Door of Adventure

doorofadv.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 20日

いったん早期終了

f0212326_12105570.jpg

DOA春・マザー牧場はおかげさまで目標人数を早々にクリアしましたので、いったんエントリー締め切りとさせていただきます。一週間近く前倒しの早期終了となりますがご了承ください。たくさんのご注目ありがとうございました。

●このあとの予定

1)エントリー済みの方は返信メールにあるDOA口座へのご入金をお願いします。平日でないと入金確認できないので、4/22(金)15時までを振り込みの期限とします。入金確認にてエントリー確定となります。このときまでに未入金の方は申し訳ありませんがエントリーリストから削除いたします。

2)GW前にエントリーリスト公開。未入金によるリスト削除が多数の場合は追加募集の可能性があります。

3)エントラントの皆様へは4月末をめどにご登録いただいたメールアドレス宛に、集合場所やスケジュール、ルール、必携品などを記載したインフォメーションをお送りします。

※エントリーフォームへの入力後、DOA主催者からの返信メールがまだない方はご記載アドレスが間違っている可能性があります。主催者へお問い合わせください
( doorofadventureアットマークgmail.com )

5/22(日)の三橋淳ハーフデイレッスンは引き続き募集しています。上記主催者アドレスまでお問い合わせください。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-20 12:55 | 2016年大会
2016年 04月 18日

思い出のKTM1190Adventure-Rお披露目

この週末、首都圏はものすごい強風でした。強風といえば・・・スクラッチマウンテン!! DOAと同じ主催者がちょうど3年前に開催したハードエンデューロレースですがとにかく風が強かった。コーステープなんていくら張ってもみんな横に流されてしまって。。。

そんな前日土曜日には同会場でFLY ! BIGというビッグオフマシンのための走行会も行われています。

f0212326_1705284.jpg

当時スクラッチマウンテン会場で行われたプレスローンチを元にした記事

そういえば現在DOAでイチオシのビッグオフKTM1190Adventure-Rは、この金曜日のプレスローンチと土曜のF!Bでの試乗会で、日本初のお披露目となったのだと懐かしく思い出しました。



With me Racingの丸山さんがレポされてます。いまでも役立つインプレッションですね。

ちなみにスクラッチマウンテン本編動画はこちら



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-18 16:46 | 2016年大会
2016年 04月 15日

攻めのKTM-Advシリーズ

DOA会場でも毎回試乗していただいていて好評なKTMのAdventureシリーズ。やはりピュアオフローダーを出自としているだけに、巨体に見合わない軽快な運動性能にみなさん驚かれるようです。

そんなAdventureシリーズについて、今日こんなリリースが・・・
f0212326_16534418.jpg

▲前21インチ・後18インチのヘビーデューティ・ホイールセットの発売開始!!

プレスリリース

21/18インチサイズの組み合わせは走破性向上はもちろんタイヤ選択肢が増えるなどオフロードでのメリットが際立ちますが、市販ビッグオフではオン/オフ両用の使い勝手を考慮して19/17サイズが装着されることが非常に多いですね。KTM-Advシリーズでも21/18ホイールを選ぶにはオフロードフラッグシップである1190Adventure-R一択となっていました。

そこへこの英断。純正ならではのフィット感はもちろん、正規ディーラーではメーター補正のセットアップまで丸ごとお任せ。オフロード命のこの姿勢、いやーすばらしいです。他の何を変えるより、自分だったらまずホイール(タイヤ)を変えたいと思うほど大事なパーツなので、わかってるな!と。
f0212326_1650315.jpg

昨日はダカールチャンピオンマシンである「450 Rally」の市販・受注開始ニュースに(ごく一部のマニアが)賑わいましたが、ビッグオフやラリーワールドを力いっぱいサポートしてくれるKTMからは、まだまだ目が離せそうにありません。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-15 16:55 | 2016年大会
2016年 04月 07日

100名超え。締め切りまであと2週間

ただいまのエントリー数、100名をすこし超えたところです。たくさんのお申し込みありがとうございます。
f0212326_1144593.jpg


締め切り間際になると、協賛店様店頭での受付分がいくつかまとまってくるのでそろそろキャパシティが気になるところ。エントリー予定している方は早め早めのお手続きをお勧めします。

f0212326_11473081.jpg

ダカールチャンピオン三橋淳と走る「Jun38c Tour」もまだ若干の空きがあります。じつは1日退屈させない工夫が・・・。発表もうすこし待ってください。
f0212326_11505972.jpg

DOA翌日に、エントラント以外も参加できる「ハーフデイレッスン」もまだまだ募集中!!(^^)/



[PR]

