Door of Adventure

doorofadv.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 22日

参加者用インフォメーションVer.2 送りました。

エントラントの皆様。登録アドレスをご確認ください。
さあ、あと一週間ですね! 準備も追い込みに入っています!!

f0212326_321140.jpg




[PR]

# by doorofadventure | 2015-05-22 03:21 | 2015年大会
2015年 05月 19日

GPSラリーもつくっています。

DOAは2010年の川内村での初開催時から、Garmin社および代々木のGPSストア様の協力を得て、手持ちのGPS機器のみでラリールートを進んでいく「GPSラリー」を参加クラスに設けていました。

f0212326_11475764.jpg

▲そもそもこれは主催者代表がファラオラリーに出場した際に、FIM支給のIriTrack+GPS機器を使って砂漠を走っている時にひらめいた仕組み。砂の中の道なき道を進めるのだから、もしかしたらこれだけでラリーを構築できるのではないかと思いついたのです。タイミングよく方位を指し示すポイントの付け方など試行錯誤を繰り返しましたが、最終的には完成度も高いものになり、かなり先駆的な取り組みになったと自負しています。

f0212326_11184351.jpg

▲マップホルダーやラリーメータの取り付けも不要。手持ちのハンディGPSを視認しやすい場所に取り付けるだけ。

f0212326_11205676.jpg

▲Garmin社のご協力でGPSレンタルも20数台用意していました。朝のセットアップの風景。

さて、DOAは中止となった「幻の第一回」を含めて、都合4回のテスト開催を事前に行っています。その最初期のものはまさにGPSだけのラリー開催を目論んだものでした。

f0212326_11253949.jpg

▲Nanso Satellite Navigation RALLY、略称NSN。最初が2008年の開催でした。その名の通り南総=南房総を舞台としたものです。DOAマザー牧場のルーツですね。

f0212326_1129415.jpg

▲皆が皆、機器を持っているわけではないので、個人の所有GPSをかき集めてレンタルも。

f0212326_1131757.jpg

▲スタッフをしてくれた友人たちが機材を持ち込んでくれました。

f0212326_11323219.jpg

▲ディナーの時間はGPSの軌跡を皆で見ます。あそこでうまいショートカットしている! あそこで迷走している!! などと他人の走り方と性格が窺えたり、ふつうのツーリングイベントではわからない共有の面白さも提案していました。

f0212326_11344429.jpg

▲エマージェンシーマップも手づくり感いっぱい。作業やダンドリもなにもかも手探りでした。しかし当時のマニュアルがDOA開催時には大いに役立ちました。

そういうテストを繰り返して開催されたDOAのGPSクラスは、レンタルもあり本当に手ぶらでラリー参加できるととても好評でした。最盛期は参加台数の半数近く、60〜70台がGPSラリーを選択していたほどです。

しかしあまりにも膨大なGPSのセットアップやメンテナンスがGarmin社にとってもかなりの負荷となってしまい、DOAでは一昨年からこのクラスは設けていません。当時を知る人からは、いまだにお問い合せをいただくのですが。

そんなGPSラリーでのルートづくり、じつはいまもマップづくりと並行して行っています。というのも紙の地図を見ながらコマ図を描くのはなかなか大変。とくにバイクに乗りながらだと。

f0212326_1150531.jpg

▲そのため、まずは国土地理院の地図を見ながらGPSラリーとしてのルートをつくり、コマ図を描くときはそれで走りながら要所でポイントをマップとして描く手順にしています。DOA当日にスタッフがルート走行する補助としても(なにしろミスコースするわけにはいきませんからね)欠かせない存在となっています。

f0212326_11523687.jpg

▲今回の試走ももちろんそういうプロセスを踏んでいますが、ときどき国土地理院の地図と実態が合わなかったり(あるいは通行できなかったり)すると、やむなく道端で臨時オフィスを開設することも。ですからネット用の携帯電波とGPSの衛星電波が届かないとかなり困ります。折りたたみ式のソーラーパネルがかなり便利で、電力はこれでほとんど賄えます。

f0212326_1201115.jpg

▲ステアリング周りの機器が一掃できてメリットもたくさん。せっかく自分がゼロから仕組みを考えて、おまけにデータもあるのだからそろそろGPSラリーも復活させたいのですが、如何せんGPSに詳しいスタッフと機材が不足気味。

我こそは!と思われる方、どなたか次回以降でもご協力いただけませんか?

