダートで目にしたツツジが綺麗でした。
f0212326_20302165.jpg


事務局にお問い合わせなどいただいているようですが、しばらく山間部での滞在のためお返事はGW明けごろまでお待ちください。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-05-03 20:31 | 2016年大会
2016年 04月 29日

インフォメーション1送付

f0212326_4474852.jpg

エントラントの皆様。登録メールアドレスへ、ダウンロードURLを記載したメールをお送りしました。1週間限定ですので、お早めにダウンロードし内容確認お願いいたします。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-29 04:48 | 2016年大会
2016年 04月 26日

三橋ツアーはトークでもサポート

f0212326_17372898.jpg

ダカールライダー三橋選手がアテンドする「Jun38c Tour」では、サインハウス社様のご協力でヘルメットインカム・B+comをツアー参加者全員にお貸し出しすることが決まりました。

f0212326_1737110.jpg

※ツアーイメージ

これまでのアテンドツアーでは先導者が後続を常に気にかけたり、インストラクターが最後尾の場合は先を行く参加者がきちんとルートを辿れるか不安がつきまとうものでした。B+comのようなコミュニケーションツールがあればこうした不安が払拭されるのはもちろん、三橋選手のようなトップライダーからいままさに必要なライディングアドバイスが受けられるという他にないメリットもあります。なにもなければ、道中は最近数々のトークショーで冴えわたる華麗な話術をお楽しみいただけるかと(?)

f0212326_17382235.jpg

この企画を考えるきっかけとなったのは、先日このサイトでご紹介したサインハウス白松社長とB+comを愛用する俳優大鶴義丹さんとのコース走行でした。広大な敷地内でもグループがばらばらになることはなく、またブラインドでの危険回避にも効果的。これをアテンドツアーに重ねあわせてみると、仮に不測の事態が起こったとしてもいちはやくリカバリーができるのではないかと思い至ったのです。

実際、サインハウス社のご担当者のお話によると、B+comの購入者の中にはグループツーリング道中でのトラブルを経験したことで導入を検討するというケースも少なくないそうです。

f0212326_1742548.jpg

※ツアーイメージ

DOAではコマ図ルールに不慣れな方を対象にした「レイド」というグループランを毎回走らせていますが、道中アドバイスが効果的なこちらにこそ今後はこういったコミュニケーションツールを導入していくことで、エントリー層の方々にも心強いものになるのではないかと考えています。

ヘルメットインカムとしてのB+comのクリアな音声や途切れにくさ、スマートフォンとの連携などは、ツアー参加者以外にも会場でお試しいただけるよう現在準備中です。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-26 17:52 | 2016年大会
2016年 04月 25日

2016春・マザー牧場 エントリーリスト

たくさんのお申し込みありがとうございました。半数近くがまったくはじめての方で、新鮮な顔ぶれとなりました。

※4/26修正
f0212326_19345885.jpg

f0212326_18582966.jpg

f0212326_18583634.jpg

f0212326_18584216.jpg

f0212326_18584746.jpg


エントラント145名+同行者25名 合計171名

※エントラントの皆様: ゼッケン変動の可能性もあるので、確定まで数日の猶予をお願いいたします。

※前日5/20(金)に設営アルバイト募集予定です。詳細は後日となりますが、興味のある方はDOA主催者までメールを!



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-25 19:38 | 2016年大会
2016年 04月 24日

ラリーコンピュータrc-7「デュアル」テスト開始!

かねてより開発中と聞いていた、ラリーコンピュータrc-7の2系統液晶表示型「デュアル」の先行生産バージョンがついに届きました。

rc-7の開発者に話を聞くと、「届けられた時からのドキドキも大事にしたい」と。そこで今回は、IT系ガジェットサイトっぽくアンボックス、いわゆる開梱の儀から。

f0212326_19285386.jpg

▲いきなり、しっかりした取説登場。かなりいろいろ書いてあるのでとりあえず横へ。※この取説は臨時に前製品のものです

f0212326_1931259.jpg

▲右が本体。今回はコントローラーとセンサーセットをお送りいただいたので、左側はそれらオプションをまとめた箱です。あ、この宅配箱はDOA用のものなので、ご購入の方用はもっとキレイなものですよ(^^;;

f0212326_19315752.jpg

▲グレーのハーネスがセンサー。これは主にフロントフォークの先端近くに取り付けるものなので、けっこうな長さがあるものです。コントローラーは信頼性の高い社外品を流用。

f0212326_1934049.jpg

▲そしてお待ちかね、rc-7本体のパッケージを開きます。

f0212326_19361450.jpg

▲オープン! rc-7 dual本体および電源ケーブルとマウント用ブッシュが同梱。いよいよ取り付けです!