# by doorofadventure | 2016-04-07 11:55 | 2016年大会
2016年 03月 30日

ベータチタニウムの協賛決定

f0212326_136152.jpg

チタン合金ボルトのトップブランド、ベータチタニウム(日本特殊螺旋工業株式会社)様のご協賛をいただくことが決まりました。

f0212326_1364593.jpg

厳選された素材と、稀有な製法によって造られるベータチタニウムのチタンボルトは、主に宇宙・航空産業や医療分野で用いられているきわめて高品質なもの。

f0212326_1375263.jpg

また、我々に馴染み深いモータースポーツ分野においては、ロードレース世界選手権Moto2カテゴリーに参戦しているIDEMITSU HONDA TEAM ASIAや、

f0212326_1425794.jpg

全日本ロードレース選手権JSB1000クラス、ヨシムラチームへの全面供給で数々の勝利に貢献していることでも知られています。

f0212326_1523276.jpg

各分野で圧倒的な支持を得ているベータチタニウムの優れた特性を、オフロードを楽しむ方々にもぜひ知っていただきたい。ラリーライダーでもある社長(じつは大幅に軽量化したKLEでプラザ坂下の大ジャンプを飛んでいた猛者でもあります)の熱い想いを、DOAを通して皆さんにお伝えできたらと思います。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-03-30 01:59
2016年 03月 18日

N-System 電動マップホルダー取り付け

本年よりご協賛いただいているN-Systemの電動マップホルダー「MH-04」が届きました。この機会にナビゲーションマウント周りを一新したので、ラリー系の機器選びをご検討の方の参考になればと思います。車両はBMW R100GS。新型車両でなくてスミマセン。。。

f0212326_20252344.jpg

▲今回の主役MH-04。ラリーメーターが取り付けられるバックプレートもついています。わかりやすい説明書も付属。

f0212326_20264063.jpg

▲小型の手元スイッチ。マップ送り、巻き戻しはこれひとつで。取り付け用ハーネスも小型のコネクタできれいにまとめられています。

f0212326_2134838.jpg

▲さて取り付け車両の現状。マップホルダーはMD社製の年代モノです。メーターパネル周辺がぎっちり。走りながら速度メーターの数字はまるで読めないので、ラリーメーターの片方を速度表示にしていました。配線が脇でブラブラしています。

f0212326_20385145.jpg

▲ふだんカウルの裏側に隠れている部分、我ながらこれはひどい・・・。ラリーメーターやマップホルダーの入れ替えを、何年も配線の継ぎ足しや差し替えでやりくりしてきたので建て増ししすぎた九龍城のような有様です。振動でお互いが擦れてトラブルになりやすいし、それを修理するにしても引っ張り出すのが大変。

f0212326_20393572.jpg

▲まずは現状のマップホルダー類を取り外しました。マウントはこういうもの。20年も前に手作りしました。ハンドルパイプとライトステーの4箇所で固定しているのでやたら丈夫ですが、重いし角度も変えられず融通が利きません。

f0212326_20441854.jpg

▲今回はハンドルクランプステーを用います。こちらもN-System取り扱いのもの。試走車は取り付け位置の都合で左右いっぱいの幅にできないため、ややオフセットさせています。この撮影時は左に飛び出して(マップホルダーも左寄り)いますが、あとで右寄りに変更しました。理由は後ほど。

f0212326_20504519.jpg

▲まずホルダーのベースプレートだけを取り付けました。だいたいの位置決めです。ベースプレートもクランプで固定するのは、万が一の転倒時にナビゲーション類が回転することで人体の側にダメージを与えないようにするためです。プレート上部の角がきちんと丸めてあるのも安全策のため。さすがです。アッパーカットってよくあるんですよ!!

f0212326_20522217.jpg

▲MH-04は電動モーターを内蔵しているにもかかわらずマップホルダー本体がとても軽いので、幅広のベルクロテープとウレタンベルトだけでしっかり固定できます。なぜボルト留めにしないのかというと、手元でマップの入れ替えをするときに楽だから。雨天でも屋根のあるところでマップを濡らさずに作業できるので便利ですね。アフリカの砂漠のラリーでは誰もそんな仕様にしていませんでしたが(笑) また、今回このマウント方式にすることで、ここまで水平に近づけるようになりました。これまでわりと立てた状態だったので、スタンディングではまるでマップが読めませんでした。

f0212326_2111766.jpg

▲配線です。マップホルダーまで曳いたメイン電源線はそこからさらにそのままN-System製ラリーメーターに接続することができるので別にメーター用電源を取る必要がありません。これはじつにいいのですが、今回はrc-7の試走用デュアル表示(プロトタイプ)機を使用するので、配線のやり直しを覚悟していました。しかしさすがN-System!!変換用ハーネスまで同梱いただいてました。黒がN-System、白がrc-7。これでシンプルに電源線が1本で済みます。