f0212326_12121625.jpg

▲そんなこんなで、狭い場所で行きつ戻りつしながら・・・

f0212326_12103052.jpg

▲今日もコマ図の清書を進めています。




[PR]

# by doorofadventure | 2015-05-19 12:06 | 2015年大会
2015年 05月 18日

ルート作成の旅

先週は天気も良かったので、現地へ赴きルート作成をしていました。

f0212326_17265673.jpg

▲1年経ってダートがずいぶん減ってしまったので、新道を開拓しました。深いワダチもないロング直線幅広ダート。あるところにはあるんです。

f0212326_17285236.jpg

▲GPSで下調べしていた細道にも分け入ってみます。今回は泊まりがけの荷物に加え、ノートPCやコマ図作成道具もあるためサイドパニアバッグ付きなので少々緊張します。

f0212326_17304381.jpg

▲倒木がナナメに寄りかかっているぐらいなら躊躇なく進むのですが・・・

f0212326_1731228.jpg

▲そのうち、中トトロが逃げ込んだヤブになってしまったので断念。この先あやしい生き物に出会えそうな気もしますが。

f0212326_1734198.jpg

▲ここまでがんばりましたが苦労してUターンします。

f0212326_1733171.jpg

▲忘れ去られたような場所に、掃除の行き届いた神社がありました。

f0212326_173591.jpg

▲広い踏み分け道を見つけてトライしてみましたが、見晴らしのいい尾根道で唐突に行き止まり。そういうことを繰り返します。

f0212326_17491010.jpg

▲宿舎で大幅にルートを見直しました。道具をすべて持ってきていたのが功を奏して。しかし荷物が重いです。

f0212326_17395785.jpg

▲南房総では、6月まで集中的に伐採作業が行われているとのこと。ここ数年見たことないぐらい、たくさんの丸太が林道端に積み上がっています。

f0212326_17462376.jpg

▲日程の途中では雨も。幸いすぐ止んだので雨上がりの新緑ダートを楽しみます。

f0212326_17443863.jpg

▲山でさんざんな目に遭ったあとは中間地点の海辺でひと休み。

f0212326_17454596.jpg

▲ブームのローカル線は人がいっぱい。

f0212326_17503125.jpg

▲CP予定の駅前のお店では、いまは懐かしい「硬券」を販売していました。手に持っているのが、むかし駅員さんが使っていた切符ハサミです。

f0212326_1748144.jpg

▲ながーい手掘りトンネル内でエンジン停めると不気味な静寂。

f0212326_17515935.jpg

▲ここも以前は通過できましたが、通り抜けた先がメガソーラー発電所となって立入禁止になってしまいました。ざんねんです。




[PR]

# by doorofadventure | 2015-05-18 17:57 | 2015年大会
2015年 05月 08日

参加者用インフォメーション送付

エントラントの皆さん全員へお送りしました。登録メールアドレスをご確認ください。

f0212326_2384728.jpg

▲今回はVer.1となります。後日お送りする「Ver.2」はルートに関する情報の追補版となりますので、注意事項や装備品についての内容は変わりません。

※コールマンサイト希望者のうち、当選者のみにメールを差し上げました。メールが届かなかった方はざんねんながら今回ハズレです。またの機会にぜひご利用ください。




[PR]

# by doorofadventure | 2015-05-08 02:39 | 2015年大会
2015年 05月 08日

ゼッケン確定

おまたせしました、参加人数確定。ゼッケンナンバーが決まりました。

全エントリー135台、同行者20名。本年も大盛況、ありがとうございます。
:レイドツアー参加者
f0212326_123362.jpg

f0212326_123883.jpg

f0212326_1285618.jpg

f0212326_123145.jpg



[PR]

# by doorofadventure | 2015-05-08 01:27 | 2015年大会
2015年 05月 06日

設営アルバイト募集!!