f0212326_19394978.jpg

▲ここで問題が。これまで愛用していたプロトタイプrc-7は今回を見越して右側に付けていたのですが(通常メインに使うものが左側)、ギリギリスペースが足りません(>_<) プロトタイプはとりあえず取り外し。

f0212326_19422531.jpg

▲右側スペースはアキママでもいいのですが、やはりトラブルが怖いので家に眠っていた古参のラリーメーターICOを引っ張り出してきました。そう、マウントするネジピッチがいっしょなんですよね、rc-7もICOも他メーターも・・・不思議なことに。(^^;;

f0212326_19451224.jpg

▲某ガンダムUC第四話でも、敵味方が同じユニバーサル規格のほうが便利でいいじゃん? という会話があったことをふと思い出したり。

f0212326_19465083.jpg

▲コネクタももちろんこれまでのプロトタイプと共通なのでほっ。はじめて購入される方でもKTMなどの純正メーターケーブルが流用できるようにコネクタが共通化(極性が異なるため変換パーツが必要。要問合わせ)されています。電源だけは各車異なるので、取り出し方法はあらかじめ考えておいたほうが良いと思います。

f0212326_19484983.jpg

▲先日、配線周りをきちんと整理しておいたので、入れ替えも簡単。ユニバーサル規格(笑)おすすめですよ! 余談ですが、HID装着車や一部外車が発生させている電気的なノイズがメーター誤差となってしまう問題を、これまでの機種では後付のフィルターで対応していましたが今回から内蔵しているとのことで、さらに配線周りがすっきりしました。

f0212326_12265958.jpg

▲電源オンで動作確認。オープニングデモで「rc-7」表示が!

f0212326_1227944.jpg

▲おお〜〜ほんとにデュアル表示だ!! 大きな数字のメインと、右上の小さなサブで表示方式を切り替えられます。これはメインがトリップ数字表示で、サブが速度表示。ちょっとだけ手で前輪を回しています。そのほかにもトリップ1と2同時表示や減算トリップ、燃料設定など盛りだくさん。

f0212326_1950352.jpg

▲センサーも二系統にする予定ですが、プロトタイプとの入れ替えになったのでその作業はスキップします。続いてセットアップ。ここで詳細な取説が役立ちますが・・・これは試走のときに使いながら解説するとしましょう。

f0212326_2044833.jpg

▲取説にはrc-7仕様から取付方法、操作方法、使い方例などさまざまな情報が満載で、大メーカーのものもかくやと思わせる内容です。そして実践的なアドバイスも豊富。たとえばコントローラーの防水についてシーリングの指南まで。

f0212326_19564871.jpg

▲トラブルになりそうなことは事前に潰しておいたほうがいいので早速。さすがラリー経験の豊富な開発者の手になる製品です。

これからルート開拓および試走シーンで「デュアル」のアドバンテージをお伝えすることになりますが、すでに受注生産の体制が整ったとの知らせも届いています。いまからならDOA春にも間に合うかも!?




[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-24 20:20 | 2016年大会
2016年 04月 24日

ただいま集計中・・・のひと休み

協賛店受付分を加えて、ただいま総数を集計しています。早期受付終了してよかったーというくらい店頭預かり分があったので、もう完全にいっぱいでした(冷汗)。これまでのところキャンセルもないので追加募集はなさそうです。ちょっと事務作業がかかりそうなのでエントリーリストの発表までいましばらく。

閑話休題。


▲最近701が気になってます。ビッグオフもいいのですが、都市部からダートへの移動時のストレスフリーとビッグボアシングルならではの身軽さが気負いなく楽しめるバランスのマシンに感じます。