f0212326_21325428.jpg

▲それでもコネクタがたくさんぶら下がっていると、振動で擦れて断線したりショートの心配があります。このままでは以前と同じ九龍城に・・・(-_- そこで・・・

f0212326_21133120.jpg

▲小型の密閉容器を調達。電源/センサーのイン1、メーターとコントローラーのアウト2、合計3孔をあけて、コネクタと長い配線をぜんぶこの中に収めてしまいます。隙間に不燃スポンジを詰めれば、この中で暴れることもありません、見た目もスッキリ。いまは仮止めですがしばらく様子を見て大丈夫なようならタイラップでがっちり固定します。セカンドバイクに丸々ナビゲーションを移設するときも、この容器から出ている電源とメーターセンサーのコネクタを外すだけなのでかんたんです。

f0212326_21462166.jpg

▲ワークスのラリーマシンはこういうボックスがヒューズといっしょに纏められていて機能的な造りになっていますね。フレームからステーが1本飛び出してマウントするようになっていて「ナビゲーション・タワー」などと呼ばれています。(ファラオラリーにて)

f0212326_2142477.jpg

▲電源オン!! 視認性も向上しました。はじめに左右オフセットを考えた時に右寄せにしたのは、電動にトラブルが出たとき本体左側面についている手回しダイヤルを操作しやすいようにするためでした。マシン本来のメーターもなんとか見えるようになったので、ラリーメーターが壊れた時でも安心です。

f0212326_21502154.jpg

▲取り外した部品類。分岐や後付けで増やしまくった配線をこんなに減らすことができました。20年以上も泥や豪雨、さらには酷暑の砂漠までがんばってくれた世界のマップホルダー「MD」にも、やっと一休みさせてあげられそうです。分厚いアルミ製で堅牢さがウリですが、MH-04と比べるとものすごく重い。最近調子わるくてすっかり手動使用だったのですが・・・

f0212326_215417.jpg

▲・・・なんとMDのモーターケーブルがごそっと抜けてしまいました。電動で動かないのはスイッチのせいかと思ってましたが、ここが断線していたとは。ハーネスを遊ばせすぎているとこういうことが起こります。ダート走行の振動はなめちゃいけませんね。

次回はMH-04試用編。DOAルートづくりでの実際の使い勝手をお伝えしたいと思います。

お問い合わせはこちらに。DOAエントリーも続々集まっていますが、これに比例するようにオーダーが殺到しているとのこと。ご注文はお早めに!
N-System Web Site



[PR]

# by doorofadventure | 2016-03-18 22:11 | 2016年大会
2016年 03月 07日

早々に開催可能人数クリア

f0212326_1725743.jpg

初期状況ご報告です。おかげさまで受付開始から二週間ほどで、さらっと開催可能人数をクリアしました(よかった〜)。今年の冬が暖かだったせいか、みなさん既にスタンバイ済みということでしょうか、過去最速かも。

引き続き、協賛社様窓口およびwebフォームにて、DOA春はお申し込み受付中です。三橋淳ツアーおよびレッスンも併せてぜひご検討ください。



[PR]

# by doorofadventure | 2016-03-07 17:11 | 2016年大会
2016年 02月 29日

コールマン社の協賛決定

2016シーズンもアウトドア界の巨人「コールマン」社のご協賛をいただけることが決まりました。

f0212326_1936512.jpg

▲毎回大好評のレンタルシステム「コールマンスペシャルサイト」も受付中。コールマンの最高級ラインのテントとタープ、さらにはランタンやテーブルセット、ツーバーナーなどすべてセットですので(シュラフだけはお持ちください)DOAに手ぶらでご参加いただけます。

f0212326_19183114.jpg

▲本日より、前回好評だったソロキャンパー向けテントレンタルも開始します。レンタル料金1000円。軽量コンパクトで、設営かんたん。まさにバイク向けのギアをぜひお試しください。※本日まではメニューになかったため、既にエントリー済みでソロテント希望の方は、DOA事務局までメールでお知らせください。

f0212326_18535285.jpg

▲コールマン社の米国での創業はなんと1900年。アウトドアでの快適を探求し続けてきたその真摯な姿勢とともに、ファミリーユースを念頭に多少手荒な扱いをしても音をあげない高耐久性も魅力。日本事情に合わせたオリジナルラインや国内で丁寧に仕上げる修理工房など、海外メーカーとは思えないきめ細やかな対応にも好感が持てるアウトドアメーカーです。お試し宿泊で、そうした一面も感じていただければ幸いです。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-02-29 19:37 | 2016年大会
2016年 02月 24日

本日12:00から受付開始(2/26更新 ガレージFLAT様追加)

お待たせしました。本日よりwebおよび協賛窓口にてエントリー受付開始です。

全国の皆様、本年もKTMジャパン様の全面的協力をいただけましたので、最寄りKTM正規ディーラー店頭にてお申し込みできます。


f0212326_1402724.jpg

店頭窓口でお申込みいただくと、割引エントリー価格が適用されます。電話では対応していません。来店促進策のひとつでもありますので、ぜひ各店様へと足をお運びください。DOA参加のアドバイスなどを直接聞けるメリットもいっぱい!