イベント前日に会場準備をお手伝いいただける方を募集します。
f0212326_17283797.jpg


●日時:5/29(金)お昼〜16か17時くらいまで
●内容:テントやスポンサーボードなどの会場設営、書類整理程度の軽作業
●待遇:時給1000円

●募集人数:4〜5人程度。エントラントも可能

●主催者までメールでお問い合わせください。
doorofadventure(a)gmail.com
※(a)を@に置き換え



[PR]

# by doorofadventure | 2015-05-06 17:36 | 2015年大会
2015年 05月 02日

オフロードにも双方向コミュニケーションを。新しいB+COMが会場で試せます

ヘルメット装着を前提に開発された、国産Bluetoothインカム「B+COM」。今回のDOAに特別協賛いただくことが決まりました。

f0212326_22575673.jpg

▲この春にリリースされたニューモデルのSB-5X。これまでのBluetoothインカムではできなかった、音楽をBGMにしながらナビの音声案内を聴きもらさず、B+COM同士の会話も可能になったグレードアップバージョンです。

f0212326_23505973.jpg

▲こうしたコミュニケーションギアが活躍するシーンとして思い浮かぶのは、まずはマスツーリング。それと、DOAでも協賛していただいているKTM-Adventureのようなビッグオフなら、タンデムライドでもパッセンジャーと風景を眺めながらの会話がきっと弾むことでしょう。まるでオープンカーでドライブするときのように。最近DOAにもお子さん連れが増えましたから、親子タンデムに興味のある方もきっと多いと思います。

そしてぜひDOAエントラントのような方々におすすめしたいのが、オフロードでの活用方法です。

f0212326_23534419.jpg

▲B+COMのヘビーユーザーでもある俳優の大鶴義丹さん、発売元サインハウス社長とともに、先日とあるクローズドのオフロードコースを走りに行きました。そのとき3人で装着していたのがB+COMでした。

f0212326_23593074.jpg

▲大鶴さんのヘルメット。オフロードメットにも違和感なく装着できます。オンロードメットとスワップして使うとのことで、ベルクロテープで簡単に取り外せるようになっています。

広大な敷地の中だったのですがはぐれても合流しやすかったり、見通しの利かないブラインドのヒルクライムなどで「アタックはちょっと待ってて!」と後続に注意を促したり。ああ、意思疎通ができるってこんなに面白いんだとあらためて思ったものです。まあ時々「う、うわああ!!!」と誰かの悲鳴(?)が耳元で響きわたることもありますけどね(^^;;

今回のDOA会場では複数のB+COMをご用意して、気軽に音質などを体験できるように準備したいと思います。





[PR]

# by doorofadventure | 2015-05-02 00:12 | 2015年大会
2015年 05月 01日

DOAマザー牧場2015締め切ります。

たくさんのお申し込みありがとうございました。おかげさまでエントリー135名+同行者20名ほどのお申し込みをいただいています。

現在までにお申し込みいただいた方すべてに振込先などの返信をお送りしてあります。連絡がないという方は登録アドレスが間違っている可能性があります。その場合はDOA事務局までご連絡をお願いいたします。

f0212326_01113609.jpg

とはいえ・・・いま出張中ですぐに窓口が閉められないため、明日いっぱいぐらいまでならもしかするとネットで受付できるかもしれません(できないかもしれません)。うっかりしてた!という方は、ぜひお試しいただければと思います。

振り込みを忘れていたという方も毎回いらっしゃいますので、あと1〜2日内に事務局までご連絡いただければ対応します。じつは毎回入金確認の連絡がたいへんで・・・。今回はとくに確認せずにリストから削除してしまいますのであしからずご了承ください。

■このあとの予定
一週間程度でエントリーリスト作成・公開。各エントラントの登録メールアドレスへ、レギュレーションをお送りします。コールマンサイトお申込みの方々へも同じ頃に当確送信します。もうしばらくお待ちください。




[PR]

# by doorofadventure | 2015-05-01 01:34 | 2015年大会
2015年 04月 30日

本日24:00締切です

DOA2015マザー牧場へのエントリーは本日いっぱいまで受け付けます。すでに申し込み済みでも、エントリーフィーの入金が確認できない方はリストから除外しますのでご了承ください。


f0212326_11280033.jpg
ただいまのエントリー総数は、130名超+同行者20名といったところです。最終的人数はまだ変動すると思いますが、今年も賑やかになりそうですね。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-04-30 11:30 | 2015年大会
2015年 04月 28日

MOTO NAVIの林道部が参加します。

みなさんご存知の「MOTO NAVI」が特別協賛に加わっていただけることになりました。

f0212326_2043570.jpg

▲ファッションという切り口からモーターサイクルを捉えていく独自の路線。オタクな専門誌ではなく、バイクのある生活を描くライフスタイル誌という姿勢が粋です。

f0212326_2050197.jpg

▲こうしたオフロードメインの誌面になることも。今回はオフロードランからキャンプまでDOAの1泊2日をMOTO NAVIスタッフほか4名が実際に体験してレポを作成するとのこと。特集ページのできあがりが楽しみですね。会場でもよろしくお願いいたします。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-04-28 20:56 | 2015年大会
2015年 04月 27日

HONDA協賛が決まりました!