▲KTMなら690EDRですね。それぞれのブランドで味付けもちがうと聞いてます。Bajaマシンもかっこよかったー。

かつて何台も乗り継ぐほどXR600が大好きだったのですが、こういうマシンがその正統な後継機なのかななどと感じています。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-24 18:33 | 2016年大会
2016年 04月 20日

いったん早期終了

f0212326_12105570.jpg

DOA春・マザー牧場はおかげさまで目標人数を早々にクリアしましたので、いったんエントリー締め切りとさせていただきます。一週間近く前倒しの早期終了となりますがご了承ください。たくさんのご注目ありがとうございました。

●このあとの予定

1)エントリー済みの方は返信メールにあるDOA口座へのご入金をお願いします。平日でないと入金確認できないので、4/22(金)15時までを振り込みの期限とします。入金確認にてエントリー確定となります。このときまでに未入金の方は申し訳ありませんがエントリーリストから削除いたします。

2)GW前にエントリーリスト公開。未入金によるリスト削除が多数の場合は追加募集の可能性があります。

3)エントラントの皆様へは4月末をめどにご登録いただいたメールアドレス宛に、集合場所やスケジュール、ルール、必携品などを記載したインフォメーションをお送りします。

※エントリーフォームへの入力後、DOA主催者からの返信メールがまだない方はご記載アドレスが間違っている可能性があります。主催者へお問い合わせください
( doorofadventureアットマークgmail.com )

5/22(日)の三橋淳ハーフデイレッスンは引き続き募集しています。上記主催者アドレスまでお問い合わせください。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-20 12:55 | 2016年大会
2016年 04月 18日

思い出のKTM1190Adventure-Rお披露目

この週末、首都圏はものすごい強風でした。強風といえば・・・スクラッチマウンテン!! DOAと同じ主催者がちょうど3年前に開催したハードエンデューロレースですがとにかく風が強かった。コーステープなんていくら張ってもみんな横に流されてしまって。。。

そんな前日土曜日には同会場でFLY ! BIGというビッグオフマシンのための走行会も行われています。

f0212326_1705284.jpg

当時スクラッチマウンテン会場で行われたプレスローンチを元にした記事

そういえば現在DOAでイチオシのビッグオフKTM1190Adventure-Rは、この金曜日のプレスローンチと土曜のF!Bでの試乗会で、日本初のお披露目となったのだと懐かしく思い出しました。



With me Racingの丸山さんがレポされてます。いまでも役立つインプレッションですね。

ちなみにスクラッチマウンテン本編動画はこちら



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-18 16:46 | 2016年大会
2016年 04月 15日

攻めのKTM-Advシリーズ

DOA会場でも毎回試乗していただいていて好評なKTMのAdventureシリーズ。やはりピュアオフローダーを出自としているだけに、巨体に見合わない軽快な運動性能にみなさん驚かれるようです。

そんなAdventureシリーズについて、今日こんなリリースが・・・
f0212326_16534418.jpg

▲前21インチ・後18インチのヘビーデューティ・ホイールセットの発売開始!!

プレスリリース

21/18インチサイズの組み合わせは走破性向上はもちろんタイヤ選択肢が増えるなどオフロードでのメリットが際立ちますが、市販ビッグオフではオン/オフ両用の使い勝手を考慮して19/17サイズが装着されることが非常に多いですね。KTM-Advシリーズでも21/18ホイールを選ぶにはオフロードフラッグシップである1190Adventure-R一択となっていました。

そこへこの英断。純正ならではのフィット感はもちろん、正規ディーラーではメーター補正のセットアップまで丸ごとお任せ。オフロード命のこの姿勢、いやーすばらしいです。他の何を変えるより、自分だったらまずホイール(タイヤ)を変えたいと思うほど大事なパーツなので、わかってるな!と。
f0212326_1650315.jpg

昨日はダカールチャンピオンマシンである「450 Rally」の市販・受注開始ニュースに(ごく一部のマニアが)賑わいましたが、ビッグオフやラリーワールドを力いっぱいサポートしてくれるKTMからは、まだまだ目が離せそうにありません。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-15 16:55 | 2016年大会
2016年 04月 07日