また、各店様にて新車購入後1年以内にその車両でご参加の方は、ニューカマー応援企画としてさらに大幅割引! ※新車割引に関しては各店ご担当の方とご相談の上お申し込みください。別途書類などをご提出いただく場合があります。

●DOA割引料金受付窓口● 2/26 ガレージFLAT様 追加

・KTM 全国正規ディーラー

・M.S.C. Hara 原サイクル 埼玉県越谷市

・ミサイルファクトリー 神奈川県川崎市

・RULE!!MOTO 神奈川県大和市

・A-big Motorrad 東京都府中市

・K & H 埼玉県朝霞市

・ガレージ FLAT 東京都大田区



※敬称略 この項目は随時追加していきます。

f0212326_2192074.jpg

●女性ライダーと30歳未満ライダー(男女)は、さらにリーズナブルにエントリーできます。これを機会にラリーツーリングはじめてみてはいかがでしょうか?(^^




[PR]

# by doorofadventure | 2016-02-24 01:58 | 2016年大会
2016年 02月 23日

2016春・開催概要

●イベント名称
Door of Adventure 2016 in Mother Farm

●開催日
2016年5月21日(土)〜22日(日) 1泊1日(ラリーは1日のみ。ゴール地にてそのままキャンプ泊となります)

●開催場所・キャンプ場
千葉県富津市「マザー牧場」内キャンプ場を拠点に房総半島全域

More
[PR]

# by doorofadventure | 2016-02-23 19:18 | 2016年大会
2016年 02月 22日

お宝見つかるかも!?「オフロード・スワップミート」

春のDOAでは、エントラント全員参加のスワップミート(部品交換会)を行います。なんでもアリだと収拾がつかないので、イベントの趣旨に添ったカタチで、「オフロードバイクに関係するモノ」「キャンプに関するモノ」に限定します。

f0212326_1425356.jpg

使わなくなったグッズやウエアでもいいし、乗ってきたマシンにFor SALEの札を下げてもOK。

f0212326_14563758.jpg

もちろん小さなステッカーでもいいですよ! とにかくエントラントは、なにか必ず1点は会場に持ってきてください。

f0212326_144450100.jpg

DOAのエントラントは、長年オフロードに親しんできたベテランと、ここ最近ハマりはじめたという方が程よくバランスしています。ベテランが「もう要らないな」と思うような山の中から・・・

f0212326_1436559.jpg

長年探してたアレ!! なお宝が見つかることもあるかも??

f0212326_14502570.jpg

コレクションすごい方いますからね・・・。

f0212326_14341268.jpg

断捨離はもちろん、交換、売買、交渉などなど。そんななんらかのコミュニケーションの場になればと企画しました。

f0212326_14424374.jpg

意外な高値でホクホクするかも?売れ残ってそのままお持ち帰りかも?? それはそれで、夜の会場での呑みの肴代わりに賑やかにやりましょう!!



[PR]

# by doorofadventure | 2016-02-22 14:58 | 2016年大会
2016年 02月 21日

ダカールライダー三橋選手と過ごす1日半!

先の南米ダカールラリーを、日本人で初めて完走した三橋淳選手によるアテンドツアーおよびレッスンを春のDOAにて開催します。

f0212326_15385115.jpg

※photo: weblike


●Jun38cツアー: DOAエントリーフィー +10,500円 人数限定・最低催行人数あり

DOAをグループランで。三橋選手がベストラインを先導してくれたり、または後ろからあなたの走りを見て的確なアドバイスを受けたりと、ファンにはたまらない1日。特別なラリーの1日をJunとべったりお過ごしください。移動中の相互コミュニケーションが図れるように工夫を準備中・・・これは決まりしだいあらためて。


f0212326_1554739.jpg

※Photo: FLY!BIG 2012

●三橋淳ハーフデイレッスン: 10,000円 人数限定・最低催行人数あり

「知りたかったポイントが分かりやすい!」と、各所で大好評な三橋選手のレッスン。DOA翌日(5/22)に近隣コースを半日借り切って、しっかりじっくり教わりましょう。主にビッグオフを上手に乗りこなすためのレッスンとなりますが、基本をしっかり学び直すという意味では、どんな車両・ライダーにも大いに役立つことでしょう。