本年も日本オートバイメーカーの雄、HONDAの協賛が決まりました! 国内メーカーファンの皆様お待たせしました。

f0212326_15274163.jpg

▲HONDAといえば再挑戦中のダカール・ラリーで注目を集めていることはラリーファンならご存知の通り。

f0212326_15282182.jpg

▲最近では各地のモーターサイクルショーでの「CRF250L Rally」の出展もホットな話題です。はたして市販化はあるのか!?

f0212326_15292667.jpg

▲CRFのニュースに隠れがちですが、True Adventureなる謎のコンセプトマシンの存在も気になります。

f0212326_16193915.jpg

▲DOAマザー牧場で賞品・参加賞などに色を添えていただけるとのこと。HONDA純正品のツーリングギアは高品質にもかかわらず手頃な価格設定で愛用者も多いんですよ。胸部プロテクションの大切さに真っ先に取り組んだのもHONDAのウエアでした。最近はアパレルも充実していますね。

会場内の展示品についてはまだ調整中・未定なのですが、とくに上記コンセプトマシンは間近でじっくり眺めたいものですね。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-04-27 15:39 | 2015年大会
2015年 04月 27日

倒木伐採、障害物除去。

そろそろルートの目星をつけにあちこち出かける時期になりました。この週末は、ルートに予定している道を塞いでいる大きな障害物を取り除くことに。昨年のDOA春で直前に倒木が見つかり、泣く泣く迂回を決めたルートです。今年こそ!

f0212326_2341763.jpg

▲第一障害物、作業前。山頂から大きな樹が根ごと落ちてきています。右側が崖なので軽量車でも避けることができないため切り刻むことにします。

f0212326_23453742.jpg

▲ノコギリでは埒が明かないことがわかっているので、チェーンソーの出番です。道具の扱いに長けた友人と、二人での作業です。

f0212326_23473266.jpg

▲空中に浮いている細いものは切るのもラク。崖下へサヨウナラ。

f0212326_23503073.jpg

▲根っこが大きすぎて乗り越えることができないため、細かくして崖下へ落とします。まずは重量のある幹の部分。友人が落ちかけたのでこのあと腰をロープで結びました(^^;;

f0212326_2353336.jpg

▲根はものすごく重く、一人ではビクともしません。しかし石や泥を巻き込んでいるためそのままではチェーンソーが使えず。手鋸などで二分割し、テコを使って崖下へ。

f0212326_2356564.jpg

▲フラットツインが走れることを念頭に、残土を均して第一現場は終了。ここまで2時間ほど。いいペースです。

f0212326_2359737.jpg

▲第二現場はひと回りスケールが大きくなります。友人はふだんから伐採道具片手に「道なき道をいく猛者」なので、道具万全、服装完璧、手際よく倒木を刻んでいきます。バランスと順番を考えないと、チェーンソーの刃が抜けなくなったり、崖下へ落ちる倒木に巻き込まれることもあるとか。なるほど。

f0212326_23593616.jpg

▲太い方は小型チェーンソーではなかなか切れず数回に分けて。最大の難所はここまでのはずですが、友人が作業しているあいだに念のため先を偵察してくることに。

f0212326_045834.jpg

▲しばらく進んだ先で目にした衝撃の事実!!山の上からこれでもかとばかりの木々が、土砂とともに道に落ちているではないですか! 昨年はなかったものが・・・

f0212326_075464.jpg

▲最大の難物がこれ。第二現場で切っているサイズの樹木がぎりぎりのバランスで崖上に引っかかっています。いま落ちている倒木の量も半端ではありませんが、頭上のこれは危険すぎて伐採作業すらできません。

そんなわけでこのルートは今年も封印。半日を費やした徒労感も少なくありません。「えええっ、こんなところへ抜けられるの!?」と誰もが驚く面白い道なのですが、背に腹は代えられません。ルート開拓・養生の旅はまだはじまったばかりです。

さて、ただいまのDOA申し込みは120人超といったところです。エントリー締め切りは今月末日まで!!