100名超え。締め切りまであと2週間

ただいまのエントリー数、100名をすこし超えたところです。たくさんのお申し込みありがとうございます。
f0212326_1144593.jpg


締め切り間際になると、協賛店様店頭での受付分がいくつかまとまってくるのでそろそろキャパシティが気になるところ。エントリー予定している方は早め早めのお手続きをお勧めします。

f0212326_11473081.jpg

ダカールチャンピオン三橋淳と走る「Jun38c Tour」もまだ若干の空きがあります。じつは1日退屈させない工夫が・・・。発表もうすこし待ってください。
f0212326_11505972.jpg

DOA翌日に、エントラント以外も参加できる「ハーフデイレッスン」もまだまだ募集中!!(^^)/



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-07 11:55 | 2016年大会
2016年 03月 30日

ベータチタニウムの協賛決定

f0212326_136152.jpg

チタン合金ボルトのトップブランド、ベータチタニウム(日本特殊螺旋工業株式会社)様のご協賛をいただくことが決まりました。

f0212326_1364593.jpg

厳選された素材と、稀有な製法によって造られるベータチタニウムのチタンボルトは、主に宇宙・航空産業や医療分野で用いられているきわめて高品質なもの。

f0212326_1375263.jpg

また、我々に馴染み深いモータースポーツ分野においては、ロードレース世界選手権Moto2カテゴリーに参戦しているIDEMITSU HONDA TEAM ASIAや、

f0212326_1425794.jpg

全日本ロードレース選手権JSB1000クラス、ヨシムラチームへの全面供給で数々の勝利に貢献していることでも知られています。

f0212326_1523276.jpg

各分野で圧倒的な支持を得ているベータチタニウムの優れた特性を、オフロードを楽しむ方々にもぜひ知っていただきたい。ラリーライダーでもある社長(じつは大幅に軽量化したKLEでプラザ坂下の大ジャンプを飛んでいた猛者でもあります)の熱い想いを、DOAを通して皆さんにお伝えできたらと思います。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-03-30 01:59
2016年 03月 18日

N-System 電動マップホルダー取り付け

本年よりご協賛いただいているN-Systemの電動マップホルダー「MH-04」が届きました。この機会にナビゲーションマウント周りを一新したので、ラリー系の機器選びをご検討の方の参考になればと思います。車両はBMW R100GS。新型車両でなくてスミマセン。。。

f0212326_20252344.jpg

▲今回の主役MH-04。ラリーメーターが取り付けられるバックプレートもついています。わかりやすい説明書も付属。

f0212326_20264063.jpg

▲小型の手元スイッチ。マップ送り、巻き戻しはこれひとつで。取り付け用ハーネスも小型のコネクタできれいにまとめられています。

f0212326_2134838.jpg

▲さて取り付け車両の現状。マップホルダーはMD社製の年代モノです。メーターパネル周辺がぎっちり。走りながら速度メーターの数字はまるで読めないので、ラリーメーターの片方を速度表示にしていました。配線が脇でブラブラしています。

f0212326_20385145.jpg

▲ふだんカウルの裏側に隠れている部分、我ながらこれはひどい・・・。ラリーメーターやマップホルダーの入れ替えを、何年も配線の継ぎ足しや差し替えでやりくりしてきたので建て増ししすぎた九龍城のような有様です。振動でお互いが擦れてトラブルになりやすいし、それを修理するにしても引っ張り出すのが大変。

f0212326_20393572.jpg

▲まずは現状のマップホルダー類を取り外しました。マウントはこういうもの。20年も前に手作りしました。ハンドルパイプとライトステーの4箇所で固定しているのでやたら丈夫ですが、重いし角度も変えられず融通が利きません。

f0212326_20441854.jpg

▲今回はハンドルクランプステーを用います。こちらもN-System取り扱いのもの。試走車は取り付け位置の都合で左右いっぱいの幅にできないため、ややオフセットさせています。この撮影時は左に飛び出して(マップホルダーも左寄り)いますが、あとで右寄りに変更しました。理由は後ほど。

f0212326_20504519.jpg

▲まずホルダーのベースプレートだけを取り付けました。だいたいの位置決めです。ベースプレートもクランプで固定するのは、万が一の転倒時にナビゲーション類が回転することで人体の側にダメージを与えないようにするためです。プレート上部の角がきちんと丸めてあるのも安全策のため。さすがです。アッパーカットってよくあるんですよ!!