レッスンはDOA参加者以外も受講できますが、事前予約が必要です。さらにDOAエントラントが優先。じつは他所で行われている三橋選手のスクールよりも、DOAのためにかな〜〜〜りリーズナブルな設定としましたが、さ・ら・にDOAエントラントとKTMユーザーは割引価格(8,000円)が適用されます。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-02-21 16:14 | 2016年大会
2016年 02月 20日

K&Hシートの協賛決定

このたび老舗カスタムシートメーカー「K&H」様から、DOAご協賛をいただけることになりました。

f0212326_531160.jpg

モーターサイクル専門のカスタムシートメーカーとして40年超の歴史を持つK&H様は、これまでハーレーダビットソンやBMWといったハイラインのモーターサイクル・シートを中心に手がけてこられました。マシンの持つ高いクオリティ、そこに個性的なオーナーの求める満足をいかに調和させていくかを、ハンドメイドに深い拘りをもつ職人技で実現してきたメーカーです。オフロード界では馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんが、まさにその道のビッグネームなのです。

f0212326_5283055.jpg

近年はビッグオフやエンデューロマシンもそのラインナップに加え、さらなるフィールドの拡大に意欲的。たとえばシート成型の過程で磨き上げてきたFRP造形の技術を活かして商品化した、利用シーンに応じて簡単に着脱できるエンデューロマシンのナンバーステーが、オフロード界隈で話題になっています。



じつはラリーというものがどういう空気感の中で行われているのか、昨年秋のDOA川内村開催時に見学にも来ていただいています。手作りシートならではの高品質を、DOAに多数エントリーされるビッグオフ・オーナーの皆様にもぜひご体験いただけるよう、会場でも準備したいと考えています。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-02-20 05:28 | 2016年大会
2016年 02月 17日

春ドアもーすぐ開きます。

f0212326_2441238.jpg

エントリー受付は2/24(水)12:00〜本サイトおよび協賛窓口にて

来週から受付開始となります。レンタルキャンプギアや有名ライダーによるアテンドツアー、初心者ツアー、愉快な夜のライブ、噂のあのマシン試乗などなど準備中。お知らせは随時。もうすこしお待ちください。





[PR]

# by doorofadventure | 2016-02-17 03:04
2016年 02月 03日

マップケースメーカーN-Systemとのコラボレーション

電動マップホルダーの快適性と安全性を、誰でも体感できるように。N-System様と年をまたいで暖めてきた企画がカタチになりました。どこにでもある段ボールと市販工作キットでつくる「DENDAN」です。

f0212326_15574185.jpg

f0212326_12193165.jpg

▲乾電池仕様なので、どこでもかんたん気軽に取り付けられます。スタンダード状態(笑)では防水性はないので、雨天が予想される場合は透明ビニールなどで包んでくださいね。

使えばわかる電動マップホルダーの快適感。だけど、それなりにお値段がはるモノをお試しで、というわけにいきませんよね。そんなとき、近年流行の兆しを見せている3Dヘッドマウントディスプレイのテスト用段ボールバージョンをみかけて「こんなふうに個人が気軽に手作りできたら」というアイデアを話したところ、N-System様が本気で開発に取り組んでくれました。

f0212326_132031.jpg

▲こんなふうに分かりやすい説明書を作成していただいています。

まずはこれをきっかけに電動の使い心地を試すもよし、N-System様の本格ホルダーを購入するもよし。セカンドバイク取り付け用にするのもいいかもしれませんね。

DENDANはアプリケーション開発ではおなじみの、ドネーション課金制度としてみました。使って気に入ったら1口100円をあなたのお気持ちだけお支払いいただければ、と。基本無料のものですが、開発者のやる気とここまでかけた多大な労力を買っていただければと切にお願いいたします。

●DENDANダウンロードはこちらから

f0212326_13351583.jpg

▲さて、N-System様には本年度からDOA協賛をいただいています。まずは春のマザー牧場からとなりますが、その前にメインプロダクトの電動マップホルダー「MH-04」も手元に届いています。国内外各地のラリーで好評を博しているこの機種。マウント機材や手元スイッチなどまとめて解説およびレビュー、DOA試走での使い心地などもこれからお伝えしていきます。




[PR]

# by doorofadventure | 2016-02-03 13:37 | 2016年大会
2015年 12月 29日

2016年開催予定

ウッキー、ウッキー、DOA。
f0212326_20483811.jpg

2016年もよろしくお願いいたします。
DOA春 5/21 千葉県マザー牧場
DOA秋 10/8-9 開催地未定(首都近郊200km圏内を予定)




申年にちなんで、画像はホンダモンキーの北米版カタログから。そういえば2010年の第一回DOA開催時には、2台のモンキーが参加してましたね。


[PR]