[PR]

# by doorofadventure | 2015-04-27 00:16 | 2015年大会
2015年 04月 20日

ラリーコンピュータ・rc-7開発者も来場

純国産ならではの高品質な造りでファンを増やしているラリーコンピュータ「rc-7」。バージョンを重ねるごとにより使いやすく進化を遂げています。

f0212326_12401317.jpg

▲昨年8月にタイ〜カンボジアで開催された「アジアクロスカントリーラリー」参加車両にも装備され、過酷な環境でもトラブルなく競技を支えました。外国製品のメーターでよくある浸水トラブルもrc-7ではまだ聞いたことがありません。雨の多い日本では大事なポイントですね。

webメディアによるレポート

f0212326_12344358.jpg

▲既報の通り、フロントパネルのカラーバリエーションも豊富。こちら木目調は落ち着いた「大人向け」でしょうか? (^^;; 開発者自ら繰り返しコンペティションに参加し、実走テストにも余念がありません。

f0212326_12542827.jpg

▲頻繁な機能の追加や従来品のセンサーやコントローラをそのまま流用できる互換ケーブルの販売など、国内ビルダーによるきめ細かい対応も他国製品にはないrc-7のアドバンテージ。

今春のマザー牧場には開発者のKさんも、rc-7のデモ機持参で来訪されることになっています。気になる機能やリクエスト、もちろんその場でのオーダーもお待ちしています。

ラリーコンピュータ「rc-7」website

さて、そんなDOAマザー牧場のエントリー締め切りは今月末です!!



[PR]

# by doorofadventure | 2015-04-20 12:54 | 2015年大会
2015年 04月 09日

南房総きってのお祭り楽団、登場。

エントリー締め切りまであと1ヶ月を切りました。現在のところ100名をすこし超えたくらいのお申し込みをいただいています。ありがとうございます。

さて、そんな賑やかになりそうなDOAマザー牧場の夜をさらに盛り上げてくれる、今年のアーティストが決まりました。

f0212326_20211215.jpg

その名も「ロッパ」。

生楽器を主につくりあげられたお祭りサウンドと、皆でワッショイなパフォーマンスで千葉を中心に活動中。どこでも祭りを! をテーマに、地方の祭りからライブハウス、クラブシーン、ときには居酒屋での演奏などなど場所を問わず幅広く活動中。自称「老若男女、屋内、野外、日昼夜問わない全方位型対応の木更津が誇るお祭り楽団!」。

じつは昨年もコンタクトをとっていたのですが、他ライブとのバッティングのため泣く泣く断念。念願叶ってとうとう今年お呼びすることができました。キャンプサイトをどんなふうに盛り上げてくれるのか、いまからワクワクしています。

ロッパblog

ロッパFacebook




[PR]

# by doorofadventure | 2015-04-09 20:34 | 2015年大会
2015年 03月 23日

コールマンのサポート、春秋ともに。

第一回の2010年からDOAをサポートしていただいている「コールマン」社に、本年の春秋両シーズンの開催も引き続きサポートいただくことが決まりました。

f0212326_23221332.jpg

DOAでお馴染み、会場のランドマーク的存在感を放つ高級ライン「マスターシリーズ」はじめ、ファミリー向け&定住型の大型ギアからソロキャンパーやバイクツーリスト向けの軽量コンパクトなシリーズまで、キャンプに必要なあらゆるギアがワンストップで選べるアウトドア界の雄といっても過言ではないでしょう。

f0212326_23464692.jpg

そういえば最近は空気を入れるだけの折畳式(インフレータブル)カヤックも人気だとか。バイクに積んでツーリング先で楽しむ人も増えているそうです。

f0212326_23375212.jpg

1年にいちど総合カタログをいただくのですが、あらためて眺めてみると「いつのまにこんなラインが」「こんなおもしろグッズが」なんていう驚きも。

今年のコールマンサイトはすこし趣を変えて、参加者の皆さんにもそんな発見を楽しんでいただけるようにしたいなあ、と構想を重ねています。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-03-23 23:47 | 2015年大会
2015年 03月 03日

全国のKTM各店よりお申込みいただけます

f0212326_13304312.jpg

オフィシャルスポンサーにKTM様が加わりました。3/6以降、各正規ディーラー店頭にて割引エントリー申し込みが可能となります。

また、既にお申込み済だけどKTM店より申し込みたい、という方は再度エントリーフォームをご記入ください。その際は備考欄に「割引価格にて再エントリー」の旨書き添えてください。旧エントリーは確認後消去いたします。お手間をおかけします。

新規・再エントリーともに、KTM「専用コード」をフォームに記入しなければ割引価格は適用されません(※〇〇店に言っておいた、などは不可)。

以上よろしくお願いいたします。

f0212326_13531394.jpg

さて、オフロード的にやたら評判のいい1190ADVENTURE Rの電子制御や脚周りが気になります。マザー牧場には各種試乗車をご用意いただけるとのこと。なかなかオフロードでは試すことのできないビッグオフ。ラリーに詳しい人も大勢いる中で、あれやこれやと存分にチェックできるチャンスですね!!