f0212326_20522217.jpg

▲MH-04は電動モーターを内蔵しているにもかかわらずマップホルダー本体がとても軽いので、幅広のベルクロテープとウレタンベルトだけでしっかり固定できます。なぜボルト留めにしないのかというと、手元でマップの入れ替えをするときに楽だから。雨天でも屋根のあるところでマップを濡らさずに作業できるので便利ですね。アフリカの砂漠のラリーでは誰もそんな仕様にしていませんでしたが(笑) また、今回このマウント方式にすることで、ここまで水平に近づけるようになりました。これまでわりと立てた状態だったので、スタンディングではまるでマップが読めませんでした。

f0212326_2111766.jpg

▲配線です。マップホルダーまで曳いたメイン電源線はそこからさらにそのままN-System製ラリーメーターに接続することができるので別にメーター用電源を取る必要がありません。これはじつにいいのですが、今回はrc-7の試走用デュアル表示(プロトタイプ)機を使用するので、配線のやり直しを覚悟していました。しかしさすがN-System!!変換用ハーネスまで同梱いただいてました。黒がN-System、白がrc-7。これでシンプルに電源線が1本で済みます。

f0212326_21325428.jpg

▲それでもコネクタがたくさんぶら下がっていると、振動で擦れて断線したりショートの心配があります。このままでは以前と同じ九龍城に・・・(-_- そこで・・・

f0212326_21133120.jpg

▲小型の密閉容器を調達。電源/センサーのイン1、メーターとコントローラーのアウト2、合計3孔をあけて、コネクタと長い配線をぜんぶこの中に収めてしまいます。隙間に不燃スポンジを詰めれば、この中で暴れることもありません、見た目もスッキリ。いまは仮止めですがしばらく様子を見て大丈夫なようならタイラップでがっちり固定します。セカンドバイクに丸々ナビゲーションを移設するときも、この容器から出ている電源とメーターセンサーのコネクタを外すだけなのでかんたんです。

f0212326_21462166.jpg

▲ワークスのラリーマシンはこういうボックスがヒューズといっしょに纏められていて機能的な造りになっていますね。フレームからステーが1本飛び出してマウントするようになっていて「ナビゲーション・タワー」などと呼ばれています。(ファラオラリーにて)

f0212326_2142477.jpg

▲電源オン!! 視認性も向上しました。はじめに左右オフセットを考えた時に右寄せにしたのは、電動にトラブルが出たとき本体左側面についている手回しダイヤルを操作しやすいようにするためでした。マシン本来のメーターもなんとか見えるようになったので、ラリーメーターが壊れた時でも安心です。

f0212326_21502154.jpg

▲取り外した部品類。分岐や後付けで増やしまくった配線をこんなに減らすことができました。20年以上も泥や豪雨、さらには酷暑の砂漠までがんばってくれた世界のマップホルダー「MD」にも、やっと一休みさせてあげられそうです。分厚いアルミ製で堅牢さがウリですが、MH-04と比べるとものすごく重い。最近調子わるくてすっかり手動使用だったのですが・・・

f0212326_215417.jpg

▲・・・なんとMDのモーターケーブルがごそっと抜けてしまいました。電動で動かないのはスイッチのせいかと思ってましたが、ここが断線していたとは。ハーネスを遊ばせすぎているとこういうことが起こります。ダート走行の振動はなめちゃいけませんね。

次回はMH-04試用編。DOAルートづくりでの実際の使い勝手をお伝えしたいと思います。

お問い合わせはこちらに。DOAエントリーも続々集まっていますが、これに比例するようにオーダーが殺到しているとのこと。ご注文はお早めに!
N-System Web Site



[PR]

# by doorofadventure | 2016-03-18 22:11 | 2016年大会
2016年 03月 07日

早々に開催可能人数クリア

f0212326_1725743.jpg

初期状況ご報告です。おかげさまで受付開始から二週間ほどで、さらっと開催可能人数をクリアしました(よかった〜)。今年の冬が暖かだったせいか、みなさん既にスタンバイ済みということでしょうか、過去最速かも。

引き続き、協賛社様窓口およびwebフォームにて、DOA春はお申し込み受付中です。三橋淳ツアーおよびレッスンも併せてぜひご検討ください。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-03-07 17:11 | 2016年大会