# by doorofadventure | 2015-12-29 20:52 | 2016年大会
2015年 12月 04日

再録:HP2売りたし

f0212326_29139.jpg


以前掲載した件ですが、その後すぐ話がまとまったものの、事情があり再度新オーナー募集です。ディスカウントのご相談にも応じるとのこと。興味のある方はDOA主催者アドレスまでご連絡ください。




[PR]

# by doorofadventure | 2015-12-04 02:12
2015年 11月 09日

大鶴義丹&宮城光トークイベントに三橋選手登場

バイクフリークとして知られる映画監督・俳優の大鶴義丹さんと、元GPライダー宮城光さんがバイクトークを繰り広げる「バイク深夜超特急」が、11/26から代官山のライブハウスにて開催されます。

その記念すべき第一回ゲストとして招かれたのが、既報の通りダカールラリーへのバイク再参戦が決まった三橋選手!!
f0212326_1922919.jpg

三人の濃すぎるバイクトークを、お酒を片手にしっかりたっぷり2時間。質疑応答のコーナーも設けられるそうですので、なかなか聞けないラリー裏話やライディングテクニックなどなど、ぜひこの機会に。

お席は100名限定。予約と詳しい情報はこちらから 大鶴義丹のバイク深夜超特急 VOL.01 〜ゲスト: 三橋淳〜



[PR]

# by doorofadventure | 2015-11-09 19:01 | 2015年大会
2015年 11月 04日

三橋選手のクラウドファンディング

ダカールラリー参戦を決めた三橋選手を資金的に応援しようというクラウドファウンディング・プロジェクトがスタートしました。21世紀的なラリー参戦方式ですね。

f0212326_23484621.jpg


三橋淳とダカールを走ろう!




[PR]

# by doorofadventure | 2015-11-04 23:50 | 2015年大会
2015年 11月 04日

三橋選手、再びバイクでダカール・ラリーへ。

やっと情報拡散できます。三橋選手のDOAゲスト参加が急遽取りやめになったのには、じつはこういう理由があって。朗報なのに2ヶ月も口をつぐんでいなければならなかったのは、なかなか辛いものがありました。バイクファンの皆で応援しましょう!!





[PR]

# by doorofadventure | 2015-11-04 16:22 | 2015年大会
2015年 10月 29日

東京モーターショー2015

一般公開に先んじて、プレスディで会場を訪れました。もちろんお目当ては、DOAに適したオフロードバイク展示!!

f0212326_21544016.jpg

▲ようやく国内発売も決まって、いまいちばん注目を浴びていると言っても過言ではないホンダの「新アフリカツイン」。以前見たものに比べボディガード類も装備されて、より今日的なアドベンチャールックスになりました。リアのトラクションコントロールやABSは任意のオンオフができるので、かなりアクティブなライディングも可能という説明を受けました。会場で流されていたオフィシャルムービーも走りのシーンに振ってます。ジャンプを強調しているのでシャシー(含サスペンション)に自信がありそう。操安関係を担当した方によると「かなり面白く感じるはず」と。

f0212326_21584142.jpg

▲3パニアケースの旅装備は当然として、やはりポイントはDCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)つまりオートマではないでしょうか。ギア操作が不要になるので、長距離ライディングがより快適になるでしょう。これは同ジャンルの他車に比べて大きなアドバンテージです。ちなみにシート高もワンタッチで変えられるそうです。それにあまり大きく抉られた形状じゃないですよね?スポーツライディングをスポイルしない形になっているとか。やる気です!! 旧アフリカツインのVツインと比べるとずいぶんエンジンの感触も違うのでは?という疑問に対しては「直2位相クランクの太い乗り味を感じます」と。期待できそうです!

f0212326_2158591.jpg

▲DCT装備の先駆者である400Xもよりアドベンチャーライクなルックスになりました。ミドルサイズの選択肢としてもかなりいいですね。

f0212326_2261522.jpg

▲とはいえ、「本物のレーサー」の迫力は段違いですが。

HONDAブースを訪れた瞬間、いつものご担当者に「やっとDOAに向けた車両が用意できましたよ!!」と声かけられたほど。DOA会場でエントラントの皆さんにご覧いただけるのもそう遠い日ではないかもしれません。

じつは口頭でもうひとつ「隠し玉」の存在を知らされたのですが、これももうすぐ公開かも?お楽しみに!!