[PR]

# by doorofadventure | 2015-03-03 13:54 | 2015年大会
2015年 02月 25日

30歳未満と女性大歓迎。

f0212326_18103071.jpg


リリースをすっかり忘れていました。今回テスト的に、「30歳未満」「女性すべて」の参加費を、最大限割り引く設定にしました。イベント参加はいろいろ物入りですので、すこしでも気持ちの後押しになればという応援企画。まだエントリー締め切りまで時間もありますので、お近くで興味ありそうなニューフェイスに、ぜひDOAというイベントの存在をご紹介いただければと思います。

割引率としては上記+協賛店での新車割引きの3パターンが最大で、そのつぎが協賛店窓口でのお申し込みとなります。メーカー様との交渉もしていますが、こちらはうまくいけば3月になってからのお申し込みが可能となるでしょう。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-02-25 18:07 | 2015年大会
2015年 02月 23日

エントリー割引協賛店様ご紹介(2/23版)

f0212326_17425155.jpg


店頭窓口でお申込みいただくと、割引エントリー価格が適用される店舗のご紹介です。電話では対応していません。来店促進策のひとつでもありますので、ぜひ各店様へと足をお運びください。

・M.S.C. Hara 原サイクル

・Motorrad Fort (フラット)

・モトビルド神原

・ミサイルファクトリー

・富津SSランド

・A-big Motorrad




※敬称略 この項目は随時追加していきます。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-02-23 16:51 | 2015年大会
2015年 02月 20日

はやくも最低開催人数クリア

f0212326_20503186.jpg


エントリー開始して間もないのですが、すかさずドドドっとお申し込みいただきました。おかげさまで最低開催人数は軽くクリアしています、ありがとうございました。このままのペースで昨年同様の賑やかな集まりになればと願っています。

お申し込み済みの方へのお返事は、週末〜週明けにかけて順次お送りします。

協賛メーカー窓口を期待されている皆様。ただいま各社様と交渉中ですので、もうすこしお待ちください。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-02-20 20:59 | 2015年大会
2015年 02月 14日

DOA2015 マザー牧場開催概要

f0212326_11234625.jpg


2/15の午前0時より、本サイトにてエントリー受付開始。

More
[PR]

# by doorofadventure | 2015-02-14 02:18 | 2015年大会
2015年 01月 11日

2015年開催予定

明けましておめでとうございます。寒い毎日が続きますが、そろそろ準備の時期となりました。
Door of Adventureは2015年も春・秋の2回開催で準備を進めています。
f0212326_19434570.jpg

※写真は参加者様ブログから拝借いたしました。

●春開催
月日: 5月30日(土)-31日(日)
場所: 千葉県富津市マザー牧場を拠点とする房総半島全域
※イベントは土曜のみの1泊1日。キャンプ泊と翌日の牧場観光を含む

●秋開催
月日:10月10日(土)-11(日)
場所: 未定 首都近郊250km圏内を予定
※1泊2日で、2日間のラリーツーリングを行う。なお翌12日は祝日


まずは春のマザー牧場ですね。秋の2日間のエッセンスをギュッと凝縮。ラリーイベントがはじめての方でも参加しやすい場所と形式で企画しています。シーズンインの肩慣らしとしてもよし。まずは体験したい、というかたにもオススメできます。

本年もたくさんのご参加をお待ちしています。



[PR]

# by doorofadventure | 2015-01-11 20:02
2014年 10月 21日

写真DLサイト追加

f0212326_20465696.jpg


アクセスが集中して繋がりにくいので下記共有サイトにも追加しました。
2分割すると同時に、すこしファイルサイズも落としています。
DLキーはどちらも「1011」です。

■ファイル1

■ファイル2



[PR]

# by doorofadventure | 2014-10-21 20:50 | 2014年大会
2014年 10月 20日

オフィシャルTシャツ販売します

DOA参加賞としてお配りしている限定品のTシャツです。今年もすこし余ってしまいましたのでぜひご購入ください。大きなカエルとDOAロゴは背中側。胸元は協賛ロゴになります。すべてロングスリーブ(長袖)厚手生地。XL、L、Mのみ。Sは売り切れました。

f0212326_19485891.jpg

▲1枚3000円、送料300円(何枚でも)

ご注文はメールで事務局まで。doorofadventure★gmail.com
★を@に置き換えてください。

運営資金補填にご協力をお願いいたします。m(_ _)m



[PR]

# by doorofadventure | 2014-10-20 19:53 | 2014年大会
2014年 10月 20日

詰め合わせ写真

f0212326_1649771.jpg


オフィシャルスタッフが撮影したものをまとめてダウンロードできるようにしました。スタートシーンや道中走行風景など。必ず全員が写っているとは限りませんが、なるべく多くの方を収めました。プロが撮影したものではないので、今回も無料でご提供します。

ダウンロードはこちらから

DLキーは「1011」。約1GB程度のファイル容量。本日より10日程度で削除します。



[PR]

# by doorofadventure | 2014-10-20 16:55 | 2014年大会
2014年 10月 20日

2014秋・リザルト

f0212326_1372353.jpg

入賞された皆様、おめでとうございます。

MOTO
順位)ゼッケン
1)101 アキタタカシ KTM690ED
2)106 ダイトウフミカズ KTM450EXC
3)90 ウザワサトル BMW R100GS 
※上位三名は完全な同着・同得点。川内村観光振興の観点から、より遠来の方を上位としました。

AUTO/CAMION
順位)ゼッケン
1)204 サカモトヒロユキ スバルサンバーバン
2)201 ヤノメタカオ+NAV スズキジムニー
3)202 ハギワラ+NAV スズキジムニー
※エキシビションのため参考順位。

rc-7賞
20 トヨカワハルヒロ BMW R80GS
※川内村観光振興の観点と、メーターテストに最適な人選として、最遠来の方を選出。

iON賞
203 モリ/ハヤサカ スズキキャリー
※最大のアクシデント者を選出。

タービュランス賞
38
202
39
73
28
81
26
19
52
90
23
※参加車両の重走行距離者上位10名。

原サイクル/BMW賞
省略
※BMW上位4名。

DOA/川内村賞
32 イチハラヒロシゲ
※DOA期間中、首都圏自宅と会場を2度往復し、川内村観光に貢献したことに。

●QP解答
DAY1)QP1:22 QP2:七福神
DAY2)QP1:Na(ナトリウム) QP2:13


総合
順位)ゼッケン
1)90
1)101
1)106
4)54
5)88
6)61
7)5
8)132
9)3
10)36
11)50
12)104
13)1
14)75
15)102
16)25
17)55
18)76
19)79
20)67
21)48
22)20
23)204
24)125
25)201
26)28
27)16
28)111
29)40
30)43
31)46
32)49
33)84
34)57
35)120
36)6
37)82
38)7
39)117
40)85
41)80
42)202
43)23
44)27
45)118
46)77
47)58
48)105
49)99
50)126
51)38
52)62
53)100
54)15
55)41
56)26
57)19
58)122
59)114
60)47
61)68
62)70
63)11
64)44
65)96
66)72
67)34
68)108
69)129
70)97
71)81
72)103
73)113
74)87
75)115
76)8
77)110
78)73
79)94
80)112
81)124
82)65
83)93
84)119
85)83
86)71
87)89
88)116
89)69
90)63
91)39
92)4
93)29
94)33
95)35
96)98
97)130
98)24
99)128
100)13
101)14
102)56
103)95
104)107
105)10
106)51
107)121
108)9
109)53
110)59
111)127
112)60
113)12
114)18
115)31
116)32
117)37
118)17
119)21
120)52
121)78
122)91
123)45
124)42
125)74
126)86
127)131
128)2
130)30
131)123
132)92
133)109
134)64
135)22
136)66
137)203



[PR]

# by doorofadventure | 2014-10-20 01:51 | 2014年大会
2014年 10月 18日

ワンダフルな・・・

f0212326_0223246.jpg

協賛店様やエントラントから教えていただいた、すてきなDOA紹介ブログをご紹介します。

●川内村・遠藤村長

●原サイクル

●フラット

●90 R100GS

●21 R100GS

●48 ジェベル

●109 R1200GS

●43 990ADV

●11 990SM-T

(敬称略)他にも見かけましたらご紹介していきます。

このあと、リザルトやオフィシャルフォトの公開など行っていきます。少々Tシャツが余りそうなので、直売も予定しています。


[PR]