f0212326_22104731.jpg

▲50ccのこういうバイクでのチャレンジも面白いかも。GROMのバリエーションが複数展示されてました。

f0212326_2211577.jpg

▲第一回のDOAでは、モンキーが二台出走しています。

f0212326_2212769.jpg

▲けっこうお気に入りのデザイン。

・・・さて他のメーカーは・・・というと、今回のショーではDOA的な新オフロードの出展がなく。そこで他に目を向けてみると・・・

f0212326_2214448.jpg

▲ポラリスのオフロードヴィークル。これは速そう。ナンバー取れたらなあ・・・とつぶやくと、ありますよ、と。

f0212326_22153753.jpg

▲大型特殊の分類で登録可能とのこと。プライスタグを見て驚いてください(^^;;

f0212326_22164926.jpg

▲不整地走行も可能な電動車いす。こぶし大のジャリが敷き詰められた路面をデモ走行してました。

f0212326_2218730.jpg

▲横にも動く特殊タイヤが面白かったです。

例年東京モーターショーはクルマ関係の比重が高いのですが、とくに今回は自動運転や燃料電池などニュースが多かったので、モーターサイクルとりわけオフロードタイプの展示が少なめだったのはざんねん。しかし間近で見るデモンストレーションや新機軸のデバイス公開など見どころがたくさんあるので、お時間のある方はぜひご来場ください。

東京モーターショー特設サイト



[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-29 22:31 | 2015年大会
2015年 10月 22日

2015秋リザルト

入賞された皆様おめでとうございます。
f0212326_264325.jpg


【総合】
優勝:101 サクライアヒト
2位:16 タザワヒロアキ
3位:44 サワダヒデキ

【コールマン賞】軽トラレンタカー参加に敬意を表し
45 タカハシショウジ
※表彰式欠席のため賞品は次回へ持ち越し

【rc-7賞】現ユーザーの中から、より上位のラリーへのチャレンジ自己アピール
28 サイトウカツヒコ

【BMW原サイクル賞】BMW車両上位8名
54
50
38
82
39
83
30
10
※欠席者の賞品は次回へ持ち越し

【DOA川内村賞】計測最下位・難コースでの健闘を讃え
36 イデタウツシ

【タービュランス賞】
ジャンケン10名

------------------------
以下ご参考までに・・・
f0212326_2205435.jpg

f0212326_221286.jpg


※68以降は、未記入、CP未通過、DNFなどが含まれるため、測定不可・順位対象外となります。
※ルート上の障害などによって迂回を余儀なくされたエントラントがあるため、計測者全員に迂回分の数値をプラスして順位に反映させています。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-22 02:33 | 2015年大会
2015年 10月 21日

エントラントのブログやムービーご紹介

ネットでご紹介いただいたものや、検索でヒットしたものをご紹介します。

●エントラント16様、上手にまとめていただいてますね。先が楽しみ!


●原サイクル様

●K&H様(ご見学)

●モトビルド神原様

●エントラント様(ゼッケン不明)

●フロンティア様

●エントラント49様

●エントラント92様


皆様レポありがとうございます。ご覧になった方はぜひリンク先ブログに「いいね!」を。(^^)/ 他にもありましたらご紹介しますのでDOA主催者までご連絡ください。




[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-21 22:17 | 2015年大会
2015年 10月 21日

写真&ムービー販売

ルート上および、スペシャルステージとキャンプにてスタッフが撮影した写真とムービーをダウンロード販売します。

f0212326_19511986.jpg

写真は約900枚、動画は1日目夜の会場で上映していたもの1時間×3種類。6GB近く容量があります。価格は写真も動画もぜんぶ込みで1000円とお安く設定しました。

ご購入希望の方は、DOAエントリーフィーと同じ口座へお振込後、DOAオフィシャルメールアドレスまで「お名前」「ゼッケンナンバー」を記入しお知らせください。折り返しダウンロードURLをご連絡いたします。なお、前述のようにファイル容量が大きいためメール添付やメディア焼き付けなどは対応しませんのでご了承ください。

※なるべくすべての方を1枚でも収めるようにしていますが、絶対写っているとは断言できません。またプロのカメラマンによるものでもないため、ピンぼけや見切れなども多々あります(そのため特価としました)。ムービーも無編集です。それでもよろしければ収益は手伝ってくれたカメラスタッフおよび機材を提供してくれたスタッフに還元したいと考えてますので、ぜひご購入ください。(そういう趣旨ですので複数人数でシェアするのもご遠慮ください)



[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-21 20:11 | 2015年大会
2015年 10月 13日

川内村・遠藤村長のブログ

遠藤村長にご挨拶いただいた開会式の様子が伝えられています。

川内・日々ゆうこう

社会とは縁遠い存在のように思われているオフロードバイクですが、こうしたイベントででも開催地域の何らかのお役に立てれば、主催者冥利に尽きます。




[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-13 17:49 | 2015年大会
2015年 10月 13日

終了のご挨拶

「Door of Adventure 2015かわうち」は開催地でのすべてのプログラムを終了いたしました。

f0212326_11265827.jpg

▲会場からの帰路にて。試走をはじめたころはヒョロヒョロとした青草がポツポツ見えるだけの田圃が、黄金色のじゅうたんをびっしりと敷き詰めたように輝いていました。時の流れ、季節の移り変わりを感じずにはいられません。

ご参加いただいた皆様、開催ご支援ご尽力いただいた川内村役場および川内村商工会、あぶくま川内の皆様、ご協賛いただいたKTMジャパン様、コールマンジャパン様、ラリードライバー三橋淳様、ラリーメーターrc-7様、協力窓口となっていただいた各ディーラー様、開催を縁の下で支え続けてくれたスタッフの皆、関係者すべてに感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございました。

このあとの予定)
リザルトの公表、参加者への写真配信、参加者のネット投稿ご紹介などを予定しています。当イベントブログを主体に順次インフォメーションしていきますので、引き続きご注目ください。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-13 11:45 | 2015年大会
2015年 10月 06日

日中はKTM試乗会へどうぞ

(10/6情報アップデート)

DOA会場には前記事のように4車種ものKTMオフロードマシンがテストライド用に用意されています。そこでせっかくの機会、ツーリングなどで会場の「いわなの郷」を訪れた方でも気軽に試乗いただけるようにしました。

f0212326_15462145.jpg

▲今回は台数が多いのでこんな(感じの)RedBullトラックが会場での目印です!! ※イメージ

f0212326_154716100.jpg

▲最新デバイスが装備された1150ADV-Rはいつでも大人気。乗ると皆「おおおっ!?」といいますね。んんーざんねんですが、1190ADV-Rは今回試乗できません。三橋選手ライドで注目を集めた、同じく電子デバイスが多数装備の1050ADVを存分にお楽しみください。

f0212326_1549382.jpg

▲閉鎖された林道片道3.5kmをたっぷりライド。いちばん試してみたいシチュエーションではないでしょうか。

f0212326_1550468.jpg

▲最近天候が荒れ気味なので、意図せず水が流れている場所も・・・。トラクションコントロールを試してみるには絶好の機会!?



f0212326_15534420.jpg

▲折り返し地点から、ちょっとだけヒルクライムにチャレンジするとこんな尾根の光景が。チャレンジャーだけの特権です。

★試乗はあくまでもDOAエントラントが優先します。ゲストの試乗は日中(10:00〜15:00)のみ限定としますが、この時間はエントラントは皆出払っているのでお待ちになることはないでしょう。なお、ゲストのための宿泊・食事の用意はありませんので、そのままDOA会場に留まることはできません。




[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-06 23:21 | 2015年大会
2015年 10月 06日

エスケープマップ配布

エントラントの皆様に、部分的なマップを配布しました。登録アドレスをご確認ください。
f0212326_23124187.jpg





[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-06 23:12 | 2015年大会
2015年 10月 05日

閑話休題:売りたしHP2 Enduro

DOAに興味のある方が関心ありそうなニュースが入ってきたため、ちょっとお知らせを。

主催者友人が「あの」BMWのHP2 Enduroを売却したいとのこと。HPNのビッグタンク他、いろいろオプションが付いてます。

f0212326_2111423.jpg

▲この写真はイメージですが、HPNのビッグタンク、ツアラテックのパニアが付いているので、仕様としてはこんな感じですね。

距離21000km。HPNビッグタンク、ツアラテックHID、ツアラテックパニア、グリップヒーター。さらにフロント17インチのモタードホイールセットも付きます。オフロードはほとんど走っていません。ちなみに車検切れ状態。価格170万円希望。車両は東京都内にあります。

興味のある方はDOA主催者メールアドレスまでお問い合わせください。実車写真、実車確認などは、現オーナーへお話を繋ぎます。よろしくご検討ください。




[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-05 21:16 | 2015年大会
2015年 10月 04日

rc-7がVer.3.2に

DOAにも協賛いただいている、純国産ラリーメーター「rc-7」がマイナーチェンジしました。

f0212326_5155348.jpg

▲外見にほとんど変更はなく、まるでiPhone6→6Sみたいな??

汎用のナットサイズへの変更や防水・耐振動性能の向上など、使い勝手を重視した堅実な仕様変更とのこと。くわしくは公式ページのこちらをご覧ください。おかげさまで大好評のrc-7。いまはオーダーいただいても即納は難しいとのこと。

イベント主催者としては四輪に対応したことで、試走がぐっとラクになりそうな気がします(^^

ところでDOAの賞品にはまだラインナップにない「一点もの」をご用意いただけるとか。どんなスペシャル機能が実装されているのか気になります! 今回の川内村にも開発者が来場されるので、オーダーはもちろん、気になることいろいろ聞き出すチャンスですね。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-10-04 05:26 | 2015年大会