# by doorofadventure | 2014-10-18 00:22 | 2014年大会
2014年 10月 16日

DOA2014秋、無事終了のご挨拶

Door of Adventure 2014 in Kawauchi は、すべての日程を滞りなく終了いたしました。

f0212326_1222133.jpg

超大型の台風が2つも直撃した中で行われた2010年の初開催以来、4年ぶりの川内村です。当時心残りだったのは「晴天の川内村の風景」を皆に見てもらいたかったこと。その想いは、今回もやってきた大型台風を前後に挟んだ日程でありながら、まるで奇跡のような穏やかな秋晴れによって叶えられることになりました。

f0212326_132511.jpg

ここ数回続いた中通りエリアに比べて、少々手強いルートとなったかもしれません。タイムオーバーなしに全ルートを走りきった皆さんはおめでとうございます。惜しくも時間切れとなってしまった方々は、またの機会にぜひ再チャレンジしてください。

f0212326_1285421.jpg

f0212326_1284299.jpg

f0212326_1221367.jpg

f0212326_1284835.jpg

二日間のルートには福島県の「いま」を凝縮しました。変わらぬ豊かな自然もあれば、変わリ果ててしまった人々の営みの跡もありました。様様なメディアや意見が織り込まれたバイアスを交えずに、それぞれの目で見たままのことを皆さんが自分のものとして消化していただければと思います。

f0212326_1321151.jpg

いつかまた、この地へ「かえる」日のために。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

末筆となりましたが、DOA開催にあたり多大なるご協力・ご協賛をいただいたご当地、川内村、川内村商工会、川内村観光協会、株式会社あぶくま川内、川内村婦人会の皆様に厚く御礼申し上げます。また、イベント趣旨に賛同し、ご協賛いただいたコールマンジャパン株式会社、株式会社ホンダモーターサイクルジャパン、アピオ株式会社、rc-7ラリーメーター、サミット・グローバル・ジャパン(iON)各社様に心から感謝の意を表します。貴重な休日を費やして手伝ってくれた多くの仲間たちには、ただただ感謝の気持でいっぱいです。

主催者を代表して。 Project DOORS 山原真治

※リザルトは数日内に発表いたします。



[PR]

# by doorofadventure | 2014-10-16 02:10 | 2014年大会
2014年 10月 09日

現地情報

f0212326_19301652.jpg

設営初日でした。毎年のことながらスタートゲートの横断幕を揚げると、やっとホントにはじまるような気分になります。

コールマンサイトができて、明日は会場内の飾り付けを行う予定です。

ケータイの電波ですが、docomoとソフトバンクは会場内建物付近なら届きます。auはすぐ横にアンテナが立っています。

最新の天気予報によると、土日の天気はどうやら保ちそうとのこと。でも日曜遅くになると雨になるかも?とか。

(同行者のみなさん)
川内村のご厚意で、土曜日曜の日中にイワナ釣りのほかに燻製づくり体験や味噌づくり体験をできるように準備いただけるということです。どれになるかはまだ決まっていませんがお楽しみに。



[PR]

# by doorofadventure | 2014-10-09 19:38 | 2014年大会
2014年 09月 25日

参加者用インフォメーション送付しました

エントラントの皆様へ。登録いただいたメールアドレスにお送りしたURLからインフォメーションをダウンロード、かならず内容をご確認ください。

f0212326_6133181.jpg

▲一部情報作成中のページがありますので、近日中に「改訂版」を再度お送りします。



[PR]

# by doorofadventure | 2014-09-25 06:13 | 2014年大会
2014年 09月 23日

飛び込みエントリー? もちろん!!

f0212326_15114784.jpg


本日から前日連絡分まで、飛び込みエントリーを受付けます。エントリーした人の話を聞いているうちに、やっぱり参加したくなってきた・・・という方もきっといるでしょう。バッファの範囲でほんとに若干数しか空きはありませんが、ぜひご検討ください。

お問い合せは主催者メール( doorofadventure(a)gmail.com )もしくはFacebookのコメントにて。




[PR]

# by doorofadventure | 2014-09-23 15:15 | 2014年大会